小説について語るスレ


271ななしのよっしん :2017/09/20(水) 10:51:00 ID: p1QJe53/Xl
エロは書いてるとムラムラするから中々進まない

272ななしのよっしん :2017/11/02(木) 09:20:45 ID: oU2MTbJmtH
意識他界系は小説読んでない相手は見下してる( ー`дー´)キリッ
とか言っちゃってるけど、所詮娯楽作品なんだから思考はキモオタそのまんまだよなぁ
こういう小説に限らず何してても面くなさそう

273ななしのよっしん :2017/11/15(水) 11:53:13 ID: S2R8VGoQaR
>>271
途中で、抜いちゃうよな・・・
賢者タイムになると「、何書いてたんだろ・・・」ってなる

274ななしのよっしん :2017/11/15(水) 13:09:22 ID: Up1Mt/BmOV
でも、エロなら、作者息子が反応する=(性的な意味で)いということが
簡単に分かるからな・・・
マニアックな内容なら、それだけ「こう言うエロが見たかった!」って人から、感されるだろうし

割とそう言うカルト的な個人のエロ小説サイトとか
今でも、管理人の人と読者サイト内のBBSで、チャットしてたりする古き良き雰囲気だったりする

275ななしのよっしん :2017/11/22(水) 23:14:37 ID: irA0oja8N9
>>268
小説書きたくない人は?

276ななしのよっしん :2017/12/29(金) 14:28:31 ID: Ysaha44G4m
ルートノベルってページアクセス出来なくなってるけどこれ何だったの、xii.jpとあるけどさくらインターネットが経営してたサイト

277ななしのよっしん :2018/02/27(火) 20:58:16 ID: Fn4GwNrGhw
本は読むけど全く小説読まない層もいるのに小説読まないと言ったら読書しろよとかいうんだもの

278ななしのよっしん :2018/02/28(水) 00:04:20 ID: 8jndiNCS+e
いるいる、読書小説と思っている人w

279ななしのよっしん :2018/03/01(木) 09:10:57 ID: CW3rbnxR7m
でも「趣味読書」と言いつつ、「ただし小説読みません」と言い出すと、やっぱり違和感を感じる人が多いかと
その場合は「趣味雑学」とか言った方が伝わりやすそうだ

280ななしのよっしん :2018/03/17(土) 20:52:12 ID: kHMnwQQLV+
サメンの人生=苦悩や葛コンプレックスを多く含んだ純文学
ツメンの人生難に読める大衆小説
イケメン人生主人公モテモテで無双sugeeeなライトノベル
ごめん適当に言った

281削除しました :削除しました ID: BqsEpof6cM
削除しました

282ななしのよっしん :2018/07/06(金) 00:34:54 ID: 5jCLiXUH7v
>>lv314224310

lv314224310[ニコ動]

283ななしのよっしん :2018/07/11(水) 20:51:51 ID: 5jCLiXUH7v
芥川賞直木賞発表を生放送補作試し読み|ニコニコインフォ
http://blog.nicovideo.jp/niconews/80161.html[外部]

284ななしのよっしん :2018/07/13(金) 04:30:43 ID: M5uKkAKSK2
前に初めて本屋で文学系の小説雑誌を買ってみたけどめちゃくちゃつまらない…
いや作品のクオリティの問題じゃなくて、雑誌ってスペースの関係で長編小説は一話分しか載せられないから当然話が細切れになってしまう
で、漫画と違って小説って一話だけでビジュアル的に盛り上げるってことができないからどうしても単話で読むと退屈
なのに電子化されてる文芸誌が「文芸」くらいだから、このネット全盛の時代にバックナンバーを読むのもの本を手に入れなきゃいけないというバカバカしい事態

そりゃみんなわざわざ文芸誌で途中の話から小説読むより、簡単に過去話を参照できるWEB小説読むわな…
昔は確かにの雑誌が文芸の役だったのかもしれないが、今じゃ媒体として時代遅れすぎる
せめて電子書籍化してくれ

285ななしのよっしん :2018/07/16(月) 12:26:35 ID: Ysaha44G4m
新聞の連載小説とかもこれ毎日読んでる読者いるの?って疑問沸くけどいるにはいるという事なのだろう
日報の一種なのかも知れない

286ななしのよっしん :2018/08/13(月) 01:05:47 ID: M5uKkAKSK2
雑誌の製作ってどうせ今は全部パソコン上のデータで作るんだから
マジ電子書籍化しない意味がわからない
雑誌の印刷用にデータ作ったならそのデータをついでに電子版として売ればいいだけなのに……

実際エンタメ系の文芸誌はどんどん電子版に拠点を移しての雑誌を廃刊してるとこさえあるし
そもそもとっくに小説発表媒体の流は雑誌から小説投稿サイトや個人ブログに移ってるのに。
いつまでも明治大正時代の文学界の気分でいたら本当にこのデジタル時代に取り残されるぞ……

287ななしのよっしん :2018/10/23(火) 12:01:47 ID: 4So67ognWd
ラノベアニメ見てる原作には興味ないとか言ってるとぼこりたくなる

288ななしのよっしん :2018/12/22(土) 02:18:02 ID: QNmZeb2KB/
小説の一番の問題点は形状を正確に伝えるのが困難な所

ロストワールド小説を読んだ事があるのだがステゴサウルスの頭部を"ニワトリの頭"、恐竜の頭部を"ガマガエルの頭"と表現していて、いや違うだろと思った

恐竜を知らないヒトが読むとさぞヘンテコな生き物を想像する事だろう

はこういう事が引っかかって小説を読めなくなった

289ななしのよっしん :2018/12/31(月) 14:13:26 ID: Ysaha44G4m
その点写真やこの眼で見たものというのは実に正確ですよね。
一度見たらそれで確定してしまうがある
それは記憶に刻まれ、それを覆す事が出来なくなる。
だから心ある人って物語や作り話で見栄るんじゃなく現実で少しでも自分を磨こうとし少しでも自分らしく、かつ他者に危を加えまいとする。結局それをするかしないかの差でしかなかった

290ななしのよっしん :2019/01/06(日) 00:03:03 ID: 8jndiNCS+e
小説内での形は読者の想像任せだから現実不可能な形を表現することもできる


世界一美人、って書いとけば各々が自分の思う最高の美人内に描く
美的感覚は個人差がでかいから、万人の納得する世界一美しい人なんて写真や絵では絶対に不可能


正一億面体みたいな概念としては存在するけど実物の用意しようがないものも、小説なら表現できる



正確に伝えることができないからこそできることってのはあるのよ

291ななしのよっしん :2019/01/07(月) 15:06:09 ID: Ysaha44G4m
美的感覚に個人差はあるけど映像写真等視覚を通してみたものは各自の記憶に刻まれてそれは永続する事になるよ
世界一美しいて言葉を書くのはにでも出来るがそれを描いても読んでも現実でそれになれはしないてのは言うまでもない話
そもそも写真映像は美だけを映し出すものではなく醜も映し出す
それは一度収録されにされると情報として消える事はない
表現の自由があるのだから美や醜を描くのは基本的に何の媒体でも自由という事になる


解ってるとは思うけどそういったものを「逆手に取る」事で美醜に関わる要因を何とかしようとすると必ず後々それを剝し取られることになるよ。「正確に伝える」事が出来るものが存在しているにもかかわらずそれを視して「不正確さ」を利用する事は欺瞞にしかならないのだから

292ななしのよっしん :2019/01/09(水) 12:08:27 ID: 5XzcpJqvk2
「正確さ」は別にめてないなぁ
そんなくだらないものは価値だと思う

293ななしのよっしん :2019/01/09(水) 12:19:50 ID: CW3rbnxR7m
正確に複写する事にしか価値を認めないのであれば、
「欺瞞」の文字で描写しようとしたりせずにビデオカメラを回せばいい
小説はそういう正確さをめる媒体ではないね
しかし、ビデオカメラが撮影できない美しさや醜さを文字で描くことはできるかもしれない

294ななしのよっしん :2019/01/28(月) 02:26:18 ID: lOB1acuM6d
北九州監禁殺人事件に影受けた小説いくつかあるけどホンモノが一番ホラーだわ……

295ななしのよっしん :2019/03/25(月) 07:28:48 ID: VROe42NyBU
小説あるあるシリーズ
作者が何度もしつこく使うワード悪い意味で気になる

海堂尊の「差配」とか賀東招二の「とろんとした」とか

296削除しました :削除しました ID: tIzkGL58BL
削除しました

297ななしのよっしん :2019/03/29(金) 06:36:15 ID: tU3+GmigzU
>>296
失礼じゃなければ中国人ですか?
でなければ、高度に日本人に成りすました感じを外国人がする文章。うまへた日本語的な。

298ななしのよっしん :2019/03/29(金) 06:42:50 ID: CwkK1wUG5z
繁体字と簡体字が混ざってるし「ゐ」が「る」と「い」の両方の意味で使われているし
単なるいたずらですな

299ななしのよっしん :2019/06/17(月) 13:30:12 ID: dKmUHNNdzS
伊坂幸太郎西尾維新乙一東野圭吾有川浩森見登美彦らのように文章がなく薄っぺらい作品しか書けない人たちが持て囃されている
そのせいで日本文学が駄になった
ライトノベルは論外

300ななしのよっしん :2019/06/17(月) 22:14:20 ID: 5jCLiXUH7v
>>299
文章があって薄っぺらくない作品を安定して出していて、この人たちはもっと評価されるべきとあなたが思うのはあたり?

#


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ