ニコニコ大百科

おこ

おこ」とは、

  1. 愚かなこと。ばかげていること。また、そのさま。歴史的仮名遣いでの表記は「をこ」。
    おこがましい」「おこがる」のおこである。漢字で書くと[痴/滸/尾籠]の3種で使い分けるようだ。
  2. 南北朝室町時代には「道化的」な意味合いを強め、これに対して単なる愚鈍な者を「馬鹿」と称するようになった。
  3. 怒っている状態を表す造。→当記事で解説する。

概要

元はギャルを中心に広まったとされており、「おこ」や「おこだよ」と使う。(。◟‸◞。✿)おこだよ!

怒っている人に対して「おこなの?」と使う場合の方が多いと思われる。?・。・?

より怒っている状態を「まじおこ」や「激おこ」と称し、さらにその上の「激おこぷんぷん丸」が誕生。のちに怒りの六段活用として、さらなる広がりをみせている。

中でも激おこぷんぷん丸呂の可さからか、独自の進化を遂げている。詳しくは関連項を参照のこと。

ニコニコ生放送では、本来の意味を知らないで使用している者が非常に多く、「」の中でも「愚かなこと」、むしろ「馬鹿」と称するべき生主リスナーが大半を占めている。

GALが怒った時に使う言葉

【弱め】おこ
普通まじおこ
【強め】激おこぷんぷん丸
最上級】ムカ着火ファイヤー
爆発カム着火インフェルノォォォォオオウ
げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム

19,308リツイート 10,511お気に入り登録されたツイートの原文より
  (のちに幾つかの表記ゆれが発生し、そちらが有名に)

関連項目

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「おこ」で検索