生放送記事: シャンバリーレ

編集

生主シャンバリーレについて

生放送コミュ「シャンバリーレ・デリバリー」で配信を行う発泡スチロール系顔出し配信者である。
2014年2月1日に、青鬼のような皮膚色に変えることができる技術を会得する。 

放送がハイクオリティで、有名古物商「フリマッピィ」をと仰ぎ、
有名絵師「せらみかる」に絵を描いてもらったりなど、多方面に媚びを売り、
それが功を奏したのか、有名生主に混じってこっそり公式放送に参加することになった。 

今では多くの著名人と交流を深め、控えめながらも
大きく突き進む放送スタイルで見に来る人々を楽しませている。 

クロマキー合成を使った放送や画面合成などを駆使して飽きない放送を目指している。
青鬼になれる唯一の生主である。ベジタリアン。 

2012年11月には全くシレンやったことないくせにニコニコゲームマスター「風来のシレン」RTAに参加するという
暴挙に出た。

2013年6月にはゲーム実況動画にも手を出した。デビュー作はGBAの「ドラゴンボールアドバンスアドベンチャー」。

そして2013年8月。彼は性懲りもなくニコニコゲームマスター「地球防衛軍4」RTAに参加する。
練習する枠は非常に少なく、大会スタート3時間前に予定がなかったからという理由で渋々練習放送を行う。
大会時にはRTA勢としてではなく、ネタ勢としてレンジャーで出場した。 

使っているPCはWindowsではなく、Macである。そして性能がもったいないほど高性能である。
2013年にWindowsに移る。 

9月には新しくペンタブを購入し、お絵かき放送を視野に入れている。初めて書いた作品は「虎」
思った以上にコミカルチックな絵になり、調子に乗り始めている。 

主に任天堂系のゲームを放送するため、【任天堂の回し者】・【岩田の右腕】と認識されることが多い。

最近はマインクラフトにも手を出し、忙しい放送生活を送っている。 ※地球防衛軍から赤紙が来たため引退

土曜日は毎週6時間~12時間もの長時間放送を行っている。長時間放送の度にBSPが忙しくサポートしている。
が、6~12時間でクリアできたゲームもあれば、、翌週に持ち越しするなどして必ずクリアしているゲームもある。

2013年9月。彼は、リスナーに煽られて、24時間放送に挑戦した。放送内容は「ゼルダの伝説 時のオカリナ」。
ちょうど1年前にクリアしているゲームで、本人曰く、「クリア済みやから大丈夫」と発言していた。
しかし、ゲームスタート早々、必要なアイテムの位置を完璧に忘れていた。当然、24時間でクリアするということはできず
翌週に持ち越しといういつもどおりのパターンであった。 

最近は凸待ち放送を行うようになり、積極的にリスナーと交流する姿が見られる。ただし、自分から話を振るという重要なスキルを持っておらず、後手後手にまわる様な会話が通常になっている。

ニコ生での夢はコミュ人数3000人。どうせならもっと大きく30000人とか言ってもよいものである。

長時間放送途中の休憩中はアイスクリームを食べる。大抵ハーゲンダッツなので、
そこからかなりのお金持ちが理解できる。 

コミュサムネが自分の皮膚色をむらさき芋みたいな色にして青鬼感を出しているが、注目すべきところは
右側の【山村美紗サスペンス 京都花の密室殺人事件】である。 
このソフトは2014年3月1日のチャレンジザ土曜日で見事クリアしている。(キャサリンが好き) 

長時間放送は、土曜日の仕事の都合で時間帯が左右される。朝早く始まる時もあれば、お昼を過ぎてから始まる時もある。たまに、遅刻をするが、それでもきちんと6時間~12時間放送行う。

シャンバリーレ氏、体力やモチベーションが下がる。(2015年6月)

「毎週」楽しい長時間配信をしてくれているシャンバリーレ・デリバリーは、2015年に入ってから放送の回数がやや
落ちてきている。 というのも、彼自身の放送に対するモチベーションや体力が明らかに下がってきているらしい。

やはり歳だろうか。それとも、毎週投稿している動画で体力を使い果たしているのだろうか。
それは彼自身しかわからない。
毎週彼の放送を楽しみにしている人もいるだろう。
広告が流れるたびに訓練されたコメントが流れるのを見たい人もいるだろう。

筆者もその中の1人である。毎週彼の上手くもないゲーム放送を楽しみにしている。
私は彼の放送スタイルが好きである。だから放送がないとその日の実感がないのだ。

無理にとは言わない。再び12時間放送をしてくれる日が来ると信じて...。

2013年11月23日に起こった怪事件

この日は恒例のチャレンジ・ザ・土曜日だった。彼はいつものようにPCの電源を入れたが、PCはいつもと違って、おかしかった。

PCが起動しないのだ。

焦った彼は、急いでスマートフォンで調べ、修復を試みた。
結果、バックアップを取れるところまで修復することができた。
この時のアクシデントを彼はツイッターに「まじか☆マジカ」と悲しみが伝わってくる一言として残している。

壊れたとき、既に時間は13時40分を経過しており、長時間放送枠の14時まであと20分もなかった。
14時になり、長時間放送枠が始まったが、当然PCが壊れているため、枠は3分38秒で終了した。

6時間後、再び長時間放送枠が開始されたが、やはり始まった時は真っ暗だった。
この枠もダメかと、誰もが諦めかけてた時、急に音声と映像が流れてきた。
それは枠開始から7分経過した時だった。

どうやら彼は壊れたPC内に新しいOP(6割完成)と放送データを残していたようで、バックアップが出来るということで、外付けのHDDを買いにヨドバシカメラに来ており、その様子を外配信していたのだ。

無事に外付けHDDも購入し、車に乗ったところで、見てくれているリスナーにHDDを買った旨を伝え、 
帰宅しようと、いざ車のエンジンをかけると・・・

車のエンジンがかからないのだ。

いつもはすんなりかかるエンジンだが、この日に限ってかからないのだ。
これにはシャンバリーレも、「あれ?・・・エンジンかからへん・・・あれ?なんでなん?」とぼやいていた。 
何度リスタートボタンを押してもエンジンがかからない車に対して、彼は、
「勘弁してくれぇ・・・なんやねんこれぇ・・・ほんま・・・」と若干キレ気味であった。

5度目のリスタートでエンジンがかかり、「OKでーす!」と調子も元に戻った彼は、帰宅するため家に向かった。

放送は車載放送へと変わり、リスナーもこの先何かまた不吉なことでも起こるのではないかと終始不安状態であった。住所を特定しようとするリスナーもちらほらといたが、結局夜道ということもあり、曖昧なままで特定はされなかった。(よかったね)
 

途中お腹が減ったのか、彼はドライブスルーに立ち寄った。
食べたいものを注文して、店員から受け取った際に「ありがとうございます。またお待ちしてます♪」と言われたが、後に彼は、

「やっべどーしよ、さっきの店員さんにまたお待ちしてますって言われちゃったよ。これやばいね。すっごいスマイルだった。また行かなあかんわ」

と、語っている。(綺麗に洗脳されている)
また、彼は受け取る際、恥ずかしくて顔を見れなかったという。(結構純情派)

このあとは家に帰るのみの配信だが、流石に家までのルートを全て配信するわけにはいかないので、
キリのいいところで放送を切るが、配信がなかなか切れなかった。
仕方なく車を車道脇に停め、「さらば!」という一言とともに、この枠は終了した。

 

シャンバリーレは「やっぱりタレント力のある人」だった。

時は2013年12月中旬。冬も少しずつ寒さが厳しくなるこの時期に、ニコ生主のけんじぃさんの放送に訪れた。

けんじぃさんの放送では、ニコニコ自作ゲームフェス2で敢闘賞をもらったフリーゲーム
【15階の姫と魔王とラルフィさん】の初見プレイを行っていた。

このフリーゲームは知能と運が物を言うゲームである。ここで説明するより見たほうが絶対早い。

この放送をしていたけんじぃさんは、6階で立ち往生してしまう。リスナーのアンケートで選ぶも落とし穴に落ちてしまい、7階に進めなかった。目に入ったリスナーに数字を割り振った場所を選ばせる時、けんじぃさんの目に、

シャンバリーレ

というコテハンが映った。
すぐさまシャンバリーレを指名し、シャンバリーレは【16】と答えた。・・・が!・・・しかし・・・引き当てたのは

穴・・・!穴・・・!天国から地獄へとプレイヤーを引きずり落とす闇・・・!

ぐにゃぁあ~~

シャンバリーレとけんじぃの視界は歪む。まさに落とし穴・・・!そして・・・!

シャンバリーレ(タレント力がない人)

彼の名前に敗北の烙印が押された。
その後は順調にシャンバリーレ以外の者は階数を進め、14階まで登ってきた。15階には魔王がいる。
その時、けんじぃさんは、

「もう一度だけシャンバリーレさんにチャンスをあげます」
ここに来て僥倖・・・!棚から牡丹餅・・・!圧倒的好機・・・!

シャンバリーレは汚名返上のために数字を選ぶ。数字は・・・【11】!!

しかし無情にも足元に闇が広がる・・・駄目・・・!またしても穴・・・!穴・・・!
つけられた名前は、 

シャンバリーレ(やっぱりタレント力がない人) 

だが・・・神は見捨てなかった!

「じゃあ二択!二択にしましょ!」

再びシャンバリーレにチャンスが与えられた。
勝った・・・!確率は50%・・・!二つに一つ・・・!左か右・・・!
彼は選んだ・・・!「右」・・・!

目の前に広がるのは・・・「階段」だった!

こぼれ落ちる涙・・・!圧倒的勝利・・・!天からの幸福・・・!巻き起こる拍手喝采・・・!

おめでとう・・・おめでとう・・・congratulations・・・!(パチパチパチ...)

 

シャンバリーレ(やっぱりタレント力のある人)

 

また彼は、一つの伝説を、作った・・・。
 

 

 

メーカー公式イベントに参加します【Presented by TCKC-ch&クラリスディスク】

2014年4月29日。ついに彼はメーカー公式のイベントに参加することになった。

プレイステーションソフト、「クーロンズ・ゲート-九龍風水傅-」のオリジナルサウンドトラック、

【九龍風水傳原聲音樂專輯~クーロンズ・ゲート オリジナルサウンドコレクション~】 

の発売を記念して、ニコニコ動画にてクーロンズ・ゲートのリレー実況企画がスタートし、湯毛やぬどんといった
有名配信者の中にさりげなく名前を載せた。本人が一番驚いており、この事を真っ先に一番伝えたい人に伝えたという。(純情)

そんな彼は、公式に出ると決まったその週のチャレンジザ土曜日から変わり、応援のイラストをたくさん求めるようになった。理由は明確で、
「イラストいっぱい書いてもらってさ、『あれ?シャンバリーレさん、イラスト多いですね。やっぱり愛されてるんですね!!』とか言ってもらいたいじゃないですかwwねww30枚は欲しい!」・・・という事である。

長時間放送中に11枚~13枚ほどSkypeで貰い、喜んでいた。リスナーの中には、
ペンタブとかがないんで描けません!という人がいたが、このようなリスナーにも、

「紙とペンがあるやろ。それでもええんですよ?」とイラストを求めていた。

その働きもあったおかげか、TCKC-chでのプロジェクトイラストコーナーは7割程シャンバリーレで埋め尽くされていた。

すでに彼は同じ生主のけんじぃさんとの収録を終えており、その苦労と共闘が伝わる写真が残っており、
6月13日に、ニコニコ動画にゲーム実況動画がUPされた。

この男、動画内で発泡スチロールに関する発言を行っており、さらには、

「発泡スチロールはね、是非シャンバリーレにご一報ください」と、TwitterのIDとともに堂々と宣伝しているのだ。 

ゲームのプレイにもこんな感じで頭が回ってほしいものである。

そして6月28日・・・彼は、本当にビッグな男になった。

 

この公式でわかったことは、彼はマーブル先生に踏まれて嬉しそうだったということである。

 詳細:http://www.tckc-ch.net/#!kowloons-gate---fans/cl9l

アルタ前RTA with 突発性飲み会オフ(2014年11月22日)

2014年も残すところあと6週半、彼は毎週行っている【チャレンジ・ザ・土曜日】がこの日はなかった。
何故なかったのか。それは先週11月15日の放送の時、リスナーの1人が、

「スクエニのカフェに行ってきた」

とコメントし、それに彼が反応したからである。
スクウェア・エニックスのPS3ソフト、【キングダムハーツ HD 2.5 Remix】を放送していた彼は
何を思ったのか、突然

「来週行きます」

と宣言したのである。
PSが嫌いな彼が唯一心を許したPSソフト「キングダムハーツ」をやっていて気分も良かったのだろう。
彼はその次の週に本当に東京へ向かうのだった。

【11月21日()】
東京へ行く前日、彼は「ただいま からの」という枠タイトルでスケジュールを立てていた。
滅多に見れない貴重なスーツ姿のままの放送だった。

リスナーと一緒に「楽しく東京を満喫するスケジュール」を考え、最終的な決定稿がTwitterに載せられた。

【11月22日(土)】
そして唐突に始まった【スーパーポテトRTA】
放送が始まった場所は新宿駅。そう、「体験できる不思議なダンジョン」である。
放送しながら待ち合わせ場所に急ぐが、さすがは不思議なダンジョン。シャンバリーレは迷いまくった。
まるで【はぐれメタルを地獄耳無しで探し出すように】、彼は彷徨った。脱出打開策として、彼は売店の人に
目的地を聞いた。

「東口ってどっちぃ・・・」

まるで消えかけのロウソクのような発音。後ろで枯葉が舞うような一言である。
しかし売店の人はきちんと答えてくれた。素晴らしい模範解答。シャンバリーレもきちんとお礼が言えた。偉い!

「こっちやろ、こっちやろ」とフラフラながらも無事に外につけば、「きっとあれやろ」と車道を闊歩し、
リスナーと合流できた。やったねシャンくん!リスナーさんと「初めまして」のご挨拶。

めでたしめでたし。

長時間放送タイトル一覧

2013年】(開始日とクリア日で記載) ※枠数は1枠6時間で記載

開始日~クリア日 機種 ゲーム名 枠数
1月12日~19日 GC ルイージマンション 2枠
1月26日~2月3日 SFC ヨッシーアイランド 3枠
2月9日~24日 GC ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス 8枠
3月23日~30日 GB ポケットモンスター 青 4枠
4月6日 GBA ロックマンゼロ 2枠
4月13日 GBA ワリオランドアドバンス ヨーキのお宝 2枠
4月20日~27日 GBA ゼルダの伝説 神々のトライフォース 8枠
5月4日 SFC ミッキーのマジカルアドベンチャー 1枠
5月4日 SFC ときめきメモリアル ~伝説の桜の木の下で~ 2枠
5月11日~12日 GC ワリオワールド 2枠
5月18日~25日 GBA ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし 4枠
6月1日~15日 WiiU/VC スーパーメトロイド 4枠
6月15日 GBA 伝説のスタフィー 1枠
6月22日~23日 GBA スーパーマリオアドバンス4 3枠
6月29日~7月14日 WiiU/VC MOTHER2 7枠
7月20日~8月10日 GBC ゼルダの伝説 夢を見る島DX 5枠
8月11日~13日 Wii/VC 光神話 パルテナの鏡 5枠
8月24日~9月15日 Wii/VC プリンス・オブ・ペルシャ 5枠
9月21日~10月6日 Wii/VC ゼルダの伝説 時のオカリナ 7枠
10月12日~26日 WiiU/VC リンクの冒険 7枠
10月27日 GBA ピノピィーの大冒険 1枠
11月2日~11月16日 WiiU/VC 超魔界村 6枠
11月16日~??? GC ペーパーマリオRPG ???
12月31日(大晦日) WiiU/VC 年越しリベンジ 超魔界村(2周目7面~) 2枠


2014年】(開始日とクリア日で記載) ※枠数は1枠6時間で記載 ※赤色ギブアップ 

開始日~クリア日 機種 ゲーム名 枠数
1月11日~2月22日 Wii ゼルダの伝説 スカイウォードソード 12枠
3月1日 FC 山村美紗サスペンス 京都花の密室殺人事件 1枠
3月8日 FC バイオ戦士DAN インクリーザーとの闘い 1枠
3月15日 FC カイの冒険 ―The Quest of Ki― 3枠
3月22日~4月5日 SFC マーヴェラス ~もうひとつの宝島~ 6枠
4月26日~5月25日 GBC ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章 9枠
5月31 GC ZOIDS VS  1枠
6月7日~6月15日 WiiU/VC 【GBA】 メトロイドフュージョン 3枠
6月21日~7月13日 Wii/VC SFC】  スーパーマリオRPG 5枠
7月19日~8月17日 GBC ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章 7枠
8月23日~10月4日 PS3 二ノ国 白き聖灰の女王 9枠
10月11日 SFC がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻 2枠
10月18日~10月25日 GBA メトロイド ゼロミッション 2枠
11月1日~1月18日 PS3 キングダムハーツ2 FINAL MIX 12枠
12月31 SFC アラジン 1枠

 

【2015年】(開始日とクリア日で記載) ※枠数は1枠6時間で記載 ※赤色ギブアップ 

開始日~クリア日 機種 ゲーム名 枠数
1月25日~2月28日 SFC トルネコの大冒険 5枠
3月7日~3月21日 GB カエルの為に鐘は鳴る 3枠
3月28日 SFC ミッキーとミニー マジカルアドベンチャー2 1枠
4月4日~4月18日 FC スーパーマリオUSA 3枠
5月3日~ WiiU ゼルダの伝説 風のタクトHD
12月30日 PCE ニュートピアⅡ

 

 

関連コミュ二ティ

関連動画


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/l/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%AC
ページ番号: 5099329 リビジョン番号: 2307002
読み:シャンバリーレ
初版作成日: 13/06/10 09:04 ◆ 最終更新日: 15/12/30 21:57
編集内容についての説明/コメント: 長時間放送一覧更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

シャンバリーレについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2013/06/22(土) 11:05:29 ID: umcIDtMiS3
シャンさんの記事出来てる。すげぇ
2 : ななしのよっしん :2013/11/24(日) 06:44:22 ID: PpZCp6wZ/H
たまたま立ち寄った者だけど。
>放送は車載放送へと変わり、片手でスマホ、片手でハンドルと不安定な状態で運転しており、
>リスナーも終始不安状態であった。
警察に見つかったら即切符切られることを堂々と書くのはいかがなものかと。
操作可能な携帯端末を片手に持ちながら運転しているのが発覚した場合、
「注視していなかった明確な証拠が無い限り」道路交通法第120条1項11号第71条に該当。
そうでなくても道路交通法第70条により安全運転義務違反になるよ。
これらの条項に違反しない方法がハンズフリーの利用。
とにかく「手で持つこと」「運転中に操作すること」を辞めれば事故しない限り検挙されることは無いみたい。
だから車載放送や車載動画の百科にはカメラやスマホの固定必須だとか法律との兼ね合いの記述があるの。

今後しないことは当然にしても、とりあえず記事だけでも修正した方がいいと思うよ?
警察がこんなとこ見てないだろうけど、件の生放送の様子も動画で残ってるんなら尚更さ。
3 : シャンバリーレ :2013/11/26(火) 21:31:27 ID: GXQlfv0EcV
貴重なご指摘ありがとうござました。
以後、車載配信する場合は気をつけて参ります。
安全で、楽しんでいただける配信に努めて参りますので、
またお立ち寄りいただければ幸いです。

4 : 記事作成者 :2013/12/01(日) 06:13:14 ID: s5v5vCnRfs
>>2
ご指摘ありがとうございました。修正させていただきました。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015