居合について語るスレ


31ななしのよっしん :2011/08/29(月) 05:54:22 ID: gG7Nd3jEwC
まず構えて、身をごと体の後ろに隠して相手にの間合いを読ませない。
で、相手がの届く距離に入ってきた間にる。威とかは視していい。
その後、動きを制限された相手に二の太刀あるいは三の太刀まで浴びせて倒すのが普通だな。

32ななしのよっしん :2011/08/31(水) 15:07:08 ID: A1qRyJelnF
攻撃のリーチと起点を悟られないことが、居合の肝要と見た

33ななしのよっしん :2011/09/01(木) 09:04:24 ID: Xqj5x09sFk
居合やったことある人ならわかると思うんだけど、に収めることで間合いを読ませないって言っても正直大体わかるよね。

詳細な間合いがわからなくても居合側の都合のいいように防備に自分の間合いに入ってきて大技で仕掛けてくるとはちょっと思えないなあ、抜きを牽制するような小技でくるんじゃないかな。

むしろ起こりをくして抜きつけを相手に察知されないようにし、左右どちらかに転身することで間合いを詰めつつ敵の太刀を受けないようにすることが大事だと思う。

元々がシチュエーションだから居合の競技人口の内9割の居合は抜状態の敵を制圧するなんて理だと思うよ。
もちろん理。

34ななしのよっしん :2011/09/06(火) 20:52:02 ID: e0CsFaUQin
相手の接近に応じてゆっくり抜く、とかも聞くな。
実際問題、一足一の間合でこちらは帯、あちらは正眼(古流だと八双?)なんて状況ありえないよな
「抜き身のを持って近づいてくる」or「至近距離で抜する」の時点でまず気づく。
物陰からの不意打ちだと、居合の技量以前に注意の勝負になるし。

>>33
抜く前に足で抜の間合を稼ぐよなあ、やっぱり。
どう考えても、敵は抜の軌を塞ぐようにり込んで来る。

35ななしのよっしん :2011/09/08(木) 14:17:04 ID: Xqj5x09sFk
>>34
そもそもその間合いになるまで気付かないほど注意が散漫な人は抜き合わせても負けちゃうよな、多分。

至近距離での短の突きに抜き合わせる工夫をした先生には申し訳ないけど。
居合って実際は相手が駆け寄ってりつけようとする所を間合いに入れない為に片手りで牽制して、その後多くの流にあるように普通に八双か上段に構えて剣術に移行するためのものだと思う。

つまりを抜いていない自分の不利を消して相手の勢いを一旦消すために。

名は言わないけど、っ向から自分の頭を敵がかち割ろうとしてるのにゆっくり柄に手をかけて気で相手を制圧しゆるゆる抜いてるなんて絶対間に合わないと思う。
実演されたら信じるけど。

36ニコニコって政治結構もりあがってるんだと感心した通りすがり :2011/09/17(土) 22:28:20 ID: WOSXirF0o2
居合って本来戦闘というより、
不意のときの対応術だから
別に敵が遠くから襲ってくる時は
普通剣術でいいんじゃね。

37ななしのよっしん :2011/09/27(火) 18:49:41 ID: IPRksFAQcH
普及させるためとはいえ、駄にを作りすぎだろと思う。
そのほとんどが抜いて、めて切るというあくびが出るもんだし。

そもそも順序が違うんじゃないか?むしろ切りながら抜くっていうほうがしっくりくる。

38ななしのよっしん :2011/09/30(金) 16:59:42 ID: NkSusWtTOQ
制定の的の一つに剣道の操法を忘れさせない為ってのがあるらしいね。
おれは古流しか修めてないので必要がないから制定は修めてないけど、
制定をやった人は何個か意味不明があると言ってたな。

39ななしのよっしん :2011/10/02(日) 23:22:58 ID: e0CsFaUQin
自宅で大小差して歩き回ったり抜いたりしてみたが、操法なんざ結局慣れなんだよな。
てか作法がいくらできたって、間積りが出来てなくて引っ掛けてたら何の意味もい。
「階段下りる時に鐺が~」「振り返ったらテーブルに~」「ドアを閉めたら~」「引きしたら背後の壁に~」「前かがみになったら身が~」等々。
そのあたりが分からないのに細かい作法を々されても困る。登するわけでもないし…。

当たり前だけど古流や戸山流なんかは、そのあたりざっくり割り切って戦闘技法ばっかりだよね。

40ななしのよっしん :2011/10/16(日) 01:21:58 ID: mCMAyTNDuH
居合って今流行ってるのか?
素人が見ても全然分からん世界だな。
動画見ても何が速いのかさっぱり

41ななしのよっしん :2011/10/18(火) 04:35:05 ID: e0CsFaUQin
流行ってはいないんじゃないか?
実際やってみないと分からんのは当たり前だな。
運転免許持ってないF1見るようなもんだ。

42ななしのよっしん :2011/11/08(火) 14:30:22 ID: VYBVdOnHrW
上の方でも書かれてるけど、いくら走りだなんだ言っても片手でを振るのと、
両手で上段から振り下ろすのだったら両手のほうがいのは当たり前だよな。
居合本質ってやっぱり暗殺だと思う。
幕末の暗殺者たちも居合の達人が多かったみたいだし。

43ななしのよっしん :2011/11/28(月) 16:56:08 ID: oWJAAvY2mz
まあ黒田先生みたいに「間に合う抜」の出来る人が
希少種扱いされちゃう世界になっているのは確かです

44ななしのよっしん :2012/01/04(水) 10:23:18 ID: Xqj5x09sFk
居合やってて本当に悩むのが、体に優れた熱心な剣道木刀っ向から面に打ち込まれたとき本当に居合で間に合うのか。

居合って剣道見下したような人もいるけど、あれだけしい運動をやってるってだけで剣道競技者の均的な強さはかなりのものだと思う。

抜き合わせてても木刀持った剣道に勝てるかどうかって現代の居合競技者にとって大きな課題だと思う。

45ななしのよっしん :2012/01/04(水) 11:58:09 ID: IPRksFAQcH
その状況では剣道はおろか手にも分が悪い。
打ち込まれた、抜き合わせ、って状況に陥るのがまず間違いでは?

居合いは先手必勝の。常時→戦闘モードへの切り替えの刹那を狙う必殺の
さあり合おうぜって考えてる時点で死んでると考えて良いだろう。

武士道ごちゃごちゃ建前を並べるから、追い込まれても居合いで何とかなるみたいな妄想が出てくる。
その御託すら殺人への布石だということが全く伝わっていない。

居合いの的は抜き打ちを極めること。それ以上でもそれ以下でもない

46ななしのよっしん :2012/01/21(土) 11:40:14 ID: IPRksFAQcH
「試し切りなど必要ないのではないか?」ってのたまう輩が一に収まっている状況ですら気味が悪い。

性の追求は結構だが、こんな世迷い言を上が使うようになったら居合いは終わる。

47ななしのよっしん :2012/01/21(土) 17:13:46 ID: e0CsFaUQin
「絶対にってはいけない」って言ってる所は、それはそれで一つの見方だとは思うけどな。
武術というより宗教的だが、や座みたいなもんだと思えばおかしくはない。
現代の武術は、技と修行の意義について、どこかで割り切らなきゃいけないからな。

48ななしのよっしん :2012/01/21(土) 17:21:23 ID: elFFltxZHc
ハルポリッシュ

49ななしのよっしん :2012/01/28(土) 14:56:35 ID: S8jgEzmeD2
ハルポリッシュはいいね。
敵を想像するんじゃなくて敵を視るとゆうことがちゃんと描かれている。

50ななしのよっしん :2012/05/12(土) 00:31:56 ID: Ugb8XcS8q8
相手に間合いを把握し難くさせ、予想以上の速さで抜かれる
元は対強襲用だが必殺のどちらかと言うと暗殺用としての使いの方が上
速いとはいえ納からにしてはそう感じると言うだけなので構えた相手に対してはやや不利
漫画小説みたいに一々納したり抜体の物はどはありえない
…色んな所の発言を現実的に考えて抽出するとこんな感じか?

走りって両手で振る速度が0→10だとすると居合は2→6って感じになるって事なのか?
素人以下のド素人ですまないが初速はいだろうが幾ら摩擦分のエネルギーの加算
でもなんでも普通撃に匹敵はしないと思うし

51ななしのよっしん :2012/05/15(火) 17:21:12 ID: NkSusWtTOQ
は制定も崎系でもない剣術付随の居合だから
世間一般の居合齬があるかも知れんけど

摩擦したらダメ
本当の地は内で一切触れない

初速が速いのもダメ
居合の理想は一定の速度抜く
イメージコマ落としの様なもの

剣術居合で最高到達点の速度はさして意味がない
それよりもいかに気配く動くか
だから撃が「速い」じゃなく動きが「い」が正解に近い
居合普通に構えるより緊を起こしにくいし
一見すると戦闘準備態勢に見えない
そういう状態からいきなりパッと動くこれが居合さの本質
そう考えると演舞でのっちゃんより春風館長上原氏の方がよっぽど怖く見える

52ななしのよっしん :2012/05/25(金) 22:47:10 ID: e0CsFaUQin
黒田師範も応用で緩々抜いてる映像youtubeにあったはず。
古流の宗だからか、崩した動きはあんまり見せないんだよなあ。

53ななしのよっしん :2012/06/01(金) 09:23:51 ID: Xqj5x09sFk
>>52
黒田師範のゆるゆるは現代居合の序破急とはまた意味合いが違うと思うけど。

おこり見え見えで加速度運動の抜きしかできない人の遅い演武と、一拍子で抜ける人がわざとゆっくり動いて動きのをとっていく稽古は別物じゃないかな。

ぶっちゃけ今の居合って一足一の間合いから素手の相手に組み付かれるまでに抜き合わせる人すら少数だろうし。

54ななしのよっしん :2012/06/20(水) 21:15:05 ID: m1EPzyKS+A
英信流を習ったけど正直なところ退屈だった。
居合いがを持った踊りと言われたり、
が分裂したり、新しくしたりする人がいるのはよく分かる。
意味不明があったり、審じゃ素い動きより
ゆっくりで正確な動作が重要なのはちょっとね。

55ななしのよっしん :2012/07/08(日) 02:03:56 ID: NkSusWtTOQ
で、そこをいほうが良いじゃんとか意味不明だし解釈してみたじゃダメなのが古伝武術なんだよねぇ。
と伝書と口伝を頼りに体の覚醒を促す、これこそ居合いを代表とする独演武術醍醐味だね。
そういうことできるのは死にそうなほどを練磨した人だけだからなぁ。

56ななしのよっしん :2012/07/08(日) 17:08:05 ID: IPRksFAQcH
>>47
ずいぶん遅い返信になって申し訳ないけど「らない」ことと「ることを否定する」のでは全く意味合いが異なると思うんだ。

前者は武道でいうところの「使わなければそれでいい」という考え。
後者は例えるなら書かない書道家であり、生けないだ。
仮でもを扱う武道が切ることを否定するならそれは歴史、ひいては居合自体の否定に繋がる。

武器を扱う身体操作なら雑多な鉄棒でいいし、抜く動作が必要なら木刀でいい。
それがでないといけない理由ははっきり言えば格好つけだよね。歴史もなにもない。
日本刀となにが違うのか。

を持てばりたいと思うのが普通であり、またはそのように作られた。
そのを根底に置いた居合で試し切りを否定することを、考え方の違いというのは通用しないと思う。

57ななしのよっしん :2012/07/12(木) 01:20:21 ID: e0CsFaUQin
>>56
ところが、「武器ではない」って観念してる師範が居るんだよ。
一度試に手を出したら最終的に人をりたくなるから、そもそも最初からるなって人が。
その辺の武術修行の内だろうとは思うんだが、しかし居るんだよな、自制出来なくておかしくなる
組織運営リスクも考えると、試を禁止するのは文句言えない。
そこに後付で理由くっ付けたら……仕方ないのかなあ、と。

58ななしのよっしん :2012/09/11(火) 15:33:43 ID: D+M+9povbB
後輩の知人が居合を習っていて、居合で岩っ二つにしたっていうのを聞いたんだけど。
それって実際に可なの?

59ななしのよっしん :2012/10/03(水) 19:18:58 ID: e0CsFaUQin
岩なんてそもそも試みる聞いたことないぞ。
が欠けたり曲がったり削れたりするリスク考えたら普通はやらん。

一応現実的に考えるなら、楔を打ち込むような感じに割ることは可かもしれん。
そもそも岩って材質で特性がかなり違うんで、それが分からんことには推測のしようもないが…。

60ななしのよっしん :2012/10/24(水) 09:14:39 ID: rISeGUZibA
ブロックなんかは割れやすいから日本刀でも割れるよ。
墓石みたいなのは理。
そもそもやる意味なくね?

居合はもっと体つけたほうがいい気がする。
の通ってる場でも、うまくなるのは昔スポーツに打ち込んでましたって人。
武術系はウェイトレーニング批判する人が多いけど、実際筋肉つけたほうが技のレベルは上がるよ。

持っただけでやっとの状態じゃ理合で抜くって言っても、もう筋肉に余裕がいから結局遅い動きしかできない。
反復横跳びとウェイトやるだけで全然違う。

#


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ