生放送記事: Roga

編集  

概要

♪♪Rogaの生態♪♪

Rogaとは男性生主  常に敬語であり、礼儀は・・・・である。(たぶん正しい??)

✫とにかくキモい
放送開始時はROMられつづけ『』とだけかかれまくったことがあり、その後ROMは禁止になった。(今もROMは嫌いらしい)
リスナーにいじられてはそれを笑いながら喜んでいる、ちょっとMっけがあり。
はおとなしかっただか、幼い感じを受ける部分もあったが、最近放送になれたのか、少しひyな部分があり、その傾向からか、リスナーからはひyだといわれている。(とくにぱんtがすき)
初見さんが大好きでよく、コーヒーをだしており、質が変わるという特徴あり。最初はいい人。常連からは冷たい・・・などといわれることもたまにある。また、おにゃのこ大好きで、浮気性。
漢字が苦手であり、(煽る=あおる・弄る=いじる 等・・・)が読めなかった。
pcは常に低スペであり、よくパソコンがとまる。更新するとゲストになることがあるらしい。人からは「低スペ」「低スペRoga」といわれている。
人から呼ばれる名前:ろがさん・ろば・ろーたん・ろが様・様・  今じゃオカマ
笑い方に特徴あり
さんの敵(らしい・・リスナー情報
競馬が大好きでよく話をする。本人く、コミュを別に作ったらしい
リスナーから絵を沢山もらい、それを時々みんなに見せては2828している。
放送内で、怪談を取ったとき、凸者ガチ心霊体験を話した後、肩が痛くなったり、頭痛や、かを見たなど、多数の人が体の不調を訴え、放送内でも変 な音などになったにもかかわらず、怪談では実話が話されている。
自販機対決ダイドーvsコカコーラ(他会社も含む)を取ったとき、凸者が二人来てマジバトルになり、は黙って(笑っていたらしい)喧エスカレー トしていた。
大学時代、下宿していた。
【下宿先での出来事】
は土で、砂がぽろぽろ落ちるらしく、ちょっとかずっただけで砂が落ちたらしい。(うそっぽいけど本当)
トイレは ぼっとん便所だったことがあり、放送中にが文句を言うたび、リスナー
大家さ~~ん(それぞれのリスナーの呼び方で)が....っていってまーーすw」
というコメントが読むたび焦っているをからかう事もしばしば。
一人称
凸者の大火傷や、火傷をはめっちゃ喜ぶ。そして笑う
mjmjmjmjmj=もじゃもじゃ
はm9ではなく、mjと初めは呼んでいた。もじゃもじゃというキャラがいた為らしく、それについての三を追加して熱弁をしていた。あるリスナーの友 達に髪型天然パーマの人がいた。ボロクソに言っていたときにもじゃりばっていって、本人が来た(かが呼んだらしい)
顔は田舎シャープ顔らしい(男爵
放送でお絵描き放送をしたところ、《血みどろシリーズ》が生まれた。名前の通り、リスナーの書いた絵が血みどろに絵を描き、皆から好評となり、絵がほしいというが続出した。
ハロワ行け
給6万で賃(8万程度)を親に払ってもらってる

✫初彼女はやり捨てした

に穀潰しと言われている

✫🌔🍆、🍈の二人を殺した

✫放送中に屁をして、扇風機スイッチを入れごまかした

風俗乳首を開発された

✫話はつまらない

✫放送中に顔出しを行い、リスナーに見たくなかったと言われ

✫話のネタくなるとスカイプ相手を探したり、顔出しなどを行う。

✫動きがキモい

またを重ねる


♪♪口癖♪♪

なんという・・・        
審議です。皆さん審議です。審議の時間です。(自分がコメ100取ったときにいう言葉。)  
しらんがな(しらんわ) 
みなさん聞きました!?
なんですか?
は?
初見さんいらっしゃ~~い
え~っとですね。
えっち
笑い方に特徴有り。
なるほど
ぺろぺろ(最近ひyな為)
嘘乙
笑い方 
確かに 
ちちげ


 

♪♪モノマネ♪♪

してきた人にむちゃぶりをさせ、火傷をさせ、消火器モノマネをするのがすき(炎上した時は消火器は不
武田信玄

ジャニース(相葉くん)のモノマネ
ジャニースの物真似をした時の歴史クルーズに潜伏していたジャニヲタ物真似ガチギレをされ、それ以来ジャニヲタに弱い(恐怖的な意味で。) 
ろがこ(きもいオカマ


♪♪放送史♪♪


明期~
 第1回放送は、当然のことながら人がほとんど来ない状態であった。しかし、知り合いの生主もおらず、ブログなどでの宣伝も何もない正銘ゼロからのスタートであったため、いたしかたない結果でもあった。それより、何の情報も伝手もナシにこの世界へ飛び込む彼の勇気を、大学仲間は称賛したという。
 本人のプロフにもあるとおり、潜伏が現れることがあった。いつからいるかは分からないが、放送終了間際に一言「」「っした~~」「おつかれ!」とだけ述べ、去っていくのである。そのため、潜伏には非常に強い対抗心を持つようになった。

~初期~
 1週間をえて来ると、次第に固定のリスナーが来るようになる(常連の獲得)。とはいっても10人に満たないようなコミュ人数であり、来場者数は相変わらず少ない状態で、来場者1人、2人ということもしくはなかった。そのため、このころに「安心の過疎率」「核家族コミュニティ」「ニコ生夕張」といった少数を揶揄する表現が流行した。
 初期のころは、他の生主の放送をよく視聴していた。彼らの放送ではいわゆる『凸待ち放送』が軸となっていたため、Rogaもに大きな関心を持つようになる。さっそくスカイプを導入(やり方は当然人に聞いた)したものの、ここでも過疎が立ちはだかりしてこなかった。よって、当面の標は「放送ができる程度の人数確保」となった。また、この時期にも悩まされていた潜伏に関しては、「禁止」というスタイル確立された。

放送全盛期
 質や性格が功を奏し(?)、女性を中心にコミュ人数が大きく増えたのがこの時期であった。コメ数も100を越えるようになり、「100コメ争奪戦」が始まったのもこのころ。少人数は相変わらずであったが過疎というほどではなく、放送スタイルトーク中心からを織り交ぜるものに変化した。
 《放送の確立
かねてから標としていた放送であったが、ようやく安定してできるようになったことで、放送の基盤をなす1つのコーナーのようなものとして成立した。ところが、生放送自体も駆け出しで、に関しても仕切るはほとんど持っていな かったこともあり、かかってきても普通にしゃべっておしまい!という放送だった。

~第一次成長期~
 この時期の特徴は何といっても放送の変化である。それまで普通トークコーナーであったが、そのトークの中で「モノマネ」が流行り出す。これが、今後のの方向性に大きな影を与えるきっかけとなったといえる(この変化に関しては後述する)。この変化が放送自体にも大きなカンフル剤となり、新規のメンバーを多数獲得することとなった。放送は毎回大きな盛り上がりを見せ、Rogaの悪ノリな一面もこのころから見られるようになる(いい意味でw)。Rogaの放送の特徴に、来場者数に対してコメ数が多いことがあげられるが、この時期にはこれが特に顕著であった。来場者10人台に対して200コメ前後、によっては300コメに到達する時もあった。Rogaにもっとも勢いがあった時期といえる。また、クルーズの到着も1日数回程度迎えていたが、対応は極めて悲惨なものであった。
  《放送の変遷》
物まねの流行によって、モノマネのためだけに掛けてくる一発芸的なが流行り出す。その流れを組んでRogaが凸者一発芸を振るようになる。ここで生まれたのが「~さんの~まで、3・2・1・Q!」の決め台詞。ここで笑いを取れなかった人は「火傷」の肩書を受け、大恥をかくこととなった。そしてRogaはよくわからない「ぷしゅ~~」という掛けとともに、「消化器」を噴射するマネをするようになった。

~倦怠期~
 順調な放送が続いていたがコミュ人数が100人を前に増えなくなった。原因は、放送のマンネリ化、新しい企画がなかったこと、卒業の準備や自身の怪の手術などで放送がおろそかになりがちになってしまったことなどがあげられる。また、リスナーの中にも新生活や生活環境の変化などを迎えた方がいたため、ここで常連の一部があまり来場されなくなった。そのため、本人の意欲も低下していたと思われる。いわゆる黒歴史とまではいかないが、生主Roga一のマイナスな時期といえる。
 常連さんが減ったことに関しては、「この時間が永遠に続くのかなと思っていたけど、そんなことはありえないということを知った」と、本人は述べている。

~再燃期~
 足の手術を終え、リハビリのために就職をしなかったRogaは、暇を持て余したのかそれまでと打って変わって元気に放送を開始。実家に戻ったということもあり大騒ぎはできなくなったものの、「親フラ」という新たないじられネタができた。そして、母親に引かれながらも「生涯独身宣言」の名のもとに問わず放送しまくった。それに応えるように常連もコメで答え、コミュニティの再浮上に一役買った。また、今までになかったおや夕方の放送が、その時間帯のリスナーの獲得へとつながり新たな常連ができた。その勢いに乗って、念願としていたコミュ人数100人突破もついに達成した。そんな中、ロリコンということがばれてしまい、「ひy」という烙印を押されてしまったことで、新しいリスナーから軽蔑されることもあった。
 このころの放送スタイルは、ジャックコラボなどで放送の幅にさらなる広がりを見せた。また、送りつけられたウイルス(おもしろい画像や動画のこと)を開するといった企画も生まれ、新しい笑いの形ができた。モノマネは相変わらず得意分野のようであったが、より精度が高くなりテンポの良いものになった。またリスナーモノマネは非常にレベルが高く、腹筋崩壊に至る。

~安定期~
 初から現在にかけては安定した放送が続いている。コミュの人数は130人をえ、現在も少しずつではあるが、確実に成長を続けている。累計来場者数も15000人に届こうかというところである。もちろん、大きなコミュニティからすれば大した数字ではないが、「コメント読み」を心がけるRogaにとっては、これくらいの規模で十分という思いもある。その反面、せめてアンケートはできるくらいになりたいという思いもある。その葛に揺れる中で、リスナーによって送られた福岡ソフトバンクホークスの「甲(かっとう)」選手の大量画像に魅せられ、ファンになる。そのため、放送中に甲画像を送られるとテンションが上がる。
 以前からも何回か行っていたが、放送にゲームを取り入れ始めた。「遊園地」を利用したものがであるが、ゲームに対しては「低スペ」パソコンネックとなっているため、ゲーム放送をちゃんとしたいけどできないという苦手意識のようなものがあり、いまいち踏み込めずにいる(ゲームをする時は必ず「低スペだから」と弁明が入る)。また、許可ジャック放送を行いはじめ、他の生主リスナーをたびたび驚かせている。

-今後の標-
・1周年記念放送
コミュ150
アンケートの実施
※ 親からはパソコンの買い替えに許可が下りているが、ステレオミキサーの問題点から買いかえられずにいる。スペックをあげてほしいものだが・・・

~幻のテスト放送~
 本放送開始の前に、数回行われた。これを知るリスナーは今やほんの一握りである。あまりの過疎ぶりにが引けてしまったRogaは、知らず知らずのうちに「敬語」になってしまった。これが、現在でも敬語を使う根底にあるのだと思われる。それくらい本当にひどい過疎であった(軽くトラウマになっている)。

♪♪その他♪♪

Roga放送はリスナーユニークかつ、面い人が多い。(ROGAにはもったいないほどのいい人が多い)

関連動画

生主に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連コミュニティ

 

 

関連商品

ニコニコ市場関連商品を紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/l/roga
ページ番号: 4389746 リビジョン番号: 2575615
読み:ロガ
初版作成日: 10/06/18 02:44 ◆ 最終更新日: 18/04/03 02:44
編集内容についての説明/コメント: うそつきおじさん
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Rogaについて語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • Rogaについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829