居合について語るスレ


1ななしのよっしん :2009/07/09(木) 15:09:19 ID: 2UO/QXj9Qz
充実しすぎだろjk

2ななしのよっしん :2009/07/18(土) 17:43:42 ID: sclq5cN4gh
なんで居合だけ充実してんだよ

3ななしのよっしん :2009/07/18(土) 18:17:44 ID: qIs8+zcFRk
によっても違うんだろうけど、から抜いた一手は相手の先手を封じたり逸らしたりする(隙をつくる)のが的で、二手で確実に仕留める
西部ガンマン撃ちのようなイメージ(いかに必殺の一撃をく撃つか)とはちょっと違ったりする・・・って体験講座で習ったっけ

4ななしのよっしん :2009/12/05(土) 14:52:04 ID: wt7bpJ3II5
対多数相手のなんかだと、やむを得ないからだろうけど、一撃で仕留めることになってるな。
こっちが不意打ちをする前提だけど。

要は非戦闘態勢から一で攻撃・防御をする技だから、不意打ちと護身になるんだよなー。
「暇乞い」なんかは笑えるがえげつない。
でもるろ剣や座みたいなフィクションの一撃必殺も好きだな。

5ななしのよっしん :2009/12/13(日) 19:18:33 ID: 6iupmAUDn8
なぜか既に抜いているより、居合の方が速そうなイメージがあるよね

6ななしのよっしん :2009/12/24(木) 13:08:35 ID: 9dM3xkJru5
状態から抜いて振ると思うから異常に素く見えるんであって、
自体が構えと思えばそんなに速く見えないのかもしれない。

座頭にしたって、に手をかけた状態を大上段と思って見てれば、
「おいバカ不用意に近づくとかアホの子なのか」と見えるのかもしれない。

7ななしのよっしん :2010/02/24(水) 17:15:40 ID: 6iupmAUDn8
まー当たり前のことだけど、既に抜いてる方がそりゃ速い

8ななしのよっしん :2010/04/12(月) 22:54:31 ID: Tr8XGFh+R0
太刀で攻撃手段を潰し二太刀で殺すってのは軍事カテで特殊部隊員が拳銃でやってることと同じだな
ダブルタップって言うのか?

9ななしのよっしん :2010/04/14(水) 02:19:25 ID: s0HrVG+KZt
なんか違う
ダブルタップは敵の頭部に二発撃ちこんで化するとされるもの
実際は特殊部隊員でもダブルタップどころか、遠距離だと敵が倒れるまで
距離だと敵が絶命するまで発してるようだけど

10ななしのよっしん :2010/06/26(土) 13:57:39 ID: XvylesayXb
>>6
に収まって相手の体の後ろに伸びてるせいで、どこまで近づいたら危ないのか正面からは分りづらいってのもあるかも。
かってくるタイミングが分らないんじゃ、そりゃこっちの初動も遅れるわけで。

11ななしのよっしん :2010/07/03(土) 13:30:46 ID: cArOps1tgg
居合いという戦い方だけでロマンが掻き立てられるのはだけでいい

12ななしのよっしん :2010/08/26(木) 00:16:12 ID: MA1YfbOTRX
ニコニコ内では、もっぱら細い木を切り倒すための流、技術・・・として有名なはず

13ななしのよっしん :2010/08/26(木) 01:47:34 ID: NkSusWtTOQ
一番再生数を誇る黒田氏のは全然ってないけど

14ななしのよっしん :2010/09/12(日) 13:41:58 ID: n/sLH6q5aJ
とはまた違うからなあ。

15ななしのよっしん :2010/09/14(火) 23:12:42 ID: 2Qhn8XiCRq
>>3
制定居合では1本はまず相手のを切りつけ、二手で頭の辺から切る
他には鎬で受けてから切る、柄頭を正面の敵に当て、うしろをついてから切り伏せる、下から抜きつけ返しで振りおろす等
これら十二本に加え、古流を学びます
おおいよwww
そして長いよwww

16ななしのよっしん :2011/01/14(金) 18:33:13 ID: NkSusWtTOQ
古流の剣術だけど居合
すばやく立ちながら抜いて構える
振り向きざまに受け太刀居合
とかばっかりで初で明確にるのは儀式の形だけだな

17ななしのよっしん :2011/02/22(火) 14:04:00 ID: pyxUztO3of
長谷川英信の項の「これを土佐で広めた」ってのは正確じゃないなぁ
土佐に伝えたのは、英信の子の子(崎流第9代)の六太夫守政ね
彼が土佐士だったから土佐で広まったと言われてる

ちなみに英信の子で崎流第8代の荒井清哲は、信州・長野に英信流を伝えたと言われてる
この信州系の英信流は、残念ながらほとんど失伝されてるみたいだけどね
(いくつかの団体で復元が行われてるみたいだけど)

18ななしのよっしん :2011/03/08(火) 12:11:24 ID: mYq5mGj2nc
剣道の試合で居合いを見たことがいんだけどなんで?

19ななしのよっしん :2011/03/16(水) 16:54:02 ID: gG7Nd3jEwC
>>18
臨戦態勢入ってる相手に奇襲敢行してどーするwww返り討ちになるだけだろー
居合って片手で振るうから両手で打ち込むより速度も威も劣るんだぞ
居合はあくまで「納状態からの一撃」だから「を抜いて構える」より速いってだけだ
撃の起点があからさますぎる居合構えた相手が防げないわけないだろ

20ななしのよっしん :2011/05/04(水) 04:44:04 ID: e0CsFaUQin
剣道は立合だからな。
記事じゃ適当に流してるが、
立合=立って向かい合う=お互いに臨戦態勢から戦う
居合=座って向かい合う=お互いに身構えてない状態から戦う
の意味。

21ななしのよっしん :2011/06/01(水) 22:33:48 ID: gG7Nd3jEwC
18の疑問はおそらく銀魂とかるろ剣にある「居合は速い」っていうイメージからくるものだな。
まあ身も蓋もない言い方するとあれファンタジー要素だから。よくファンタジー世界で、ロングソードみたいなまっすぐ剣持った剣士スパスパってるのと同じ。
あと19で書き忘れたが、居合っていう戦法そのものが剣道に不向きってのもあるな。
実戦では、相手のが自分に届く=死だからな。一撃で死ななくても怪を負えば極端に行動が制限されて、死に直結する。だから実戦てのは「どうやって一撃浴びせるか」だけ考えるものなんだよな。居合もその考えに基づいて生した技術の一形態に過ぎない。
でも剣道は、「相手の一撃が当たる」ことが単なる「一本」でしかない。相手から一本とったところでそれが有利にはたらくわけでもない。↑で言ったようにそもそも当てにくい。当てにくいし当たったことによるメリット皆無だからっていう面もあるな。

22ななしのよっしん :2011/07/02(土) 18:57:30 ID: ji3hrayDh5
居合とは人にられず人らず 色なしなし情けあり

23ななしのよっしん :2011/07/05(火) 22:28:12 ID: VYBVdOnHrW
ようするに、居合を納めてない使い手は戦闘態勢に入る際、必ずを抜いて構えを取らなければならない。
けど居合なら、におさめた状態から攻撃することができる。
攻撃する時までを抜かなくてもいいから、標に気取られずに攻撃範囲まで近づいて一気に攻撃できるってことか。
確かにすごい暗殺向きだな。

24ななしのよっしん :2011/07/06(水) 21:23:50 ID: e0CsFaUQin
特に薬丸流あたりは全に暗殺なんだよな。
江戸かどっかでりが流行したとき、

薩摩人の手口はすれ違いざまに抜き打ちにるから、死体を見ればすぐ分かる。
 …しかしあいつら慣れてるのか、人を殺しても顔に出ないから中々捕まえられん」

とか言われて迷惑がられてた。

25ななしのよっしん :2011/07/08(金) 21:08:30 ID: nw56DWGE+w
つまりすれ違いざまにさりげなくりつけて通り過ぎる流なのか?
すげーなおい

26ななしのよっしん :2011/08/12(金) 01:49:56 ID: PBEKdy2afu
井伊直弼居合(それ以外も)の達人だったそうな。
もし、に柄袋がく、撃もかったら・・・と想する。

27エイテン :2011/08/26(金) 17:34:04 ID: qcrg9qbzRi
>>18
剣道の試合のルールとして構えた後に審判に申し出なく竹刀を触ると反則を取られる。
試合開始時には中段の構えで構えないといけないから居合いはルール的にもできない

片腕の人、上段や二を使う人も最初は中段に構えるよ

28ななしのよっしん :2011/08/26(金) 17:39:29 ID: A1qRyJelnF
それって剣道が実戦を模していないってことか

29ななしのよっしん :2011/08/26(金) 17:51:18 ID: Qz7s7gR2KE
>>28
実戦模したら控室で準備中の相手を後ろから殴り殺すか、会場に到達する前に殴り殺すかするのが最善になる。

30ななしのよっしん :2011/08/26(金) 18:58:55 ID: A1qRyJelnF
>>29
るんじゃないのかw

結局さ、居合は、既に抜して構えてる状態の敵にはどう戦うんだ?

#


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ