SFについて語るスレ


91ななしのよっしん :2011/06/15(水) 04:59:33 ID: i2kCVEyta9
SFの定義、これはSFか、こんなのはSFじゃない、
そういうことを言うが自分達でSFを衰退させたのだろうに。
何がの時代だっての。
そんなだからアニメラノベSFと呼ばれるのを嫌って
SFと銘打つと売れないとか呪いか何かのような扱いになったのだろ。
と、思います。

92ななしのよっしん :2011/06/15(水) 12:42:32 ID: EFBOtc+neK
ハルヒとか確かにSFだもんねぇ。

93ななしのよっしん :2011/06/16(木) 00:14:10 ID: R5FjRWIVSi
スタージョンの法則SFの9割はクズである。ただしあらゆるものの9割もクズである」

クズ(作・駄作)の存在を許容できなくなったらジャンルそのものが死ぬのは自明だよね。

94ななしのよっしん :2011/06/19(日) 00:44:28 ID: wETY7tFRvZ
まどかマギカなるアニメを見たんだが、これ途中からタイムリープ物になって、クライマックスになると時間移動とか越してなかなか壮大なオチが付くのな。
ファンタジーっぽいタイトルで見逃してたわ。

この作品ってアニメファン(たぶんSFサの字も知らない人も多い)からは絶賛されてるんだけど
こういうのが許容されるならSFが受け入れられる素地は今もって十二分にありそうだなぁとそういう驚きも感じた。

95ななしのよっしん :2011/06/19(日) 00:53:37 ID: ggdPpn/Gfn
あれは○○か、○○じゃないかみたいな定義議論ゲームに陥ったり
実際どうであれ変に硬玄人ぶったイメージが付いてしまうと
ジャンルがどうなるかってのを図らずも示してしまったって感じだなぁ…

96ななしのよっしん :2011/06/19(日) 01:09:34 ID: NdvjMzwV7M
最近は同じようなSF設定が出てきた時点でパクリかれるからなぁ。
新しく出てきたSF作品を少し前のSF作品のパクリく。
こういう潮はジャンルを衰退させる要因だと思う。
最近だと、タイムリープ設定が出てきただけで何かのパクリと言われる。

97ななしのよっしん :2011/06/19(日) 17:52:58 ID: u+Edv/HnuT
機械の反乱ワロタ

98ななしのよっしん :2011/06/19(日) 23:09:08 ID: LSrJ4QpC2w
ライトノベルレーベルから発刊されてるとか、映画アニメ漫画 いはゲームなんかが原作にあって、それが小説化されたとかではない、という意味で
「純な」っていう言葉使ったんだけど、わかりづらいですね。すいませんorz

99ななしのよっしん :2011/06/20(月) 13:48:44 ID: C2gFNcSB6b
まあパクリというか今まで数多く作品が作られてきてるんだから
内容が被るのは仕方ないよね
それは手段であって、著者がどうアレンジするかだよな

100ななしのよっしん :2011/07/03(日) 21:51:39 ID: wETY7tFRvZ
「高度に発達した科学は~」のくだりだけは一般人でも知ってたりするクラークの三法則だけど、これって「SFあるあるネタ」なんだよな?
特に第一の法則なんか明らかメタネタだし。(高名だが年配の科学者が~)
なんか高尚な格言みたいに言われる事が多いけども。

101ななしの募集厨 :2011/07/05(火) 19:17:15 ID: a1Q22NEKm7
週刊少年ジャンプ宇宙モノとはしい

102ななしのよっしん :2011/07/09(土) 22:32:44 ID: Z5B7RZbCbh
一応、ハードSFなら、定義らしいものは存在するぞ

設定(バックグラウンドを含む)、プロットともに、論理で構成されている

だそうだ

つまり、定義段階でをついてもいいけど、定義を展開して設定なり、プロットなりにするところでをついたらハードSFじゃないってことだな

103ななしのよっしん :2011/07/13(水) 10:44:43 ID: ZTkyvEu7Cx
キン肉マンという作品があってだな

104ななしのよっしん :2011/08/01(月) 19:24:08 ID: cek6qKHH1v
ハードソフトふつうくらい?

105ななしのよっしん :2011/08/07(日) 17:48:33 ID: 8FuofbatV0
>>104
トカ&ゲーやめれw

106ななしのよっしん :2011/08/23(火) 18:56:26 ID: 5XTY/YagFA
ライトノベルアドベンチャーゲーム等に近年も次々大ヒットが出るタイムトラベルべて
スペースオペラの沈滞が寂しいな。おまいら宇宙をつかむ夢はないか!

107ななしのよっしん :2011/08/23(火) 19:06:54 ID: 7TmCBb4Bgq
ワープ航法を実現不可能とする論文がどんどん出てきちまった。
おまけスペースシャトル引退。未だ基地建設の処は立たず。民間人が宇宙に行けるようになる日は遠い。

現実の方が宇宙との距離が遠ざかってるからなぁ。特に恒星間航行について。

108ななしのよっしん :2011/09/01(木) 02:42:05 ID: a1Q22NEKm7
シャトルの引退はむしろ民間宇宙開発が本格化する新しい時代の幕開けだと思うけどな、ISSへの輸送では日本HTVへの期待も高まるしね。
何れにせよ、これからの宇宙SFにおいてもシャトル=過去テクノロジー的な扱いが流になるわけか、胸熱なような寂しいような

109ななしのよっしん :2011/09/02(金) 08:41:46 ID: 5XTY/YagFA
宇宙艦隊は地上から打ち上げるのではなく、衛星上に係留する時代なのだな

110ななしのよっしん :2011/09/11(日) 21:16:43 ID: 8FuofbatV0
天文学物理学なんかを見るとむしろ宇宙は面くなってるんだけどね。
ホットジュピターやエキセントリックプラネットといった異様な系外惑星が次々に見つかっているし、最新の物理理論ではSFでおなじみの多元宇宙がわりと真剣に論じられてる。
そうした知識をうまく活用していけばスペースオペラ系のSFも充分のびしろはあるんじゃないかな

111ななしのよっしん :2011/09/11(日) 22:32:20 ID: UrSHMpVNAc
>高度に発達した科学
これ「科学」じゃなくて「科学技術」じゃないのかな。
専門じゃないから分かりませんけど。


不思議なことがあったとして、不思議だねーで終わってしまったらそれは科学じゃないと思いますし、何故だろうって疑問に思って考えるなら科学の第一歩だと思います。

高度な技術や知識を駆使したとして、すげーで終わってしまったら、以下同様。

そもそも魔法科学って、対立しないんじゃないのかな。
魔法世界の設定にもいろいろあると思いますが、その中でも理不尽で御都合主義世界(物理法則いような世界)だったとして、それでも疑問に思って何故だろうって考えるのなら、それは姿勢としては科学じゃないのかな。(物理法則いって理由で、々の世界科学とは違ってるでしょうけど。)

112ななしのよっしん :2011/09/20(火) 12:49:23 ID: Yq2diMNF6p
SFがどうのっていうより「宇宙もの」が好きなには
ハードとかスぺオペとかってどっちでもいいんだよね
ヤマトから入ったクチっていうのもあるが

ただライト向けスぺオペが衰退した理由のうち一つが
産のヒット作を送り出せなかったことが原因なのでは?
この手のヒット作って大抵昭和だし
海外製は規模がデカすぎて(小説合計100巻以上とか手が出せん)
新規バイバイだし

113ななしのよっしん :2011/09/22(木) 20:36:00 ID: 5oXhBK9U06
ライト向けスぺオペよりももっとライトなモノが今も昔も流だからな日本

まぁでも変わってきてはいると思う

114ななしのよっしん :2011/09/23(金) 14:00:10 ID: bjDx4xlFSW
なんとなくだけど、SF好きなってのはめんどくさいイメージがある。

115ななしのよっしん :2011/09/23(金) 15:44:21 ID: a1Q22NEKm7
SF好きっつうか理系に面倒くさいが多いのは否定しないなw
そして面倒を面倒と思わないor面倒だけど頑らが科学技術を発展させてきたのも事実

116ななしのよっしん :2011/09/24(土) 06:45:42 ID: JqWDBl4rrZ
>>113
ライト向けスぺオペよりももっとライトなモノってなんだ?
宇宙へ出るのマンドクセとか?夢を忘れた古い地球人よ?

ああ、それはあるかもw

117ななしのよっしん :2011/09/24(土) 07:29:04 ID: MX/vC7KaLm
タイムトラベルってのは、今の流である日常から非日常に展開するサブカルにとても使いやすい
ハルヒひぐらしまどかシュタゲ、どんな設定でも使える
宇宙舞台となると最初っからもはや日常ではないから、そこがサブカルで使いにくい

もっともスペオペしつつ現代地球の学園生活もやる、みたいなのを書く作家もいるといえばいる

118ななしのよっしん :2011/09/25(日) 03:28:56 ID: 8FuofbatV0
>>117
そういや『タイムリープ』なんてのも昔からあったし、日常系タイムトラベルものって相性いいな確かに

119ななしのよっしん :2011/09/25(日) 10:37:54 ID: i2kCVEyta9
特殊能力のタイプ一覧という記事はあるけど、タイムリープなど時間関係のを持ったフィクション
登場人物について、の有効範囲と制約についてまとめた記事があるといいなと思った。
キャラクター体じゃなくて作品体でもいいんだけど。
一歩間違うと物語を破綻させかねないだけにそれぞれの制約についての触れていると面いかなと思うんだよね。

120ななしのよっしん :2011/09/25(日) 11:56:19 ID: Yq2diMNF6p
>>114
すごい同意、なんつーかガノタに近いというかそれ以上というか
ゆとりで既にSFオワコンになった世代だが
そのイメージだけはなぜか幼少期からあったんだよななぜか
かから教えられたわけでもないし大してSFに触れてるわけでもないのに

文系だけどハードSFを読める最低限の知識はあるんだが
それでも結局SFから離れていったのはなぜだろう
結局工房の頃にはハードよりのファンタジーに走ったな

#


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ