グロンギについて語るスレ


151ななしのよっしん :2018/10/26(金) 15:35:56 ID: FHmUQbcqUc
戦闘民族だし、わざわざ弱いメス捕まえてどうのってのはないんじゃない?
強いオスなら欲しがるかも
18禁だったら一条さん危なかったかもな!w

152ななしのよっしん :2018/10/26(金) 15:41:08 ID: 2K5OF7h4n5
というかあいつら繁殖する気あるのか?
ゲゲルそのもので一人殺すごとに性的快楽を得てそう

153ななしのよっしん :2018/12/19(水) 18:36:04 ID: id8TFvOb00
ブウロやベミウみたいにリントの文化に興味を持って熟達する個体もいるが、
正直ゲゲル以上のものになるとは思えない。

>>152
繁殖に関してはン・ガミオ・ゼダの闇で増やしていた説

154ななしのよっしん :2019/03/11(月) 01:28:45 ID: d2rGu3MBxM
サイとかライオンとか日本にいない生き物タトゥーなんて良く描けたよなこいつら
もしかして魔石ゲブロンが落ちたのって日本だけじゃないのか?

155ななしのよっしん :2019/04/28(日) 08:17:26 ID: vlNVpKlW0+
>>154
没になった映画版だと
リントを追いかけてアメリカ大陸まで渡ったグロンギがいるという設定だったし
狩猟民族は移動しながら狩りを行うことが多いことを考えると
もしかしたら、起アフリカまで遡るのかも

156ななしのよっしん :2019/04/28(日) 14:31:13 ID: sg9lggD8CG
ゲームで人殺しをして楽しんでいたのは徒党を組んで世界征服とかしなかっただけマシかもしれない

157ななしのよっしん :2019/07/13(土) 19:21:32 ID: Cb+PHEULxp
現代日本人リントの子孫ではなくグロンギの子孫ではないか?って説いいよね
リントも変わったな」ではなく既にリントは古代の時点で滅んでいて、ゲブロンを取り込まず怪人化しなかったグロンギ社会性を得た民族が生き残ったっていう
ヒロサガとか読むに理な解釈だけど……

158ななしのよっしん :2019/10/05(土) 12:55:02 ID: Dwo0sghD3p
こわいけものフレンズ

159ななしのよっしん :2019/10/10(木) 07:18:58 ID: a7gComDx/4
>>158
けもフレけもフレスレにお帰り
どこにでも見なく擦り寄ってくるんじゃねえよ!

けもフレターゲットにしたゲゲルとかあったら流石に止める気しないわ

160ななしのよっしん :2019/11/29(金) 15:03:15 ID: vlNVpKlW0+
>>157
リントもグロンギホモ・サピエンスである以上
今の日本人がどちらの子孫かなんて不毛だと思うよ
ぶっちゃけ、同じ人種が皆同じ思想だなんてありえないし
思想が遺伝子に組み込まれるなんてのはまずない
リントの中にも好戦的な人がいたかも知れないし
グロンギの中にも友好的な人がいたかも知れない
もしかしたら、リントの中で罪を犯したものが追い出されてグロンギになったとも考えられるしな

161ななしのよっしん :2020/01/04(土) 19:01:55 ID: Fk5eBLsHTs
グロンギグロンギという別種のヒューマノイドで良かったな
本編では「体組織は人間そっくり」ぐらいしか言及されてないのに

162ななしのよっしん :2020/01/06(月) 19:34:37 ID: mudQFhlBi2
>>161
ある意味今の設定で良かったと思ってる部分も少しある
さえあればあそこまで人間って捻じ曲がるっていう皮も込めてそうなところあるし

まあ現代社会でもおかしいはおかしいけどね

163ななしのよっしん :2020/03/04(水) 08:44:50 ID: qNx6uIDKDE
主人公五代雄介が少しずつ体がクウガに変わっていく→生物兵器化、グロンギに近づいていく、ってテーマなんだから
同じようにグロンギも一種の改造人間であり、異質なを得たことによって人の心を失っていった、ってテーマが石ノ作品の根幹(敵と主人公が同質、主人公も敵と同じになる可性あり)ってことなんだろ
ただ敵怪人を倒してめでたしめでたしにするんだったら仮面ライダーを復活させる必要も、石ノ作品を現代に甦らせる意味も理由もない
勧善懲悪をやりたいだけなら戦隊メタルヒーローのままでよかったじゃん
久しぶりに仮面ライダーをやるからには、なぜ復活させるのか、復活させて何を描きたいのか、考えに考え抜いた末の結論なんだよ

164ななしのよっしん :2020/03/04(水) 08:56:41 ID: qNx6uIDKDE
>>162
>まあ現代社会でもおかしいはおかしいけどね

クウガはそこにもきちんと踏み込んでるしね
社会に居場所がなくて孤独でグロンギになりたがった人間蝶野井上脚本)とか
終盤の一条主人公の『現実』ってエピソードではダグバに殺された夏目教授の遺児実加(小説主人公でのちのクウガ2号)のその後を描きつつ
人間にも人間を傷つけるグロンギ同然の犯罪者はいる(人間にも守るには値しない者はいるのに、それでもヒーロー人間を守るという矛盾)、という『現実』に踏み込んで、薔薇タトゥの女(バルバ)にも
リント(人間)はやがて、ら(グロンギ)と等しくなる』と言い残させてる

怪人人間悪意一重、ってところにもクウガはきちんと踏み込んでて、結構子供向けのヒーロー番組のタブー人間は必ずしも守るに値しないかもしれない)ってところにまで踏み込みかけてる
このシビアな視点が後々の平成ライダーの方針・作に与えた影は大きい
日曜っぱらから浅倉威みたいな男(生身の人間悪犯)を描けるようにもしたわけだし
正義と悪の界線が曖昧になった555とかアマゾンズみたいに『必ずしも人間の命を守る必要はないのではないか?(人間が加者で、怪人被害者である時もある)』みたいなデビルマン的な話まで描くようになった

#


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ