編集  

U-saku生放送

ユーサク

プロフィール

U-saku【ゆーさく・ユーサク】とは、ゲーム実況生放送主である。
プライベートについてはあまりらないが、これまでの放送で以下のことがられている。
 
千葉県在住で、何かにつけてひy話に持って行こうとする39歳左曲がりの火星人である。
偽の程は確かではないが彼女持ちらしい(その後別れたらしい)
高校時代からサックスを始め、しばらく辞めていたがとあるイベントへの参加を機に再び音楽教室に通っている。
・毎週金曜日には新宿にある行きつけの唐揚げおいしいお店でハイボール片手に舌鼓を打っている。
・もし「U-sakuさんですか?」と話しかけることが出来た人には唐揚げをご馳走してくれるぞ!
・でも実際に会いに行ってみると奢ろうとしてお金が足りないとかやらかすドジっ娘である(結局割り勘だったとか)
 
  唐揚げおいしいお店は潰れてしまった為唐揚げご馳走キャンペーンは終了致しました

所有機種

基本的に実機での配信で、パスワード写メを取らずメモを取るようにしている。
メモ帳ポップンミュージックメモ帳を使用。俗にポップンメモと呼ばれる) 

ツインファミコンディスク復活!)
スーパーファミコン
スーパーゲームボーイ2
メガドライブ
プレイステーション
プレイステーション2
プレイステーション3
Wii 
 
以下は配信環境なし
ワンダースワンカラー
ゲームボーイアドバンスSP
任天堂3DS 
プレイステーションポータブル 

放送内容について

レトロゲームの迷作ゲームを放送している。
お世辞にもゲームがお上手とは言えないが、基本的に「勝ちゃあ良いんだよ!」スタイル
生放送にしてはしいことと言えるが、常連がU-sakuなら仕方ないとばかりに裏技使用を推奨してしまう。
アクションゲームが好きだが苦手らしく喘ぎには中々の定評があるが、どんなゲームでも喘ぎを上げる。
シューティングゲームはあまりやっていなかったが配信では楽しかったらしく今後もやっていくつもりらしい。
音ゲープレイした時のリズム感のなさに本当に音楽をやっていたのかという疑惑も持ち上がる程。
左画面のゲームを見ている常連は少なくスクリーンセーバー放送、右放送と揶揄される。

tmtしているときや不在時にコメントがよく伸びたりとゲーム放送の名を借りた雑談なのかもしれない。
常連の均年齢は非常に高く、雑談の内容は30代以上のおっさんが食い付く昭和な話題、駄洒落大喜利の他、オタ知識に無知に知識を与えて育てるコーナー等があるが知識は身につかず右から左へ抜けていく。
また雑談放送を行うときは安定の時計表示である。

時々iPhoneから唐揚げ配信や、ファミカセでドミノ倒し配信を行うこともある。

過去の放送時における出来事

コテハン消失について

PC調子が悪く2011年12月2012年1月2月3月コテハン消失してしまう。
その為、間のいた人にはコテハンの再登録をお願いしている。 
度重なるコテ消失に嫌気が刺したリスナー達の間で184のままいつもの挨拶いつもの会話にてU-sakuコテ名を当てさせるだーれだゲームが流行する。

ドラゴンボール大魔王復活

中ボスのコンペイ様に3連敗を喫したため、延々と同じステージを繰り返していた頃、ゲーム仕様カードの数が攻撃と移動に関わってくるため、大きく移動はせず、戦闘用にカードを温存する作戦をとっていたU-saku。
その為必然的に雑魚戦の機会が多くなり、ストーリーがほとんど進まないままの多くの時間を費やした。
ストーリーがなかなか進まないため、次第に視聴者プレイ画面を視し雑談をするようになった。この頃からスクリーンセーバー放送と呼ばれるようになる。

また移動にの少ない数のカードを使用していたにもかかわらず、いざ強敵相手となるとの大きい数のカードは手に入らず、まさに自転車操業であったとU-sakuる。 彼のリアルラックのさが露呈した放送でもあった。
また、ラスボスであるピッコロ大魔王戦の前に3Dダンジョンに挑んだのだが、適当に進んだ挙句迷ってしまう。
このダンジョンBGMを延々と聞かされた視聴者からは「洗脳される」「悪夢のようだ」とコメントされ、つたいに歩くことも、地図を描くこともままならず結局は攻略サイト地図を見ながら攻略した。
このU-sakuの迷い癖は後にプレイした『イースシリーズ』や『ランドストーカー』においても発揮されることとなった。

マルハンのイスラエル人の小話

PC調子が悪くtmtしているときにかがりだしたマルハンイスラエル人の小話。
しかし話の途中で放送が再開してしまっため話が中断されその後られておらず、 話の続きを待っている多くの常連はあの時ほどU-sakuを恨んだことはないと話す。

アナザーマインドは黒歴史

当記事を編集した編集者が最も視聴していて辛かったU-saku配信の作品。
U-saku本人によるとこれと並んで配信時辛かったのはゴエモン孔雀王(※)辺りとの事。
ちなみにこの放送中にコミュ人数は結構減少したらしい。
黒歴史たる所以の一つにBGMいという要因があったが、この時の事を教訓に以後の配信ではBGMを用意するという小手先の技が身についた。棒読みちゃんにも黒歴史として教育されている。

後にプレイした『えりかとさとるの夢冒険もなかなかに辛いものはあったが、
こちらには終了後のお楽しみ「テメェーだよテメェー」 を待つという楽しみが残っていたし、コミュ人数の減少も見られずやはりべ物にならないだろう。

(※)孔雀王については別の意味で辛かったということでありゲームが悪いわけではない。

幻の聖闘士星矢黄金伝説完結編クリア

全員コスモライフ999セブンセンシズ9999ある状態で始まる最強パスワードを使ってゲームを始め、 ジェミニ迷宮に落ちまくりしく苦戦しつつ何とかラスボスまで辿り着くもののクリア出来なかった。
結局エンディングが流れるパスワードを使用し見事にお茶を濁す。
結局汚い手を使ってもクリアできないヘタレとしての名は上がるばかりであった。 
記録上はクリアした扱いにはなっていない為いつかまた挑戦することになっている。 

忍者龍剣伝ブチ切れ事件

普段は棒読みちゃんにも「ありがとうございます」と儀にお礼をいう挨拶・礼儀・言葉使いにうるさいU-saku
今まではちょくちょく素を出していたものの初めて放送中にブチ切れた事件。

楽しくタヒカウントをしていたところ突然U-sakuブチ切れ!

ちょっ!!!テメーらそのカウントマジで止めろ!!!!
次カウントした速攻でNGにすっからな!!! 

これ以降タヒカウントは禁止という暗黙のルールが出来た。
いつかまたタヒカウント付きで忍者龍剣伝プレイしてくれることを期待しているリスナーもいるとかいないとか。

飛龍の拳3ラスボスU-sakuクオリティ事件

飛龍の拳3を並走して頂いたゆーく様(co1397247)に先を越され、もし今日クリア出来なかったら金曜日の宿題に移行するつもりで焦っていたU-saku。
その日の夕方に『バイオハザード』を限弾の裏技を使ってクリアしていたこともあって、裏技使用の是非を問い圧倒的に使用可が不可を上回ることに戸惑いを見せる初見様をよそに抵抗なくRPGパートにおいて250ダメージを与える裏技を使用してクリアする。
実際はその裏技を使わずともクリア出来そうでもあったが、問題はそれが広告を出して初見視聴者様が多く来場している時に行われたことである。
世間に広くU-sakuクオリティした大きく意義のある出来事である。

SFCエリア88 シルチケを使ってまで練習したかった枠

せっかく頂いたシルチケ駄にする訳にはいかないと軽い気持ちで始めたエリア88だったが、このゲームにはコンティニュー回数制限があったのだ。
大魔界村悪夢再来かとおもいきやそれ以上に散々たる結果に終わってしまう。
一切の希望が見られぬまま6時間序盤の面と補給部隊叩きを行う練習となってしまった。
またこの放送の最中に初のNGユーザー事件が発生してしまう。

めったにいことだが温厚柔和で知られたゆーさくでもキレてしまうことがある。
しくもこの言葉を聞けばゆーさくは静かにキレる。
しかもその言葉はログを残すことも許されないほど嫌がられている。
いつかやるとは思っていたがあるユーザーがその言葉を投げかけ、NGユーザー入りになってしまったのだ。

ネコ大好き」とか言ってはいけないのだ!※反転で表示

ファミコンジャンプ英雄列伝12時間耐久クリア事件

ゴルチケシルチケが手元にあったが期限が押し迫り金曜20時からゴルチケ、2時からシルチケ12時間体制を敷きPCの不調による延長失敗という最大の懸念を抱えつつも事に12時完走し感動のエンディングを迎えることが出来た。
最終決戦にてあっさりと霊気がピッコロを一撃で倒せると知っていてもそれまで一切話題に出さないという、実にU-sakuらしいセコイ立ち回りもみせつつチケット使用6時間の記念すべき初勝利タイトルでもある。
さて、これのどこが事件なのか?
実際感動のエンディングだったわけだがその影に忘れられてしまった事件は確かにあったような気もする。
ゴールドチケットは24時間予約可だが延長無料とは関係がないという事実を知らず、無料延長ができない20時の予約にて使用し延長が出来ない出来ないと大騒ぎする事件。

 これについてはあえて記録に残さずとも皆もう忘れてくれていることだろう。 

延長成功!あんこちゃん!

4度PC修理から帰還したあと復帰一戦シルチケ謎の村雨城にて、自動延長成功率5%くらいだったあんこちゃんが初めて全ての延長に成功! これでもう駄メイドとか言わせない!

あんこちゃんが延長を璧にこなしてしまうなんて・・・嬉しいような・・・悲しいような・・・。
シルチケとしても『ファミコンジャンプ』、『スプラッターハウス』に引き続きクリアが達成され「夢工場ドキドキパニック」もクリアシルチケ内2本クリアーの偉業を達成した。

0.5%の奇跡

コミュ人数が200人をえて初めて起こった奇跡ともいうべき大事件
それはこのひy放送史上初めて女性リスナーの存在が確認された?!
まあその後その方をお見かけしないのでやはりこの放送には女性リスナーは居ないのであろう。

放送史上最大のひy放送

おそらく発端は以下の流れ

16:21    U-sakuさんは一回下ネタなしし縛りでやったほうがいい。
  ↓
U-saku  よしじゃあ今から残りの時間私、一切シモネタ言いません。今から言いませんよもういいませんよ
  ↓
16:43    この潮吹きエリアを突破して何とか先に進みましょう。

・・・・・・・宣言から30も経ってないですよ。

この後は潮吹きからのウォシュレット話や、火星の話に下の毛の処理話etc次枠に行ってからもひy話はどんどんエスカレート
終には騎乗位と後背位を洗う論争へと発展していくほどに・・・。
最後の方の話は深夜とはいえ露すぎでしたね、スマン。
これ以降しばらくひy話を控えるキャンペーンも実施していたが全く効果は上がらなかった。 

エッガーランド 迷宮の復活 ジョイナーの奇跡

エッガーランドは基本、解き要素の強いアクションパズルゲームであるが、迷宮の復活ではある面において解きがなくアクションのみでクリアしなければならないといったステージも含まれている。
クリアも間近に迫った頃 、ついにそのステージにやって来たU-saku。
そこは「ゴル」というモンスターの吐く炎を進んでは下がり進んでは下がりを繰り返し、避けなければクリアできないステージである。
かつて、友人と一緒にそのステージプレイしたことを記憶しているU-sakuはこの動きのリズムに合わせて、ジョイジョイナと口ずさみながら挑戦していたことを明かした。

そこで放送画面にワイプで登場したのが某スポーツ界で活躍したあのジョイナーであった。
彼女が見守る中ジョイナージョイナーと叫びながらプレイするU-saku。
だが当然、それだけでごり押しできる程は甘くなく、苦戦が強いられていた。
終いにはコメントで「ジョイナー『アタシ関係なくね?』」 とか「カールルイスじゃだめなんですか?」とかいわれる始末。
まあ、所々「ジョイナー」を「ジョイニー」と発音してふざけてはいたものの事そのステージクリアできたのもジョイナーが見守ってくれていたおかげなのだ。
この勢いのままそのうちに、計64を要した迷宮の復活をクリアすることとなりめてジョイナーは伝説となった。 

2013年クリスマスイブよりエッガーランド 創造への立ちをプレイし始めたU-saku。
果たして、再びジョイナーの奇跡は起こるのか!? 

 棒読みちゃんs&mシリーズ一覧

元々は長すぎる文章を教育するためにどなたかのテストで始まった短縮シリーズ

m01に前半部分、m02に後半部分、m03はm01m02の形で長文教育を可にした手法。
何番にどんな言葉が入っているかを把握していなければ整理することも出来ず一度全て消してしまった過去がある。

結局番号の管理が難しく現在の登録内容には長文は使用されていないがテスト時の名残でmシリーズは存続している。

文章以外にSEもmシリーズに登録されていたが、区別するために現在はsシリーズとして登録されている。
現在では以下の一覧が登録されてる。

短縮 読み上げ パーツ
s01 回答権取得音
s02 パリーン→あっあっー!(リンクの冒険ED中にグラスを落して割った)
s03 正解音
s04 マリオタヒ音
s05 DQ呪われ音
s06 マリオ Hurry up!
s07  パイロットウィングス合格音   
s08 パイロットウィングス失敗音
s09 火サス アイキャッチ
s10
s11 You suck! You suck!
s12 ん?えぇ!?なにぃ!? (リスナー親父ギャグにキレた一言)
s13 プリンスオブペルシャ 勝利音 (本マグロ刺身
s14 ソロモンの鍵 死亡
s15 あぁぁぁぁぁぁぁ・・・ (HL2で高所より落下した時の気の抜けた悲鳴)
m10 ゆーさくちゃんはリスナーの言うことを聞いていません n01、n02、n03
m11 陽一郎さん頑
m12 ゆーさくちゃん頑
m13 のこのこよるじょのいこ
m14 これがゆーさくちゃんクオリティ
m15 コミュ抜けます
m16 じゃあ
m17 いやいや
m18 押すなよ!絶対押すなよ!
m19 分かったは分かっていないフラグ
m20 ゆーさく爆発しろ
m21  汚い!さすがゆーさく汚い!
m22 さすがゆーさくひyでひくわー
m23 喰わず嫌いは駄目です
m24 で、何についてなら詳しいの?
m25 さすがゆーさくさん博学ですねー
m26 甘えるなゆーさく
m27 インリンオブジョイトイ
m29 人生お先っ暗
m31 よっきゅん
m35 安定のさよなら
m36 トリーザの戦闘力53万です
m40 じゃあROMります
m41 じゃあコメします
m42 ヤラレチャッタ    (パルテナの鏡より
m43 うちゅうのちりになりました
m46 コンゴトモヨロシクです
m92 素数          (FFTより、放送中92素数とU-sakuさんが
              のたまった勘違いしたため)

短縮パーツ一覧

短縮 内容
n01 ゆーさくちゃんは
n02 リスナーの言うことを
n03 聞いていません
n04 てへぺろ

関連コミュニティ


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/l/u-saku
ページ番号: 4792010 リビジョン番号: 2586222
読み:ユーサク
初版作成日: 11/12/30 17:18 ◆ 最終更新日: 18/05/05 01:00
編集内容についての説明/コメント: ちょいちょいと
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

U-sakuについて語るスレ

1 : メルビナ :2012/01/21(土) 21:16:31 ID: IYfGAY9gFv
m12
2 : ななしのよっしん :2013/06/08(土) 00:03:51 ID: ffA/yqWU0x
おや?久しぶりにここの記事を見に来たら私の名前が
書いてるじゃないですか、本当にあの時はすみませんでした
自分もあの時に場違いなコメントをしていたのに気が付く事
さえもできていませんでした、本当にすみませんでした。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829