希望について語るスレ


121ななしのよっしん :2017/09/28(木) 06:42:38 ID: 3GPwHGGJTW
小池百合子希望の党はここにある」

122ななしのよっしん :2017/11/04(土) 16:42:44 ID: lCzf5uMUDh
希望があるから絶望するんだ
そうやって希望を持って最後には絶望していくんだ
はそんなものを希望だと認めない
希望を否定する

123ななしのよっしん :2017/12/04(月) 04:40:21 ID: htrWHdi0H0
希望】失望までのつかの間の喜び

124ななしのよっしん :2018/01/15(月) 12:27:59 ID: gsbakvbvlI
>>122
🧢

125ななしのよっしん :2018/02/05(月) 16:39:58 ID: WOEZwRT62K
絶望希望をつかむための通過儀礼

126ななしのよっしん :2018/02/24(土) 21:46:32 ID: pLGV69V5Ze
希望の花

127ななしのよっしん :2018/02/27(火) 14:43:13 ID: htrWHdi0H0
希望絶望→諦観のスリーコンボと書くと
革命戦争平和のスリーステップみたいだな

128ななしのよっしん :2018/04/08(日) 01:12:18 ID: gsbakvbvlI
希望を持てるのはやっぱり強い人間に限られる
絶望的な状況で希望を持つにはそれをひっくり返すがないといけないからやっぱり高いが必要
でもだけじゃなくメンタルとかもいる。持ってる希望の数だけ絶望も味わうからね

だから普通人間は諦観してるくらいがいいのかもしれない
でも人生に期待するものが少なすぎてももよくない

129ななしのよっしん :2018/06/03(日) 23:41:49 ID: f+kO05c6By
小池百合子のせいで胡散臭くなった言葉

130ななしのよっしん :2018/07/05(木) 02:20:38 ID: htrWHdi0H0
悪いことは起こると思わなければ起こらない、失敗した場合を考えるなんてけしからん
とかの対策もしない論じることも許さない、都合の悪い意見は封殺するのと
世の中でよく聞く希望の胡散臭さは通じるものがあると思う

具体性のないまま、ただ念仏のように上手くいく好転するって唱えてるだけのような
当然のことだけど失敗するんだよね、想定外でしたとか言ってさ

131ななしのよっしん :2018/10/13(土) 13:42:34 ID: rYH1o11ann
神話によると、パンドラはあやまってを開けてしまい、この世界にありとあらゆるわざわいを解き放ったという。悲しむ彼女を、最後にから出てきた「希望」がなぐさめた。しかし、この「希望」こそが…の中に封じられていた、一番おそろしいわざわいではなかったか、という説もある…

希望という高いところに上るからこそ、絶望という落下がより痛ましいものとなる
落ちたくなければ高いところに登らなければいいのだ
かといって希望もなしに惰性で物事を進めたって意欲もやる気もわかないしも助けようとはしてくれない

132ななしのよっしん :2018/10/14(日) 18:41:18 ID: JubE4Scc6C
希望持ってる方が苦しくて絶望してる方が楽に感じる
何かやかに期待するのは愚かなんだなと

133ななしのよっしん :2019/04/06(土) 13:54:07 ID: hApkbkcWkO
>>132
その「楽」は、快楽義の「楽」と同じものだよ
虚無に通じている上に、努し成功を掴んだ人間からは笑われるタイプの「楽」だ

それでいいと本当に思っているのかい

134ななしのよっしん :2019/04/06(土) 13:58:50 ID: uOaHaWpYsf
お前はどうなんだよ
人様に偉そうに言うからには自分は努して成功を掴んでるんだろうな?

135ななしのよっしん :2019/04/06(土) 14:02:46 ID: REc3lNxM+J
楽な方に逃げるのはいいが、そこに成長はないから
その先もずっと楽な方に逃げないと生きていけなくなる
楽に逃げるなら、もう成長は必要ない段階まで行ってからの方がいい

136ななしのよっしん :2019/04/06(土) 15:50:20 ID: lSh9csIXBo
希望」は辞書には「あることの実現を望むこと」などとある。

これは3通りの場合があって、
禁煙席を希望する」のように即座の実現を望む場合はともかく、
大学入学希望する」のように近未来の場合は得てして苦しい努がつきまとう。
さらに「エイズ治に希望をもたらす研究」のようにいつか分からない未来のこともあり、
この場合には苦しさが続く状況に現在置かれていることを暗に意味する。

この第三の希望は苦に着して苦を取り除くことに眼があるので、
その希望を強く持ちすぎると楽への着が欠落しがちになり、
結果として苦が取り除かれたことを実感しにくいという本末転倒に陥る。

希望満足バランスが大切なんですね。

137ななしのよっしん :2019/04/06(土) 15:54:44 ID: KdAcO0ifH7
これ本文のソースに置いてくれ
テグジュペリ解釈の話
https://project.iss.u-tokyo.ac.jp/hope-archive/meigen/meigen_2.html[外部]

138ななしのよっしん :2019/04/13(土) 18:09:32 ID: htrWHdi0H0
希望を捨てることを「楽」だの「逃げ」だと言う連中ほど
希望という妄想を手放して不安や恐怖に向き合う勇気も度胸もなく
ただ都合の良い希望に縋り付く「楽」に逃げているのは滑稽だ

139ななしのよっしん :2019/04/13(土) 19:30:31 ID: lSh9csIXBo
ここの多くの人が言ってる希望>>136の第三の希望で、苦の除去を的とするので、
ある種の過剰な希望というのは苦しい感覚に対する意識過剰を引き起こし、
苦が除去された自覚に乏しかったり新たな苦が増えたりすることで標を遠ざける。

一方、楽を意識すれば楽が増えるので、楽を増やす(満足)という的に合致する。
だから意識過剰を引き起こしがちな人は苦(希望)より楽(満足)を意識したほうがいい。

ただその場合も、楽を意識しすぎると、苦からの逃避や苦の除去の諦めになりうる。
なので、苦をバランスよく意識して希望を持ちましょうということになる。
究極には、楽や苦の根底にある森羅万象を意識しましょうということになる。

結局、何事も極端にならずバランスが大切ということじゃないですか。
自分の殻にこもると拒絶していたものとの繋がりが見えないからバランスを崩す。

#


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社