生放送記事: 黒咲刹那

編集

黒咲刹那とは約数千人規模の集団、ColorBlackの創始者であり、ゲーム廃人である。

様々なジャンルゲームプレイするが、最も得意とするのがMMORPG

ネットではに、ライブ配信でゲーム実況を行っている。

基本はニコニコ生放送メイン、配信内容次第ではスマートフォンユーザーに配慮しツイキャスで行うこともある。

2017年6月24日 YouTubeLive全移行した。

すごい釣り竿を装備している。

ColorBlackについては下記の見出しを参照。

概要

黒咲刹那という名前の由来。

元々は「刹那」だけの名前だった、この刹那は本名である。

オンラインゲームで同じ名前が使えない事や、ネット上で同じ名前を使用しているユーザーが多い事から、「苗字をつけよう!」ということでニコニコ生放送内で募集したところ「黒崎」に決定したが、当時プレイしていたオンラインゲームで「黒崎刹那」は既に使用されていた為、漢字を変え「黒咲」に決定した。

呼び名は複数存在する、困った時はとりあえずボス」と呼ぼう。

ゲームが好きで得意なジャンルMMORPG

強くなるためなら時間とを惜しまない性格で昔ハマっていたメイプルストーリーというゲームではステータスシステムの上限、カンスト数値(2,000,000)に達していたことがTwitter投稿された画像で判明した。

当時は10万以上は課金していたらしい。

趣味音楽鑑賞、釣り、人間観察。

嫌いな人がいても直ぐに追い出したりはせず、しばらく眺めていることが多い。

そうな人を見つけては仲間と共にいじり、飽きればブロックし関係を断ち切る、その為憎んでいる人も多い。

ブロック用しており、一切する事く、一方的に断ち切る。

話し合いの余地はいようだ。

黒咲刹那が起こした騒動

過去に様々な問題を起こしている、忘れる前に書き記しておきましょう^^

一応覚えている範囲で時系列に並べて記載します。

メイプルストーリージャクム封鎖

オンラインゲームメイプルストーリー」にてボスであるジャクムの部屋を封鎖し、2PCサブキャラボス部屋の門の外に配置し他のプレイヤー達の様子をただ眺めるという悪趣味なもの。

この騒動はニコニコ生放送中に行われた。

メイプルストーリーぽぷらサーバー企画倒れ事件

これは黒咲刹那が起こしたというよりは巻き込まれた感じだ、ニコニコ生放送中にハンドルネーム”ちゃーはん”という配信者()ぽぷらサーバーで新規でキャラクターを作ろうと話を持ち出したのでリスナーと共に暇つぶしに参加した。

しかし企画のちゃーはん()が飽きたようで失踪、仕返しにSkypeアカウントの詳細に書いてあった電話番号をさらしあげ、リスナーと共にいたずら電話をかけて遊んでいた。


ニコニコ生放送初心者顔晒し事件

暇があればニコニコ生放送を始めたばかりの素人の放送へ出向き、配信の仕方などを丁寧に教えていた。

しかし信用させた後に、配信用のビデオデバイスウェブカメラに変え、油断していた素人配信者の顔をし、さらに「スクリーンショットを撮って保存した」などと脅し、怯える様子を楽しそうに観察していた。

趣味だ、やはり未だに憎まれているようだ。


凸待ち配信者SkypeID晒し事件

凸待ち、つまり配信中のSkypeでの電凸を待っている配信者IDを喧掲示板に書き込み、それを見た怖い人達が配信中とも知らずにその配信者電凸するというもの、突然やってきた怖いお兄さん達に怯える配信者と騙されているとも知らないお兄さん達の様子を画面越しで観察していた、刹那も配信中だ。

色違いポケモン配布改造疑惑

2015年9月29日 LINEアカウントでSV孵化した色違いポケモン配布イベントを行う。

この際SV孵化にも関わらず親の名前が全部自分の名前と言う部分を摘し「改造だ!」と批判する人物が現れる。

SV孵化なのに親の名前が自分の名前と言う点に関しては本人による説明動画がある。動画→こちら←
実はこの事件、本人とColorBlackメンバーによる売名的として仕組まれた炎上商法というやつである。

このタイムラインに書き込まれたコメントの半数以上はColorBlackメンバーによるものである。

本人はあえて自身のゲームソフト改造不可能ダウンロード版という事を伏せ、親の名前が映った画像を見せ批判を誘った、程よくコメント数が増えたあたりでダウンロード版だという事を明かし、"散々批判した挙句、潔明された事によって戸惑う批判者達"を楽しそうに観察していた。

その結果、批判者達や批判者になりすましたメンバー達によるSNS等のしによる売名に成功した。

 以降LINEアカウントYouTube等のアクセス数が伸び続けている。

DL版だという拠をめる者が居るが、本人はホーム画面でDL版だと分かる画像とショップ購入履歴開している。

しかし未だに認めない連中も残っている。

これに対し「『DL版でも改造できるし』と言う幼稚な発言は結構、出来ると言うのであればそのやり方を詳しく詳細に説明せよ」と発言しているが、「DL版でも改造できるしなぁ」「DL版もできるから」と言うようなコメントばかりで結局明できないままである。


龍舞フカマル配布

2015年12月19日 LINE@タイムラインにて、りゅうのまいを遺伝した色違いフカマルの配布イベントが行われた。(実際には配られていない)

まぁこれも釣りでただ画像編集しただけ。

翌日12月20日17時に画像編集からタイムラインへの投稿までの過程を録画した動画開された。動画こちら

掲示板が建てられているがこれも協者によるもの、こちら→黒咲刹那がLINEで改造配布

色違いレックウザ配布

2016年6月18日18時32Twitterの本人のアカウントから色違いレックウザを捕まえたというコメントと共に画像が開された。問題のツイートはこちら

本来ポケモン6世代では色違いレックウザシステム的に出現しないようになっている為、カロスマーク付きの色違いレックウザ現在配布でしか手に入れることができない。

しかし、画像は配布されたものではなくトレーナー本人が捕まえたものだった=改造ということで批判殺到。

まぁこれも釣りだったわけで後日画像編集工程を録画した動画YouTube開された。動画はこちら

現時点ではしく高評価しかついていない。

ここまでくると名前だけで釣りだとバレてしまい盛り上がらなくなってくる。

ColorBlackとは

ColorBlackとは黒咲刹那が作成した集団(チーム ギルド 団 グループ 定義は様々である)

人数は約1万数千人。

複数のSNSゲームに多数存在するので詳細な人数は不明。

メンバー全員が繋がっているわけではなく、黒咲刹那を中心に幾つかのグループに分かれている。

Twitterにて加入条件や人数などが開された→ここをクリック

それによると、参加人数は約11,123人となる。(2017/02/11 現在)

名前の由来は黒色が好きだから、初めて作成されたのは2006年 とあるゲームコミュニティ内。

だが、創立日はニコニコ生放送で初めてコミュニティを作成した2010年12月24日10時9分となっている。

次に作成されたのが2012年10月オンラインゲームメイプルストーリー内でギルドとして作成された。

それからは他のゲーム内のギルドクランSNSコミュニティ名、グループ名に度々使われる事になる。


メイプルストーリー内でのギルド

サーバーにて生放送中に作成された。

人数は約80人。

現在の詳細は不明だがギルドは残っているようだ。


TERA -The Exiled Realm of Arborea-内でのギルド

ユリアンサーバーにて2014年1月4日に作成された。


Alliance of Valiant Arms内でのクラン

2013年5月12日作成。

メンバーズサイトで現在の参加人数が確認できる。

AVAメンバーズサイトはこちら


Skype内での会議通話

Skypeにはギルドメンバー限定グループがあり、偶に会議通話が行われている。

現在は人数が上限の24人に達しこれ以上人数を増やせない状態になっている。


LINE内でのグループ

LINEにもSkype同様メンバー限定グループが存在する。

しかしLINEは通話の品質がSkypeに劣ると言った理由でチャット専用となっている。

こちらもゲーム、地域毎に複数のグループが存在し、合わせると数人、いは数千人は存在する。

睡眠前はミュート推奨

グループ人数の上限が500人になった際に500人でグループ通話を行ったが・・・結果はお察し

本人のツイートで確認できる。

 

ニコニコ生放送のコミュニティ

2010年12月24日1代コミュニティ作成。

2011年10月下旬コミュニティ解散、人数は384

2012年8月19日 2代目コミュニティを作成したが2013年6月現在配信は全く行われていない。

2013年8月25日 突然フリーホラーゲーム魔女の家」を実況プレイ

2015年7月6日 約4年ぶりの全復活、放送スタイルは今まで通りでゲーム実況

各配信の趣旨に合ったゲストギルドメンバー限定で招いて配信するスタイル


ニコニコ生放送での活動

2010年10月20日ニコニコ動画に登録し、ニコニコ生放送を視聴し始める。しかしニコニコ生放送以外のコンテンツには興味がないのでニコニコ動画関係の話題は当然のごとく通じない。

2010年12月24日 初めてコミュニティを作成。最初はウェブカメラキーボードのみを写して雑談放送だったが、後にオンラインゲームメイプルストーリーを始める。

2011年10月下旬 メイプルストーリー引退と同時にコミュニティを解散。人数は384

2012年8月19日 メイプル復帰と同時に再びコミュニティを作成したが2013年6月現在配信は全く行われていない

2013年8月25日 フリーホラーゲーム魔女の家プレイ

           放送時間は2時間30分(5)来場者数39人、総コメント797

2013年8月31日 フリーホラーゲームIbプレイ

            放送時間は2時間30分(4)※1のみ1回延長。来場者27人、総コメント数463

2015年7月6日 約4年ぶりの全復活、放送スタイルは今まで通りでゲーム実況

各配信の趣旨に合ったゲストギルドメンバー限定で招いて配信するスタイル

放送はすべて録画され、無編集YouTube投稿されている。

決して'YouTubeの人'ではないので、そういう扱いをされると拗ねる。

メイプルストーリーでの活動

2010年1月 従弟に誘われネクソンに会員登録、初めはシグナスを作成したがど手を付けなかった。

2010年7月 高校クラスメイトに誘われ本格的に活動開始。職業はその時実装されたエヴァン。

2010年9月中旬 メイプル内で不審な集団に誘われスカイプ会議通話(・ω・эミ )Э

2011年 ニコニコ生放送開始と同時にゲーム内のフレンド急増、2月に初めてギルドを作成した。ギル名は「DragonKnight」由来は当時気になっていた職業名らしい、なぜ4次のダークナイトではなく3次のドラゴンナイトなのかは不明。数年後、ドラゲナイが流行!本人は毛嫌いしてる。

2011年2月 昔出会った不審な集団の一人にニコニコ生放送で再会、後にゲーム内で他数人とも再会する。

2011年4月 友人にメイプルIDを貰う。そのキャラサーバー配信者と仲良くなり、サーバーでも活動することになる。

2011年5月 偶々見かけた花梨サーバー配信者うひゅひょと仲良くなり、花梨サーバーでビショップを作成し3つのサーバーで活動することに。

2011年8月 うひゅひょが引退し暫くうひゅひょが作ったギルド花梨」のギルマスを務めていたが解散し、花梨サーバーキャラ削除サーバーIDも停止し、紅葉サーバー1つに絞る。

2011年10月下旬 メイプル引退。当時のキャラはLv170エヴァン。

2012年6月 ファントム実装と同時にメイプルに復帰、花梨サーバーに作成し、ギルド花梨」を再び作成。

2012年9月 花梨サーバーの人口の少なさに退屈し、メイプル内で最も人口が多いサーバーに移動。

2012年10月 サーバーにてギルドColorBlack」を作成。

2012年12月下旬 ファントムがLv200に到達。

2013年1月 2度メイプル引退

2016年7月26日 メイプル復帰、3度の正直・・・8月7日の配信以降、行われていない・・・

TERA -The Exiled Realm of Arborea-での活動

2013年 基本無料化と同時にプレイ開始。エリーサーバーでウォーリアーを作成。

2013年2月13日サーバーユリアン」に新しくプリーストを作成、その後火力めソーサラーに転職

2014年1月4日 ユリアンサーバーにてギルドColorBlack」を作成。

2014年2月12日 「シャラ」「ベリック」「エリーヌ」サーバー統合に伴い、ユリアンサーバーへの移動が可になり、初期キャラのウォーリアーを「エリーヌ」から「ユリアン」へ移動。

その後パソコンの性が追い付かなかったりでど手つかずになっていた。

2017年2月25日 最強パソコンを手に入れ、Lv65を達成し、ニコニコ生放送で配信開始、本格的に活動を再開!…のハズだった。

Alliance of Valiant Armsでの活動

2013年5月 ギルドメンバーに誘われFPSを始めることに、画質が良いという理由でAVAを選んだ。

2013年5月12日クランColorBlack」を作成する。

以降気まぐれにプレイしているようだ。

基本的にAVAプレイする時はクランメンバーSkypeを繋ぐらしい。

ポケットモンスター

中々の古参赤・緑から最新作まで全てプレイしている。

ブラッキー用しており相手のパーティに不利な面子っていようが必ず選出する。

LINEグループ内でブラッキー6匹のPTを使ったこともある。

プレイすれば中々の読み上手で強い方ではあるが、ピンチの時や周囲に煽られては大胆な賭けに出て自滅することもある。

最高レートは1800くらい。

仲間内である程度強ければいいという気持ちらしく、レートにはあまり行かず、大会などにもどでない。

モンスターハンター

モンスターハンター4Gからプレイしている。

4Gは発売日に購入したがMHX発売日時点でのプレイ時間は30時間と少ない。

手なエフェクト爽快アクションを好んでいるので武器は双剣スタイルエリアル

双剣以外の武器は使ったことがないらしい。

ニコニコ生放送では毎回メンバーを3人集め、4人で集会所クエストを進めている。

ツイキャスでの活動

ツイキャスとは2010年2月3日に開始したライブ配信サービスである。

ツイッターアカウントを利用してログインでき、スマートフォンでも快適に配信、視聴ができる為、最近割と人気。

当然だが、スマートフォンでの快適な動作を的としたコンテンツであるため、ニコニコ生放送べると、画質音質ともに最悪である。

そのためサービス開始時に少し手を出した程度で、以降数年間全く干渉しようとしなかったが、高画質ゲーム配信と言われる外部ツールを利用した配信が出来るようになったと聞いて少々やる気になったようだ。

高画質ゲーム配信とは2015年10月14日に始まったもので、レベル23以上のユーザー、そのユーザーから招待URLを受け取ったユーザーのみ行えるというもの。

普通ならここでレベル23以上のユーザーを探す必要があるのだが、自身の立場を利用し、ツイキャス民を総当たりしてレベル23以上のユーザーを見つけ出し、招待URLを受け取った。

これを機にツイキャスデビューニコ生では不ではあるものの、多少は意欲的に定期的に配信しているが、ツイキャスではさらに不適当な配信を行っている。

配信タイトルはすべて「私だ( ・´ー・`)」で統一されており、何をしているのか見当もつかないタイトルである、内容はモンハンをやっていたと思えば急にポケモンを始めたりと、やりたい放題である。

本人も「ただの息抜き、適当」と言っているように一般のツイキャス利用者のように、視聴者を増やしたりレベルを上げようとする意欲は全く感じられない、ただ身内が見に来てくれればそれでいいようだ。

5枚集めると30無料延長されるコインを送られると嫌がる。

こちらも録画がYouTube投稿されている。

YouTubeでの活動

YouTubeでは、ニコニコ生放送ツイキャス等のライブ配信の録画を保存用として投稿している。

一部のカテゴリではYouTube用に作った動画開している。

2017年6月24日からYouTubeLiveを始め、ニコ生ツイキャスでの配信は終え、YouTubeLive全移行すると宣言した。

理由としては、ライブ配信サービスの中で一番画質が良く、配信終了後にライブ配信の録画が自動で開される事らしい。

関連リンク

ニコニコ生放送コミュニティ
YouTubeチャンネル
Twitterアカウント
TwitCasting


関連項目

メイプルストーリー
うひゅひょ
花梨
さとかず
お茶だんご
ColorBlack
TERA
AVA
ポケモン
ブラッキー


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/l/%E9%BB%92%E5%92%B2%E5%88%B9%E9%82%A3
ページ番号: 5084517 リビジョン番号: 2517529
読み:クロサキセツナ
初版作成日: 13/05/10 14:40 ◆ 最終更新日: 17/08/23 23:41
編集内容についての説明/コメント: ColorBlackの記事と統合
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

黒咲刹那について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2016/06/18(土) 21:49:10 ID: Kz0oACfTNM
さっさと4ねば?^ ^
2 : ななしのよっしん :2016/06/19(日) 18:12:19 ID: f0FcNIFfKE
https://twitter.com/setsuna323/status/744100553504940032

こマ?
3 : ななしのよっしん :2016/06/21(火) 01:49:07 ID: TNu8lDC79r
いつもの釣りですね

https://twitter.com/setsuna323/status/744457498208329728
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829