生放送記事: カミーユ

編集  
ネット配信者
(別名 バルスコフ)
基本情報
出身地 山梨県
生年 1993年7月2日
星座 蟹座
血液型 B型
身長・体重 164cm 52kg
19
配信スタイル 顔出し雑談ゲーム配信
配信歴
ネット配信者テンプレート

概要

現在ユーリー・バルスコフという名で活動中の生主

ニコニコ生放送に進出。初期の放送はコメントで色付き大文字が飛びかい、荒れに荒れていたニコニコ動画日記タグ、スティッカムにて山井しんなどのハンドルで活動していた人物で

容姿、精神崩壊っぷりからカミーユと名付けられ定着する

ニコニコ生放送初期のマジキチ生主として人気を博すがニコニコ生放送引退、復活を紆余曲折繰り返す

いわゆるナルシスト美少年(美青年』『イケメン』などのワードを放送タイトルに入れて放送を行うことが多い

また精が不安定な様子があり、まれに奇行が見られる

主な出来事

2012年

3月現在高校卒業浪人受験勉強中。諸事情により頓挫

7月放送休止の宣言。コミュニティ削除をするが新コミュニティを設立、放送は継続している

2013年

4月大手生放送主田口(生放送主)の取り巻き田口軍団に加入する

7月以下のお知らせを掲示後、約1年間続いたコミュニティを解散。放送を休止

2014年

11月リスナーがわざとコメントしないとを立てコミュ爆破

4日新コミュ開設co2582005

2015年

1月

5日神尾(生放送主)が放送に現れ通話したことで再び好い仲になる

7日リト@ツインテール(生放送主)久々に放送でコメントし彼女とも好い仲になる

同日秋桜しぐれ(生放送主)結婚したというコメントが流れる。後に艦隊これくしょんケッコンカッコカリであったことが判明

24日イスラム国邦人人質事件の犯人と同じマスクを着用して放送したため非難される

20日 かおりぽよと名乗る女性生主と通話する

28秋桜しぐれ(生放送主)大百科掲示板への書き込みがニセモノの仕業であったことが判明

同日カミーユの自宅で飼っているチビ野良との間にできたを出産

29日ゆのは(囲いの女性リスナーアンチ疑惑浮上でになる

3月

17神尾(生放送主)からメールの返事がないことに不安を感じる。尾さんと復縁したい様子

ひきこもりちゃん事件

警察にいきます
明日いくことになりました。親にも言われたので、もう配信はできないかもしれません

2013年07月19日 23:54:23(かみーゆ

 

警察に行く理由は、直前で起こったひきこもりちゃん(生放送主)小岩のキング(生放送主)とのトラブルからや、自宅に対して視聴者からの電話があったからなど諸説あるが不明

視聴者から匿名電話があり、父親にこっぴどく叱られたとのこと。その後何とか説得し配信の許可を得て7月27日コミュニティ作成。放送を開始

放送内容

顔出し雑談放送、ゲーム配信を行う

雑談の内容としては愚痴や同じ内容を繰り返す放送が多く、視聴者に呆れられることもしばしば

またイロモノ系生放送主お好みなようで、そういった系統の生放送主の話もよくし

遅い思期を迎えたのか様々な女性に交際を迫る放送も散見される

身勝手な言動が多々あることから、視聴者などに敵を作ることがままありアンチコメントも少なくない

過剰なアンチコメントNGユーザーに入れられるが、気が立っている時には批判的ではないコメントまで巻き添えでNGになる可性があるので気を付けたい

またNGワード独自に設定されていることがあるため普通コメントでもNGに引っかかる可性があることも留意されたい

NGワード例:『さん』(要なアンチカミーユをさん付けで呼ぶため)
            『wを除くアルファベット』(カミーユアルファベット苦手のため) 

エア友達

カミーユには大勢のエア友達が存在する

エア友達とは

エアギター」などに代表される「エア○○」を「友達」に当てはめた用

いわゆる、実在していない人物・友人のことをす。

実在友達がひとりもいないため内でエア友達を作ってしまった

カミーユの友人は日々頭の中で増加中

カミーユの女性遍歴

神尾(生放送主)

神尾(生放送主)生放送を通じて懇意になり、交際して欲しいと伝える。

尾はまんざらでもない様子であったが、カミーユの年齢(当時高校3年生)を憂いてか1年待って欲しいとの意向を示す

一度はそれを了承し放送外でデートをするなど良いお友達として親を深めていたが、その内にカミーユは「なぜ1年後なのか?」「を弄んでいるのではないか?」などと執拗に放送で話題にしたり尾本人に迫るなどしはじめる

答えを有耶耶にする尾に対してその内にエスカレートしていき「尾は**(侮蔑的な言葉)だ」「おなきキプロス(両名とも以前尾と交際していたとされる人物)がよくてなんでは駄なんだ」などと発言しはじめる

2人の関係は悪化の一途を辿って行くが、その最中も「ネタでいいから付き合って下さい」などの神経な発言、スカイプ通話、メールの執拗な要、返信が遅い事への不満を放送にて繰り返す

その後2人の関係は泥沼化してゆき、袂を分かつ事となったのは必然の流れと言えよう

偽の程はわからないがカミーユ尾が当初からカミーユをたぶらかすつもりであったとし、「騙された」「こんな屈辱を受けたのは初めてだ」などと発言している

秋桜しぐれ(生放送主)

コミュ削除後は消息不明

粘着を恐れSNSブログはやらないことを言している

尾と絶縁後かねてより好意を寄せていたメンヘラ生放送主御大秋桜しぐれ(生放送主)生放送を通じて懇意になる

その後交際の要望を伝えるが、当初しぐれはカミーユ君とは付き合えませんと固辞する

しかしあきらめないカミーユの熱意に負けたのか1年待って大学進学出来たらとの条件を示し、カミーユもそれに応えられるよう卒業後、親戚のにお世話になりながら大学進学に向けて勉強を始める

しかしそれは半月も経たないうちに頓挫し、収入の身でありながら仕送りの金子パチンコじるなど放蕩する事となる

理由としては進学に関する資がないと両親に告げられた事、大学進学がしぐれとの交際を本当に確約する物なのか疑わしく思えた事、進学に対するモチベーションの低下などなものである

生放送を続ける中、しぐれの件の発言に対し視聴者から「断る時の常套句」「社交辞令」などの意見が寄せられ疑心暗鬼に揺れ動くカミーユ

疑いはますます深くなり放送やしぐれ本人に対し「社交辞令であればく断ればいいんだ」「社交辞令であればく断って下さい」と執拗に発言。しぐれはこれを否定するがカミーユの疑いは晴れず尚も「勉強に身が入らないのはしぐれさんのせいだ」などとも発言

それでもしぐれはカミーユを見限ることなく相手をしていたが、カミーユしぐれに対し(悪意はないと思われるが)自身の偏好するイロモノ系の生放送者やグロ動画を見るように勧めたり、神経な振る舞いを続け

そしてまた尾の時と同様スカイプ通話、メールの執拗な要、返信が遅い事への不満が見られるようになってきたのである

そんな時、放送中にしぐれとスカイプ通話する機会があった。久しい通話に嬉々とするカミーユだがこの通話がカミーユ絶望の淵に落とす事になる

その通話にて、しぐれはカミーユに1年間韓国急な渡航するため以前のように連絡を取れない旨を伝える。それを聞いたカミーユはかねてからの疑念が確信に変わってしまう。カミーユ渡航の件を自分を遠ざける為のだと断定し「嘘乙」「断りたいならはっきり言えばいい」「はいはいワロスワロス(しぐれの発言を遮るように)」「しぐれさんはすごいですね。ミニラも釣ってひろゆきも釣って(ひろゆきツイッター参照も釣るなんて」「謝罪して下さい」などと発言

これに対ししぐれは「渡航じゃない」「1年連絡取りづらくなるだけ」「元々付き合いたい気持ちはあった」「カミーユ君の事は好きだった」「(カミーユが進学を諦め働く気もない事に対して)彼氏がニートっていうのはちょっと・・・」と反駁した

しかししぐれの渡航の件に関しては拠を提示する事を渋っていた点、渡航の理由が多少衝撃的で懐疑的な部分もあったため放送のコメントは両者賛否の意見が飛び交った

その後しぐれは散々たる罵詈雑言を受けたショックから連絡手段の断絶、カミーユに三行半を突きつける

それに対しカミーユは「騙されてもいいから条件にしぐれさんを信用します」「申し訳ありませんでした」と謝罪の放送を繰り返し、連絡だけは続けて欲しいと哀願するがの礫である

うにぽんず(生放送主)

コミュ削除後は消息不明

SNSなどをやっているかも不明

秋桜しぐれと絶縁後、失意にくれるカミーユであったが放送中に「私と付き合って下さい」とのコメントがあり、そのコメントをしたのがコミュニテイ参加人数1万を越す大手生放送者のうにぽんずだった

彼女の付き合って下さいとの言は本気ではなかったようだが、それをきっかけにスカイプIDの交換をし交流することになる

カミーユしぐれがいなくなり絶望していた自分に対してが下さった機会だと喜んでいたが、彼女の中学2年生という年齢もありカミーユはさすがに若すぎる、恋愛の対にはできないと、良いお友達として交流していくことになった

しかしまた予定調和の流れになるが視聴者から「裏がある」「騙されている」とコメントされ疑心暗鬼に陥るカミーユ

大手配信者が自分のような小物に絡んでくるのはおかしい、自分をたぶらかすつもりだろうと、うにぽんずコミュニティから追放、スカイプブロック、「うにぽんず○○(侮蔑的な言葉)」などと言いはじめる

かしこれに関しうぽんず弁明視聴者からの説得もあり和解することで事なきを得たが、その後もまた一騒動起こることとなる

カミーユはうにぽんずに対しあいも変わらずイロモノ系生放送者を見るように勧めていたのだが、その推奨していた放送者の一人ゴジラの放送にうにぽんず視聴者として登場しスカイプ通話したいと告げるとカミーユの態度が一変

嫉妬からなのかゴジラと関わってはいけない、スカイプ通話はやめんるんだと周章狽しはじめる

が、想い届かずうにぽんずゴジラと通話してしまう。その時ゴジラの放送ではカミーユが怒っているなどのコメントがあり、それを見たうにぽんずが「カミーユ?」と発言した事をカミーユは「カミーユ?(それ?)」という知らないふりをしているニュアンスに捉えてしまい怒髪天を突いてしまう

カミーユは「うにぽんず○○(侮蔑的な言葉)」というタイトルで放送しうぽんずに対し中学2年生の女児に向けられるとは思えない罵詈雑言を浴びせる。またゴジラに対しても侮蔑的な発言もしていた

その後ゴジラの放送にて両名は視聴者としてコメントで参加し、カミーユスカイプ通話にて弁明の機会を乞うがゴジラスカイプは受け付けていないとこれを拒否。しかし後にかかってきたうにぽんずからスカイプの着信を受け、うにぽんずの「カミーユさんがなんで怒っているのかわからない」という言葉に対し「カミーユって言う変な人々」とカミーユを評し事態を泥沼化させる

カミーユゴジラ放送終了後も怒りが収まらない様子で引き続き罵詈雑言を喚く中、うにぽんずコミュニティのお知らせにて反駁する。その内容は怒られる謂れがなく侮蔑的な言葉に対して非常に憤慨しているといったものでそれを見たカミーユは自分がお前と称されてる点、一万人が見るであろうコミュニティのお知らせに掲示した事に対し怒りをあらわにする

しかしうぽんずカミーユの放送に現れ憤慨した様子でコメントすると態度が一変「いや、これは違うんです・・・」「リスナーが・・・」と身低頭。また、うにぽんずゴジラの放送で最初にカミーユから聞いた旨をコメントしておりカミーユの誤解であったことが判明。カミーユ土下座を繰り返し、結局誤解させ煽った視聴者諸悪の根源とされてしまい一件落着と相成った

その後、友好的な関係が続く。ということはなかった。カミーユの放送に視聴者として訪れたうにぽんずが英文でコメントをし、カミーユローマ字さえ覚束ない英語摘するなどしたためNGユーザーに入れられるが、それは当該放送中のみですぐに解除される

次の放送でうにぽんずが自身のコメントに対し他の視聴者が反応する事をやめてほしいとコメントすると、カミーユは嫌なら匿名コメントするかコメントしなければいいと発言。しくこれにはほとんどの視聴者が蓋し正論カミーユを支持したが、この発言がうにぽんず逆鱗に触れ、外部の放送でカミーユに対し罵詈雑言浴びせるなどした

それに対しカミーユは別には思ったことを言ったまでで怒ってるわけではないので、もしまた気が向いたら放送に来て下さいと終始大人の対応を続け視聴者驚愕させた。しかしうぽんずの怒りは収まることはなく絶縁することとなる

スージー(生放送主) ~放尿回~

スージー(生放送主)の熱アピールによりデート配信を行う

当初カミーユスージーの前を上げた姿を見て「あんな**(侮蔑的な言葉)だとは思わなかった」「**とは会いたくない」と乗り気ではなく「に上がる時には靴は履いてこないで下さい」(両親に靴を見られ気づかれないように)「親が帰って来たらベランダから飛び降りて帰って下さい。そんなに高くないので大丈夫です」と辛辣な態度を取っていた

しかしデート当日、カミーユスーツを身にまとい自身の運転する軽自動車に乗り、地元の河原に行き二人でそぞろ歩く際など大層嬉しそうな様子で顔をほころばせていた

デート後、実際に会ったスージーはどうだったかと視聴者に聞かれたカミーユは「顔はパンパンだったが痩せれば化けると思う」と評し、なかなかの好印であった様子

また、iPhoneでの放送を行っていた際、放送を切り忘れまま携帯をポケットにしまいトイレに行ったため生放送で放尿音を垂れ流してしまう

その後視聴者から放尿について散々揶揄され、デート後の放送はスージーの事よりもイチモツは写りこんでいなかっただろうか、これから一生放尿男と揶揄されるのかなど放尿回についての話ばかりであった

リト@ツインテール(生放送主) ~軍団長田口介入~

カミーユ田口軍団に加入後、リト@ツインテール(生放送主)よりカミーユに積極的な接触があり、リトは大層カミーユに惚れ込んでいるようでカミーユに近づく女には嫉妬し、ツイッターなどでカミーユに甘い言葉を投げかけるようになる

またカミーユの対応も好意的でBSPコミュニティの放送権限を与えるなど互の仲は深まっているようだった

しかし毎度のことながらカミーユは自身を弄ぶために接近したのではないかと、リトに疑惑のも向けていた
疑惑の詳細として、リト田口は旧知の仲であるため、田口リトをけしかけてカミーユを陥れようとしているというもの
これに対しリトに直接聞いた際にはそんなことをする理由がないと否定している 

その様子を見ていた軍団長であり、カミーユの才を買っている田口(生放送主)リトに対しカミーユに近づくなと警告するようになる

そしてリトカミーユコミュニティにて放送を行った際の、カミーユリトスカイプ通話に田口が参加したことより修羅場が展開される

田口リトに対し中途半端にカミーユと絡むな、手を引けとまくし立てる。それに対しリトは迷惑がかかるようなことはしてない。なんで私からなんでも全部とろうとするの?(以前所有していた4000人参加のコミュニティ田口に譲渡している)と反駁した
その時カミーユはというと、どっち付かずの態度を取りながら挙句、半笑いで切りますねと修羅場の中心にもかかわらず遁走した

田口としては、リトが中途半端にカミーユと付き合うことによって、尾の時同様に心神喪失になることを危惧している。
リトは他生放送者にも同じようなアピールをして結局出会ったり付き合ったりなどしていない(しかし田口には1度会っている)ことからも信用はできない、ネタで好き言ってるとしか思えない。本気であればすぐに会いに行け

リトとしては、純カミーユのことが好きで弄ぶ気は毛頭ない。ゆっくり時間をかけて距離を縮めたいから今すぐ会いたいわけではないが、カミーユ会いたいというなら会う

カミーユとしては、何も大げさににする必要はなく、付き合うとかそう言った次元の話でもない。リトには今まで通り振舞ってもらっていい

この騒動は田口台本説、田口嫉妬説、リト悪女説と裏を読めばキリがなく視聴者混乱させ、便乗して田口カミーユを潰させようとしたり、関係な放送者を巻き込もうとするコメントなどが入り乱れた

その後カミーユリトに対し、田口の執拗な抗議をやめさせるよう説得することを要するが、リトは放っておけばいいという態度を示す

自身にに対するものではないが田口抗議を疎ましく思うカミーユは、解決を試みようとしないリトに対し疑心暗鬼になりコミュニティから追い出す、ツイッターのフォローを外すなど行う
この行為は相手が食い下がるかどうか試す意味合いで以前の女性にもしばしば行われている

その後二人の関係は悪化するが、2013年7月まで一旦距離を置くということで一応の決着がついたようだ

ひきこもりちゃん(生放送主)

リトツインテールとのいざこざが落ち着いた直後、仲の良い元生放送主ポンちゃんからひきこもりちゃん(生放送主)という女性を紹介してもらう
スカイプでのチャットを行ううちにひきこもりちゃんの方から交際の申し出があり、晴れて二人は人同士となりカミーユの初めての交際が始まることとなるが、しかし3日もしないうちに波乱が巻き起こる 

まず騒動に関わる人物の概要を軽く記述する

ひきこもりちゃん

名前の通りひきこもり女性カミーユ同様、精不安定な様子があり、以前仲であった生放送主ハンドルの頭文字を腕に刻むなどしている。また人とは実際に会ったことはなくネット上でのみの付き合いだった。放送等でも顔を出してはいない。カミーユと交際をする少し前にその男性とのいざこざで炎上騒ぎが起きている。詳しくは彼女の大百科を参照されたし→ひきこもりちゃん(生放送主)

ポンちゃん

引退、復帰をたびたび繰り返している生放送主形成症の病者である。障がい者への理解を広めるという崇高な理念を持って生放送を開始するが、冷やかしをする視聴者への煽り行為、身勝手な言動がありアンチが多い
カミーユポンちゃんは放送を通じて知り合い、ポンちゃん宅へ泊まりに行き同じをつついた仲で、放送外で連絡を取り合ったり、カミーユの放送に視聴者として度々登場するなど仲の良い友人である

 

小岩のキング

大手生放送者の企画に積極的に参加するなど、ニコニコ生放送を盛り上げようと活動している生放送主。詳しくは彼自身が編集している大百科を参照されたし→シャム猫ムー(生放送主)
カミーユと小岩のキングは放送中スカイプ通話をした仲でカミーユは彼を好意的に思っている
小岩のキングひきこもりちゃんの炎上騒動後、彼女に対しスカイプコンタクトを送り接触を図っていた

 

ひきこもりちゃんとの交際が開始後、やはり予定調和。数日間チャットしただけなのに告白してくるのはおかしい、ひきこもりちゃんは自分をもてあそんでいるのではないかとカミーユ疑心暗鬼に陥る
これに対しひきこもりちゃんは自身の100人ほどいるスカイプコンタクトを、ごく一部の友人10人ほどを残して消去し意を示す
視聴者から、残している10人の中に他の男がいるのではないかとの摘があったが、彼女のカミーユが望むならすべての人との関係を断ち切るとの言に、カミーユはそこまでする必要はないと素直に納得する。またカミーユは数日間チャットをやり取りした印から、彼女は人を騙すような人に思えないと、以前関係してきた女性大分信頼を置いているようだった

そんな中、カミーユは親友ポンちゃんに関してのある話をひきこもりちゃんから聞く
それはあろうことか親友の彼女にもかかわらず、ひきこもりちゃんのことを好きになってしまったとポンちゃんから告白を受けたと言うものだった
それを聞いたカミーユは、言っていいのかな・・・とためらいながらも、彼なら笑いのネタとして消化してくれるだろうと放送中に暴露してしまい、その後ポンちゃんは音信不通となってしまう

そして、親友を失ったカミーユに追い討ちをかける行為が行われる。ある生放送主ひきこもりちゃんに対しカミーユ過去の奇行動画を見せ、交際を考え直すよう伝えたという
ひきこもりちゃんは交際に関し不安になるが、カミーユ弁明により事なきを得た
が奇行動画を見せたのかは教えてもらえなかったが、カミーユの知人の生放送主であるとのことで、カミーユは様々な言動から憎悪の対になりやすいため、被疑者は多岐にわたったが、視聴者からはもっともらしい動機を持つポンちゃんを疑うがあがる。しかし彼女はこれを否定した
犯人がわからずやきもきするカミーユは、ひきこもりちゃんの捏造ではないかとも疑い始め、ひきこもりちゃんは自身に度々不信感を抱くカミーユの態度が誘因となり心神耗弱になる
離別の危機するが、カミーユが放送内での言葉を口にするという彼女の要を満たすことで回避される
しかしその直後カミーユが度々過去の想い人、秋桜しぐれの話題をだすことを誘因にひきこもりちゃんは再度心神耗弱に陥り離別の危機

対処に困ったカミーユひきこもりちゃんとも接点のある小岩のキングスカイプにて相談をするが、それが彼女の心神耗弱をさらに悪化させることとなる
実は彼女にカミーユの奇行動画をみせたのは小岩のキングであり、小岩のキングは彼女に対し告白をしていたのだった
彼女はカミーユと小岩のキングが共謀して自身を弄んでいるのではないかと疑心暗鬼に陥り、自身のコミュニティにて過呼吸気味に嗚咽しながら放送をし、すべての人間に対し不信感を感じた彼女は彼女の熱狂的な視聴者告白メールすなど暴走する
相談を受けた小岩のキングは特段別れさせようとするわけではなく解決しようと対応し、普段は保身に走りがちなカミーユも彼女を気遣いながら説得を試み、双方の紳士的な対応で彼女は一応の落ち着きを取り戻す。また親友のポンちゃんも舞い戻りカミーユを励ましたり、見当違いな茶々を入れるなど影で支えている

後日ひきこもりちゃんはある告白があると放送を行う
自分は想い人が2人おり、それはカミーユ、小岩のキングである
どちらか1人に決めることはどちらかを裏切ることになるので決められない
だから2人の名前を以前の人の時同様に腕に刻む
その頓狂な発言に対しカミーユは、あなたをそんなに悩ませているならは身を引きます。 あなたが小岩のキングを選んだとしても裏切られたなんて思いませんよ。と自身が身を引くことでの説得を試みる
結局その場は結論を急ぐことはないと現状維持となるが、その後カミーユの彼女への気持ちは強いようで彼女に小岩のキングではなく自分を選んで欲しいと伝えている

その後カミーユは彼女の反応が好感触だったとの報告をしていたが、カミーユの言動が一転二転すること、彼女を疑う行為が収まらないことから。彼女は怒髪天を衝き、2人の交際は解消されることとなる
しかし絶縁というわけではなく、彼女はカミーユコミュニティBSPなどの特権を取得させ、一定の関係を保ったままの離別での決着
かと思われたがその後、ひきこもりちゃんはカミーユコミュニティを離脱、カミーユの特権を剥奪する。それを受けカミーユ心神耗弱に陥り、放送にてなぜコミュニティを離脱したのか彼女に返答を迫る
それに対し、ひきこもりちゃんはスカイプチャット掲示板(彼女のコミュニティ掲示板にはそういった書き込みはない)においてカミーユとは関わるなとの警告を受け、カミーユやその視聴者に迷惑をかけないために離脱したと弁明し、コミュニティには再度加入するとした
しかしそれだけでは溜飲が下がらず、彼女が自身の放送にて好意は伝えたが告白はしていないと虚偽の発言をしていたことに触れ、自分のことが嫌いならはっきりといえばいいと秋桜しぐれの時同様迫る
これに彼女は友達だと思っていて関係を切ろうとは思っていないと反駁するが、カミーユを騙らないで正直な気持ちを言ってくださいと尚も迫る
彼女はそんなカミーユに対し皮めいた反駁をするなど苛立ちを見せるが、頑なにを変えなかった。また視聴者からのしばらくカミーユ粘着行為が続くとの意見に、耐えるつもりだとの発言があり諦めにもにた心持ちが垣間見える
結局、現状維持での決着となったが2人には深い溝が残ることとなった

カミーユとなかっち

社会的自慰事件でく間に時の人となったなかっち(生放送主)は、カミーユ秋桜しぐれ(生放送主)にご執心だった頃、カミーユしぐれの仲を取り持つと言いカミーユコンタクトを取ってくるが後に態度は急変

しぐれはと共謀してお前を弄んでいるんだ(実際はなかっちとしぐれに面識はない)」「お前を潰す」などと脅迫、粘着行為をしはじめる(喧嘩凸荒らし生放送主であったなかっちは最初からそれが的であったと思われる)

そういった因縁があったため社会的自慰事件後カミーユは嬉々としながら生放送にてなかっちを痛批判。しかし当該放送が動画として「なかっちざまぁ」と扇動的なタイトルアップロードされると、軍服を着ていたこともあり、たちまち淫夢民玩具にされ動画は荒れた

その後淫夢民の流入により生放送が荒れることが畏怖されたが、いたって穏で数名の淫夢民コミュニティに参加するにとどまる

その後カミーユはなかっちに対し自分に対する行いは許せるものではないが、あれだけ動画拡散されているのはかわいそうだと同情の意を示している(しかしコミュニティ動画に大量のなかっち動画を登録している)

また最初に自慰動画投稿されたアカウントが以前よりなかっち動画投稿していたなかっちのサブアカウントであったとし、自演説を唱えている

1年続いたコミュニティの削除とそれに付随する事象

カミーユにとってはしく長期に継続したコミュニティだったが2013年7月概要の項にあるお知らせを掲示しコミュニティを解散
コミュニティの解散と関係しているかは不明だが直前に起きた出来事を記述する

険悪な関係となったカミーユひきこもりちゃん 
そんな時ある事件が起きる 
ひきこもりちゃんは深夜、野外での生放送していたのだが終電を逃し帰宅できなくなり、公園を明かす 
明け方男性を掛けられ、いわゆるナンパをされている様子が放送されるのだが『処女なの?』『うん・・・』『そんなん言われたら好きになっちゃうよ・・・』などと不埒な会話が繰り広げられ視聴者を沸かせた 
そして数10分後の放送公園トイレと思しき個室が映し出され、乱暴な様子は伺えないが卑な行為を要していると思われる男性の音、それに対して『痛い・・・』『どうして付き合ってないのにそんなことするの?』などと拒否をしているひきこもりちゃんのうつろでか細い音が流れる。そのまま放送は終了し、視聴者は騒然としたが、また放送が開始され今度は公園ベンチで談笑する様子が放送された。視聴者からはこれを強姦と捉えるもの、和姦ととらえるもの、はたまたひきこもりちゃんが見知りの視聴者と打った芝居であるとするもの、様々な意見が飛び交った

そんな中ある男が『レイプされそうな ひきこもりチャンを助けに行く』と題し放送を始める 
それは小岩のキングだった。小岩は現在ひきこもりちゃんと仲であると隠していた関係をを告白し、放送で情報を募りながら現場に急行するが、着いた頃には後の祭り公園にて数10分前に歩き去る彼女らと思しき男女を見たとの情報を得たが、見つけることかなわず警察に駆け込んだところで運営により放送を削除される

その後カミーユは放送を始めるが直前まで就寝していたらしく事態を把握していなかった。また視聴者から彼女の末、小岩が彼女と仲である事を聞くも『そうなんですか』と特に立った反応はしなかった

彼女を心配する者、冷やかす者で祭り状態と化す中、彼女は放送を始める。放送は大いに沸いた。しかし当初彼女はその当時の記憶がなく、気づいたら帰宅していたと言っていたが後に記憶が戻り理やり接吻、口淫させられたと憤っていた

結局会うことができなかった小岩のキングは、ネット上だけでの人関係だけでは嫌だと彼女にすぐにでも実際に会うことを要することとなる
その時カミーユはと言うと、自身の放送にて視聴者から、彼女の件について裏で手を引いているのはお前ではないのか?との意見に過剰に反応し心神耗弱に陥る

その次の日、カミーユは親友ポンちゃんと疑いをらすために犯人を探しに行こうと現場に赴くのだが、見つけても非な自分たちでは返り討ちにあうだろうと、的をニコニコ本社に遊びに行くことにシフト
その待ち合わせ場所がひきこもりちゃんの所在と近かったため、ポンちゃんが 来ますか?と誘ったところ急遽異な3ショットでのニコニコ本社生放送が実現する
カミーユは祖のお下がりのご自慢のスーツを身にまとい精悍な姿を見せたが、ひきこもりちゃんがいるせいか緊した面持ちで物静かだった 

それに怒髪天を突いたのが小岩のキング。3人での食事中に彼女とのスカイプ通話をし、人である自分を差し置いて他の男と先に出会った事にを荒げ、今すぐ会うように要する
その時、普段の放送ではほとんどを出さなかったひきこもりちゃんの饒舌な反駁ぶりは、彼女を知る視聴者驚愕させる
小岩と会うことを渋るひきこもりちゃんにいらだちを見せる小岩にカミーユが会話に参加し、ちょっと時間を置いて落ち着いてから二人で話せばいいとなだめようとしたが、言葉を選ぶことができないカミーユは、なんでこっちが楽しんでるのに邪魔するんですか、ほっといてください等と発言し、結果的に煽る形になりポンちゃんも混ざっての喧煽り合いの修羅場と化す
その場をなんとかしのいだ後、3人でを飲むのだがひきこもりちゃんは酩酊し帰宅が困難な状態に、それでも帰ると言う彼女に、2人はそれだと警察呼んで送ってもらうことになるかもしれないからと、ポンちゃん宅に泊まるよう説得、3人でポンちゃん宅に泊まるのだが、カミーユベットを占拠、2人は雑魚寝だったそうだ

その後カミーユは自身の放送でひきこもりちゃんに付き合いたいと言われた事、手を繋いだ事を告白。彼女との甘い関係を夢想するがそれも長くは続かなかった

彼女が小岩に会いに行くとのことで、押しの強い小岩に彼女が流されてしまわないか大層心配な様子で狽していた
小岩と会った後連絡をもらえるとのことだったが、一向に連絡の来ない彼女が心配になり、電話を掛けてみると『お客様のお申し出によりお繋ぎできません』との紛失時のアナウンスが流れる
小岩にコンタクトを取ってみるが小岩は会っていないとのことで彼女の安否を心配し眠れぬを過ごすカミーユ
結局彼女は事だったようだが、その後彼女は小岩と瀬を遂げて抱擁、接吻していたのであった

しかし2人は幸せキスをして終了とは行かなかった。ひきこもりちゃんは小岩のアンチである生放送主にけしかけられ、彼女は理やり小岩にかの行為をされたとし、小岩の生放送で彼を責める
小岩は抱擁したのは自分から行った行為だが、接吻は彼女から行ったことであり、問題はなかったと反駁する
彼女は小岩が彼女に食事やニコニコ動画プレミアムアカウント代をおごらせた事、かの行為に対し警察に行くことを匂わせることで反駁した
これにカミーユが争いを仲裁するため双方をなだめようと試みるが、及ばず両者は決別することとなる
視聴者からは小岩を強姦魔と罵るコメントひきこもりちゃんの言動の矛盾点を摘し罵るコメントアンチ小岩の放送者を売名コメント、どさくさに紛れカミーユ中傷するコメントが入り乱れた 

その後カミーユ視聴者から自宅への匿名電話が入ったためコミュニティを解散し、放送を休止
父親からしい叱責を受けるがなんとか説得し配信を再開する
  

田口軍団団員として

2013年4月大手生放送主田口(生放送主)の取り巻き田口軍団に加入するが、団長田口が放送でコメントをしても意図的に視をする行為などが見られ団長に対しての敬意などはない模様

2013年10月軍団合宿と称し、生放送者による草野球OFFが行われた
田口軍団チームpeercastニコニコ生放送YouTubeなどでマルチに活躍している獣神さんだぁシバターチームとの対戦でカミーユは7番レフト先発。当初は野球経験者であるカミーユは4番の予定であったそうだが、当日試合前に見せたカミーユ女性のようなスイングを見て7番に降格された

そんな全く期待されない中の1打席、同点の1OUT1、3塁1打勝ち越しのチャンスに打席に立つ、しも三振併殺を予想したが見事セカンドの頭上をえる勝ち越しタイムリーを放ち、放送は驚愕や賞賛のコメント、どさくさにまぎれて父親の会社の名前や本名のコメントが飛び交い沸き立った。しかしその後、審を務めた小岩井キングスコアを間違えるという大誤審により本来4対3で勝ち越していたはずが4対4の同点とされてしまう

一転して大きな期待を受けての2打席、同点2OUT満塁のこの上ないチャンスに打席に立つ。しかしシバターチーム隠し球により3OUTチェンジ。次の攻撃回の先頭バッターであるはずが勘違いにより打席を飛ばされてしまう

そしてまたも同点1OUT1、2塁1打勝ち越しのチャンスに打席に立ち大きな期待を受けるが、結局振り3振。カミーユの実を見せつけた

合宿でのカミーユはそれなりにコミュニケーションがあるようで、ほかの生放送者、太、山下伊豆三や小岩井キングなどと放送を行うなど積極的であり、非常に楽しんでいた様子であった。参考写真

関連リンク

Twitter(旧アカウント):http://twitter.com/ksc12kkb

Twitter(新アカウント):http://twitter.com/masacojk

アメーバブログ更新停止):http://profile.ameba.jp/coss199308yy

ライブドアブログhttp://blog.livedoor.jp/masa226ki

2ちゃんねるカミーユスレdat落ち):http://logsoku.com/thread/hibari.2ch.net/streaming/1273637708

カミーユ公式ファンブログhttp://maruta.be/kamiyu

関連ワード、人物


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/l/%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%A6
ページ番号: 4852897 リビジョン番号: 2526014
読み:カミーユ
初版作成日: 12/03/25 19:28 ◆ 最終更新日: 17/09/23 02:46
編集内容についての説明/コメント: 概要を微修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


バッファローズ小生

カープに入団した小生

書生な小生

まさくんかっこいい

偉大なるご子息

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カミーユについて語るスレ

112 : カミーユ :2017/09/21(木) 04:43:50 ID: WXW8pos2DP
もう似顔絵製作はやめていただきたいので描かないでください
113 : ななしのよっしん :2017/09/22(金) 07:23:47 ID: Vnf6Yccfj4
114 : しぐれ :2017/09/23(土) 02:24:19 ID: v4Oh3uq2y5
カープ優勝おめでとう
丸選手の顔のサイズカミーユくんそっくり♪
すごくカッコイイんだよ♡


タイトル:カープに入団した小生
画像をクリックして再生!!
  Twitterで紹介する

115 : ななしのよっしん :2017/09/23(土) 02:34:33 ID: SXzmVtdpVp
馬鹿にすんなよ
アンチ創作をカープにまで伸ばすな
116 : しぐれ :2017/09/23(土) 07:50:06 ID: v4Oh3uq2y5
>>115
れっきとしたファン創作です^^
117 : ななしのよっしん :2017/09/23(土) 15:07:24 ID: SXzmVtdpVp
>>116
どっちに向けてのファン創作?
少なくともこんなジャガイモ顔をカープの選手として描いてカープファンは喜ばないけど
ファンだという割には想の不細工にユニフォームを着せてるだけでカープを感じない。ファン創作であるという明は?
118 : しぐれ :2017/09/24(日) 01:42:06 ID: v4Oh3uq2y5
>>117
もちろん両方^^
タヌキオリックスユニフォームを着せるのと同じです♡

タイトル:バッファローズ小生
画像をクリックして再生!!
  Twitterで紹介する

119 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 19:51:52 ID: SXzmVtdpVp
ああ、そういうスタンスなのね
まあひっどい絵しか描けないヘイト作者みたいだし、自分の好きなコンテンツ粘着してなくて良かったよ。ずっとその不細工を書き続けてくれ
120 : しぐれ :2017/09/25(月) 00:56:26 ID: v4Oh3uq2y5
こら!ブサイクだなんてカミーユくんが可哀想だよ
ヘイトではなくありのままの姿を描いてるだけ
まあ決して美しい容姿ではないカミーユくんにカープユニフォームを着せたのは悪かったと思います
ゴメンナサイm(_ _"m)
121 : しぐれ :2017/09/25(月) 01:14:19 ID: v4Oh3uq2y5
カミーユくんがドラマ化するらしい
チェックだね♪
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2986721
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829