翼竜について語るスレ

1-

1削除しました :削除しました ID: 432N6TExC9
削除しました

2削除しました :削除しました ID: 432N6TExC9
削除しました

3ななしのよっしん :2016/05/25(水) 20:04:15 ID: k4WAqrWkXY
>>2
最後の一言が余計
ケンは敵を増やすだけだよ

4ななしのよっしん :2016/05/25(水) 23:35:37 ID: c2h3vwmssW
昨日加筆したものだけど、ケツァルコアトルスの体重について昨日時の時点で参考にしたのは下で挙げてるうち、上からふたつのサイト
信用度などの裏取り怠ったのは悪かった。

めて調べてみたけど、流といえる70kg以外のサイトとそのする体重はこんなものだった。
体重100キロ以上 http://www.afpbb.com/articles/-/2524733?pid=3394407[外部]
体重110キログラム http://www.kyouryu.info/quetzalcoatlus.php[外部]
体重250キログラム http://www.bbcearth.com/prehistoricplanet/modal/quetzalcoatlus/[外部]
体重5060キログラム100キロ以上という説もある http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-582.html[外部]
2000年代以降の研究では体重200~250キログラムが大半 https://en.wikipedia.org/wiki/Quetzalcoatlus[外部]
それぞれのサイトの信用性は個人の判断でお願いします。

5ななしのよっしん :2016/05/26(木) 00:03:10 ID: c2h3vwmssW
で、以上の調べた結果を経たうえで一番注したいのは一番下、ケツァルコアトルスの英語版Wikipedia
2000年代以降の研究の大半が200キロオーバーってのはさすがにこちらもびっくりだったのでそのソース見てみる。
ソースは「Dinosaurs of the Air: The Evolution and Loss of Flight in Dinosaurs and Birds
ちょうどよく、グーグルブックスで試し読みができる。
https://books.google.co.jp/books?isbn=0801867630[外部]
ありがたいことにネット上で見える部分で翼竜の体重についてのことが読める。
331ページの表で他の生物と並べてケツァルコアトルスの体重も書かれているがほんとに200-250kgだったよ。

6ななしのよっしん :2016/05/26(木) 00:59:19 ID: c2h3vwmssW
もうひとつ英語版wikipediaケツァルコアトルスのソース掲示
http://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0013982[外部]
要約部分をすごく適当に意訳すると「大翼竜開長は11メートル、体重は200から250kgがもっとも信頼できる推定値だ」

これらの話が日本に入ってきてないのは翻訳の遅れか、はたまた単純に広まるのに時間がかかるだけなのか。

それはそうと、以上の内容を踏まえて、翼竜の体重について書き直したい。
「これまでは~」と「新しい学説では~」というに書き直していいかな。

7ななしのよっしん :2016/05/26(木) 13:49:05 ID: Z/vWbbkKhD
余計な事するな

8ななしのよっしん :2016/05/26(木) 23:53:22 ID: c2h3vwmssW
一応>>6と同じ研究者の話が日本語で読めるサイト掲載
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/3273/[外部]
引用
>巨大翼竜ケツァルコアトルス・ノルトロピは体重が200キロを

あとこれ関連で英語の論文流し読みしてみたけど、ケツァルコアトルスの70kgという体重の根拠の一つとして、この体重が理論上飛行できるぎりぎりの数値というのがあるらしい。
上の論文のハビブ博士はその反論として、飛行可ギリギリというのは現在の飛び方に当てはめた理論であり、翼竜は違う飛び方をしていたから関係ない、という話をしているようだ。

9削除しました :削除しました ID: 432N6TExC9
削除しました

10ななしのよっしん :2016/05/27(金) 21:12:03 ID: c2h3vwmssW
>>9
えと、調から判断するとケツァルコアトルスの体重200kgオーバーの記述載せるのに反対ということなの?
一応大学の研究者の正式な論文として出されてるんだから、言及くらいはした方がいいと思うけど?

11削除しました :削除しました ID: 432N6TExC9
削除しました

12ななしのよっしん :2016/06/04(土) 12:46:43 ID: WV0YZ4wo5i
当時の地球は現代よりも質量が小さかった、つまり重力が小さかったから、現代では到底飛べないような巨体でも自で離陸できた・・・とか?

地球宇宙から降り注ぐ隕石の落着によって年々重くなっていっているらしいし

13ななしのよっしん :2016/06/04(土) 13:24:16 ID: 8h7P7PnKBu
たったケツァルコアトルスが生きてた8000万年から6500万年前から
質量がそこまで変わるわけないだろう

14ななしのよっしん :2016/06/04(土) 14:28:43 ID: k4WAqrWkXY
今更だけど福井県立恐竜博物館2012年翼竜の特別展の図録を見てみたら現在巨大翼竜の体重は200㎏あったとする説が一般的と書いてあった
一般に広がるのにタイムラグがあるだけなのかな?
200㎏と聞くと重そうだけどを広げて12mあっても成人男性3人分の体重と言われるとかなり軽いとわかる

15ななしのよっしん :2017/06/21(水) 23:20:51 ID: OUlBFz+ozJ
ケツルコは飛べても滑くらいだろうな
コンドルみたいなもん

1-
#


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ