SFについて語るスレ


61ななしのよっしん :2010/05/12(水) 12:45:31 ID: Rn1Nk9bjCr
ハードSFにはわざとわかりにくくしている部分もあるしね。
ちょっとを混ぜないと、どうしても現実離れしたことは書けないから。
もちろん、ほとんど現実と変わらないってSFもあるけど、イーガンは大風呂敷広げるからなあ。

62ななしのよっしん :2010/06/23(水) 13:28:14 ID: 4R9reZjcf7
SFつったっら個人的にサイボーグアンドロイド・異人のどれかは欠かせないと思ってる。

63ななしのよっしん :2010/06/24(木) 00:30:22 ID: vdomz5PAZS
20年前に発売されたSFガイブックSFベスト20と、今の
SFベスト20ど変わらないんだよなー。

64まるこね。 :2010/08/07(土) 12:53:10 ID: WVHFlHAcn0
最近明るい近未来を描いたSFが少ないのはなぜだろうか
宇宙したりするやつとか宇宙人と交流したりとか)
子供向けのアニメとかファミリー向けには多いけどね

やっぱりノストラダムスとか2012妄想のせい?とおもったが
そんなのが出る以前にも暗い未来、創られた当時の社会的不安、社会問題未来でも起きている作品があるよな(映画メトロポリスとか)
あまり古いSF作品は読んでないんだけどね

65ななしのよっしん :2010/09/16(木) 07:51:53 ID: lco3V3NP2o
ライトSFに触れたせいで"いわゆるSF小説"に興味が出てきたんだけど
とりあえず読むならどれが良いだろうか?

66ななしのよっしん :2010/09/30(木) 23:04:41 ID: +UZ+1HayFx
そりゃもうアシモフ一択だろう
ロボット短編集が分かりやすくていいんじゃないかな

67nanasi :2010/10/09(土) 10:57:28 ID: o/A+G+ROZ4
サイエンス’フィクション’なのに、現実味を重視する理由がわからん。科学現在までの現をまとめたものに過ぎず、未来を予測するものではない。
SFというのは、その世界において秩序ある法則が存在し。何者もそれを越しなければSFである。今この世界にある科学を持ちこむことがおかしい。だからから言わせればハリーポッターも十分SF

68ななしのよっしん :2010/10/09(土) 11:06:27 ID: UUSR1ZSCTk
>>67
あれ、がいる。

69ななしのよっしん :2010/10/09(土) 19:28:38 ID: +UZ+1HayFx
現状の知識から未来の予測を立てるのに何の障もなかろう
少なくとも太陽系寿命くらいは計算できてるんだし
SFで描かれた未来現実になった例はいくらでもある

まあ、SFに対する意見は千差万別だけれど
あんまりを広げすぎるとジャンルとして用を成さないので勘弁

70nanasi :2010/10/09(土) 22:46:18 ID: o/A+G+ROZ4
>>69 しかし現状の知識というのは、幾度も覆された歴史を持つ。
ならば今後覆される可性もある。だから想像を絶する世界観だからといって「それは非現実的過ぎてSFとして認められない」としてしまうのはどうだろうか?その世界に何らかの「サイエンス」が存在すれば、たとえそれが魔法であろうと、SFだと認めても良いと思う。
なぜこんなことを言うのか、科学というものはその根本明日にも覆る可性がある、逆に言えば無限の可能性があるのに、今ある化学を万視しすぎる潮がある。仮に今ある科学明らか越した見方の中にも、科学に通じる真理があるかもしれない。
何々は科学的にありえないwwとか言う言葉が科学者の口からでる事自体おかしい。 
何が現実的で何が非現実的の区別をこうも簡単に付ける事に抵抗を感じる。

長文

71ななしのよっしん :2010/10/11(月) 01:39:56 ID: +UZ+1HayFx
SFの定義はどうでもいいっちゃいいんだが
君のその科学に対する妙な偏見は何とかならんか

知識はひっくり返っても自然法則はひっくり返らん
近代科学歴史は短いかもしれんが、その明は何万年前の地層や何億年前の々がしてくれる
科学根本の知識から間違っていたというのなら、近代文明がこんなに発展したわけがない
ネットコンピューターも、何の知識の裏付けもなくできたものじゃない
この先も多くの発見があって、過去の知識が修正されることもあるだろうが
ニュートンの時代からやり直すことはない

科学未来を絞り見ることができなければ、
人は自然災害や資枯渇などに対する防衛もままならないぞ
もちろん、何が有り得るか有り得ないかも判断できないで
科学や技術が発展できるわけがない

72ななしのよっしん :2010/10/17(日) 20:35:45 ID: 5oXhBK9U06
割とまじめな話

暗いSFしかでてこないのはライトノベルと区別つけるため、意識にやっているんだろう。明るい話になると途端にギャグに入りやすいからな

73ななしのよっしん :2010/10/18(月) 04:21:09 ID: i2kCVEyta9
>>72
ライトノベルライトノベルの購買層に売れるものしか出せないし、売れるものならSFだろうと何だろうと出せる。(例えば電撃富士見みたいな)SFと名乗ってる例えば早川JAや創元みたいなところでは、ライトノベルと同じ判断はしてない。そういう違いはあると思う。
SFでありライトノベルであるようなものが多く見られる旧ソノラマや徳間の作品と合わせて考えてみても、暗い明るいで区別してるとは思えない。
別に悪く言うつもりではないけど、最近の粗製乱造っぽいライトノベル作品の典に当て嵌まるか当て嵌らないかということで言い換え可なのでは?
新旧問わずSF作品も売るためにその方向におもねろうとしてるけどね。

74ななしのよっしん :2010/12/01(水) 02:26:02 ID: GEmvOB3pwc
クラークって「2001年宇宙の旅」を書いた辺りから劣化したよね。SFのSに偏重し始めた結果だと思う。科学解説の徒みたいになって、SFとしての思弁性の高さとかは消えていったと思う。

Fに偏重していた50年代はがかった天才ぶりを発揮していたと思う。特に「幼年期の終わり」と「都市」の物凄さには打ちのめされた。結構長いのにやめられなくて、一晩で読んだし。

ただしSFのFが多いとイイという特性クラーク以外には別に当てはまらない。

75ななしのよっしん :2010/12/23(木) 02:29:09 ID: VNeATYNCID
ハイライン先生はお好き?

76ななしのよっしん :2011/03/26(土) 23:22:45 ID: Z5B7RZbCbh
最近、甥っ子(二十歳過ぎ)に、中学生の時に死ぬほどはまった面小説億のを進め、読みやすいし面いし何より日本吸血鬼感の元祖だからと、石の血脈を進めた。

あと何すすめたらいいかねぇ。

レムブラッドベリからアシモフクラークコースはたまたブスンあたりの方向にいくべきか。

ホーガンやイーガンはまず理だと思うんだよね、科学の基本を理解してないから。

77ななしのよっしん :2011/04/08(金) 16:09:50 ID: NcrCFFTBuq
とりあえずアシモフクラークハイライン御三家じゃないですかねぇ。日本なら小松筒井

78ななしのよっしん :2011/04/10(日) 19:11:17 ID: Z5B7RZbCbh
やっぱ、王道御三家になるかなあ

ネームバリュー的に一段落ちるけど、カジシン王道中の王道だよね(思い出エマノンの復活のせいでひょっとしたら御三家よりネームバリューあるかもしれんが)


79ななしのよっしん :2011/04/20(水) 01:11:53 ID: EFBOtc+neK
良いからハヤカワは途中で止まってるシリーズ出せよksg
翻訳にそこまで時間かかるわけねーだろ。

80ななしのよっしん :2011/04/20(水) 20:54:25 ID: p+kwc3JdJS
星新一子Fは感覚的に、SFだなぁ、とスッと入ってくるんだが本格というのを試してみると何処がそうなのかむしろ分からない。

81ななしのよっしん :2011/04/23(土) 17:01:53 ID: M3Ynu76ie7
動画ジェイムスン教授シリーズ読み始めたけどアレ凄い読みやすいな
すんなりと情が思い浮かぶ
やっぱスペースオペラだからこそなのかな・・・

82ななしのよっしん :2011/05/21(土) 00:51:00 ID: yjaq34H3ev
>>80
から入ったから中心が分からないんだろ

83ななしのよっしん :2011/05/21(土) 01:28:22 ID: +UZ+1HayFx
カレーハヤシライスみたいなもんだ

84ななしの募集厨 :2011/05/24(火) 01:57:37 ID: a1Q22NEKm7
緩募 以下のお薦め(ハードライト問わず)

地球の自転や転が止まる、もしくは地球転軌を外れるといった内容の作品
原子力未来を描いた作品
携帯電話が普及する以前に書かれた、携帯通信機をメインに取り上げた作品
地球外生命体の一切出てこない宇宙開拓もの
未来日本の開発から取り残された田舎舞台の作品

85ななしのよっしん :2011/05/26(木) 15:52:48 ID: 5taxJX8QkC
(°ω。)うにゅ?

86ななしのよっしん :2011/06/07(火) 21:17:07 ID: LSrJ4QpC2w
②と⑤が当てはまるかもなw

87ななしのよっしん :2011/06/09(木) 16:50:06 ID: R5FjRWIVSi
SFには架社会制度を扱った「まだ人間じゃない」なんてのもあるね。
自然科学だけがサイエンスじゃない、「社会科学」もサイエンスのうち。

88ななしのよっしん :2011/06/13(月) 20:03:28 ID: 8FuofbatV0
>>84
④について
創元SFの『レッドマーズ』、『グリーンマーズ』は確か純火星開発SFだった気がする


それはともかく日本SF新人賞も小松左京賞もなくなっちゃったね
またSFの時代が来てしまうんだろか

89ななしのよっしん :2011/06/14(火) 23:24:40 ID: LSrJ4QpC2w
ライトノベルとか映画アニメ漫画 いはゲームなんかではSF物よくみるけど、純SF小説は少なくなってるのかね?

90ななしのよっしん :2011/06/14(火) 23:38:37 ID: iiMENUv6VD
教えて「純SF小説」の定義


まぁきっともう日本には存在しないんだろ
自称SFファンとやらが軒並みぶち壊して満足してたんだから

#


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ