よっこいしょういち単語

    ヨッコイショウイチ

    掲示板をみる(125)

    7

    よっこいしょういちは、日本昭和50年代頃に流行ったギャグである。ニコニコ動画ではアニメらき☆すた』第6話において、同作品登場人物である柊つかさがこの台詞を発したことで有名となった。

    概要

    1972年日本に帰還した旧日本兵横井一と掛けである「よっこいしょ」をかけたギャグであり、かつて日本で流行的に使われた。現在死語となっているが、椅子掛ける際など思わずこの掛けを発してしまう人もいまだにいるようである。

    ニコニコ動画では

    アニメらき☆すた』第6話『の定番』で、柊つかさ椅子に座る際にこの台詞を発したことで一気に有名になった。ただし視聴者にはこのネタを知らない低年齢層も多くいるので、そういった人たちには面さが分からないまたは雰囲気を楽しむということしかできなかったと思われる。

    この台詞ファンたちの間では柊つかさ名言のうちの一つとされている。また、担当声優福原香織アドリブの一つでもある(アニカン 37号)。

    また、あまり有名ではないが、その後の2009年9月に放送された、アニメ涼宮ハルヒの憂鬱』第24話『涼宮ハルヒの溜息5』で、キョンの日に抱えて持っていた学校の渡り廊下で降ろす時にこの台詞を発していた他、ドラマTRICK』や漫画スケットダンス』などでも使われた。

    関連項目

    掲示板

    急上昇ワード

    最終更新:2018/08/17(金) 01:00

    ほめられた記事

    最終更新:2018/08/17(金) 01:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

           

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    TOP