武士道について語るスレ


121ななしのよっしん :2016/02/09(火) 22:29:11 ID: 4vsjO7QvN3
>>118
三ヶも過ぎてから反論するとか・・・
それだけで長州が中心とか流石に理がある
長州薩摩も、連携を維持するため自分の縄りに互いの実者を配置して勢均衡に努めてる
陸軍要職に薩摩系がいたり、軍要職に長州系がいるのもそのため
長」は連立して一つの勢だから
むしろそうまでしないと伊藤博文まで加わった政党に対抗できなかった
本当に閥が守られてるのなら閥不遇の内閣は誕生してないから
とくに教育を取り仕切ってた内務なんかは、権限が大きすぎるので土肥政党が牽制し合った重要ポスト
統帥権の独立は、軍が政争に使われるのを防ぐためで明治までは上手く機してたんだよ
それを昭和になってもほったらかしてたのが問題なわけで
今も昔も時代遅れになった憲法正しないと弊が出るってこと

122ななしのよっしん :2016/02/10(水) 00:14:20 ID: n1zBHHYzRw
 
武士道とは複雑怪奇なり
 
 

123ななしのよっしん :2016/02/10(水) 18:45:14 ID: /iHYVE64V2
>>121
多分XmurRhbMnyにはそれほど深い近代史の知識はないゾ
方の影を分かってない時点でお察し

ちなみに、こいつと同じく君とか言ってる
新撰組の記事でも知識不足による知ったかしてフルボッコにされてた

124ななしのよっしん :2016/03/12(土) 22:53:22 ID: 8UpJhNFrTg
全く関係な内容ではないだろうけど武士道の記事で何でこんなレスが延々続いてんのかこれもうわかんねえな
殴り合ってるならもうお互いターン終了時まで+1/+1の修正受けてさ、終わりでいいんじゃない?(武士道1)

>>115
契約か忠義かみたいな違いはあるっぽいけど、他の人も言ってる通り新渡戸兄貴騎士参考にして日本的な倫理観はこうだぞ!って示したわけだからお互い会ったところで「騎士/武士だ見つけ次第れ」みたいな事にはならんでしょ。
>>114みたく軽い意味で言うならドッチモドッチモ普遍的な所あるからお互い「やっぱり・・・武士道/騎士を・・・最高やな!」になると思う

125ななしのよっしん :2016/03/19(土) 17:40:43 ID: 9DpZOz8jZX
武士道といふは、死ぬ事と見付けたり。
二つ二つの場にて、く死ぬ方に片付くばかりなり。
別に細なし。胸すわって進むなり。
図に当らぬは死などといふ事は、上方の打ち上りたる武道なるべし。
二つ二つの場にて、図に当るやうにすることは、及ばざることなり。
人、生くる方が好きなり。多分好きの方に理が付くべし。
若し図に外れて生きたらば、抜けなり。この危うきなり。
図に外れて死にたらば、死気違なり。恥にはならず。
これが武道に丈夫なり。
毎夕、めては死にめては死に、常住死身になりて居る時は、
武道自由を得、一生落度なく、職を仕果すべきなり。

生死がかかった場面では死ぬ方に行け。
死とかいうのは都会の武士の思い上がり。
生きるか死ぬかで思いどおりなるようにするなんてムリ。
人間は生きるほうが好きだから好きな方に理屈をつけたがるもんだ。
思いどおりにならずに生きてるのは抜け。
死んだら死キ○ガイだけど武士道的には恥じゃないから安心しろ。
常に死ぬ気で生きてれば落ち度なく武士仕事をまっとうできるぞ。

126ななしのよっしん :2016/03/26(土) 02:42:37 ID: UC/AOjL3BG
>>120
騎士でも、実践していた封建制における騎士階級がいたかというと…ね。
騎士物語が、騎士実在した11世紀くらいの中世から存在していたので勘違いしやすいけど。
その嚆矢がアーサー王と円卓の騎士だけど、これをはじめとした騎士物語が一番流行したのがフランスというから、その時点で騎士騎士の間にズレがあっただろうことは予想できる。
騎士武士道の違いは色々言われているけど、騎士実在騎士武士道武士の関係は似ている気がする。

127ななしのよっしん :2016/05/23(月) 13:38:28 ID: CqNgcFfeEs
サムラァイ
サムラァイ
ブシドー

128ななしのよっしん :2016/09/25(日) 09:16:43 ID: hE/BZP+T0m
>>126
向こうも向こうで「強盗騎士」とかいう碌でもないのが居たからな。

129ななしのよっしん :2016/10/16(日) 12:53:25 ID: Nzr/kT773J
悪しき上下社会江戸時代からの負の遺産
で、とりあえずキリシタン新渡戸はなぜ「日本人道徳観は神道仏教、あとちょっとの儒教です。」だけにしなかったのか
武士道じゃなく分別と人情だけでは十分だと思う。

130ななしのよっしん :2017/02/18(土) 00:13:34 ID: jEQUvwAIh5
君主制選挙制度を導入したのと同じ理由じゃね
神道仏教儒教じゃあ西洋的な「契約」の概念をねじ込めなかったとか

131ななしのよっしん :2017/05/12(金) 15:38:56 ID: bze3Uo3gxw
自分は新渡戸が西洋人に「What日本人学校宗教を教えていないのか!?ホワーイ宗教なしでどうやって道徳社会規範を学ぶんだい」
とか言われて武士道の本を書いたと聞いたがなあ
西洋列強に対する劣等感みたいなもんで書き上げたからノブレスオブリージュみたいな概念と結び付けて説明したんだろうかっつー印

132ななしのよっしん :2017/09/11(月) 04:41:15 ID: OXfO4XXk5F
ハラキリする覚悟もない人間武士道、どこに価値があるのか。

133ななしのよっしん :2017/10/05(木) 21:24:15 ID: RsPjIa78Bg
武士道にある義・勇・仁・礼・・名誉・忠義の精
日本人が守るべき道徳規範として確かに存在していると思う
武士道なんて大層な言葉を使わずともね

134ななしのよっしん :2017/12/25(月) 20:23:33 ID: GGs6SKY4f4
そもそも武士道のはじめの方に、西洋人からどのように道徳を教えているのかを聞かれてから、という話が書いてなかったかな?振り返ってみると武士道と言うものがあったよ、という内容だったきがする。

135ななしのよっしん :2018/02/22(木) 00:56:52 ID: nPBD1lC/T2
新渡戸さん捏造してたのかよ。失望したわ

136ななしのよっしん :2018/02/22(木) 10:05:43 ID: XmurRhbMny
>>130
日本における「契約」の概念は、神道仏教儒教というより御成敗式に集約される「理」の問題じゃないかな
しばしば現代武士道論では武士道以前の政府時代のように誤解されがちな戦国時代でも、
理による上下関係は極めて重要視されていて、下上にもちゃんとした大義名分は必要とされていた

つまり武士道は新渡戸稲造が作った概念でなければ、江戸幕府が作った概念でもない
それなりに歴史的な背景はあるかと

137ななしのよっしん :2018/03/28(水) 11:07:52 ID: xIvdXJacT1
>>武士道じゃなく分別と人情だけでは十分だと思う

日本人のほとんどは武士でもなんでもなかったしむしろ分別と人情が支配的倫理観って言ってもいい気がするわ…

138ななしのよっしん :2018/05/29(火) 02:41:06 ID: X+vvdRHjb2
武士道と言えばコーヒー

139ななしのよっしん :2018/06/02(土) 22:19:16 ID: fddtvuS1SY
>>135
てんでバラバラの「帝国」を一つの日本としてまとめ上げなアカンという時代背景もあったしあんまり責めんといてあげてほしい。

140ななしのよっしん :2018/08/07(火) 11:22:31 ID: XmurRhbMny
ロシアワールドカップでの
サムライらしからぬボール回しで自ら敗北を選んだポーランド戦」
サムライらしく美しく掃き清めて立ち去ったロッカルーム」
等と、日本人が自らもしくは日本人に対して自らの倫理を説明する時に
やはり「サムライ」という言葉が多用される。不思議といえば不思議なから140

141ななしのよっしん :2018/08/13(月) 14:55:22 ID: WQ3HCAHqzi
武士に対するサムライとか
相撲に対するスモウのように

漢字表記が一般的にもかかわらずカタカナ表記にするのはニュアンスが漠然としたあやふやな物になる
よく分からないけどこんな感じ的な

142ななしのよっしん :2018/09/03(月) 04:43:51 ID: a3NbS7S7To
官僚(あるいは管理職等の上にたつ立場)の職業倫理ってのが一番分かりやすい気がする。
そういう立場なら下や周りに範を示さなきゃいけないし、言行一致させないと徐々に言うことを聞いてくれなくなってくる。そういうのを総称して「武士道」と読んでたってのが個人的には一番しっくりくる解釈。
だからこそ、当時としてもかなり突き抜けた思想だった葉隠みたいな一部の例外を除き、マニュアル義に陥られて自制を忘れられても困るから言もなかなかされなかったってことなのかもしれん。単なる感想だが

143ななしのよっしん :2018/09/18(火) 21:55:25 ID: BYecA/1JV7
藤堂高虎の七度~や朝倉宗滴の勝つためなら~
なども出展は戦国当時の文献ではなく江戸時代初期の軍記物や逸話集だったりで、江戸時代初期の人々の願望やら昔への純な憧れが混ざってるのがややこしい
戦国時代は名誉が一番かつ恩に報いるのも大切な価値観藤堂高虎は元の君たちの遺族に優しくしたし、戦国大名は勝ち方にに拘って(戦後のために)世間体に物凄く気を配った
そういう価値観はもっと昔から敗戦まで途切れず続いていたのかもしれんね

144ななしのよっしん :2018/10/24(水) 11:25:48 ID: PV9kMCnIAJ
ヤンキーしかいない学校の校則みたいなもんだと思ってる

145ななしのよっしん :2018/10/24(水) 12:00:12 ID: qsHWtkFcro
別に日本だけでなく騎士とか海外でも似たようなの普通にあるよね

146ななしのよっしん :2019/01/13(日) 23:35:10 ID: XmurRhbMny
武士道騎士なんて汁気たっぷりの美味しいお題を提示したら、
好きな人なら一晩余裕でり倒すだろうw

147ななしのよっしん :2019/04/25(木) 03:44:31 ID: GMjg/9zHsI
キリスト教が教えてくれたのは騎士じゃなくて差別と女をモノ扱いする事やろ
男女共生がぶっ壊れたのもこの辺り
そのせいでフェミだの余計な反発を招いた

#


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社