ニコニコ大百科

ザ・エンドってね

ザ・エンドってねとは、ゲームプレイ動画エンディング画面でたまに見かける発言およびコメントである。

概要

長い戦いを終え、エンディングの最後に表れた「THE END」の文字。これまでの苦労を振り返りつつゲームの最後を締めようとする心読み取れる発言である。

本来の発音を考えれば「ジ・エンド」の方が正しい気もするが、元ネタとなった某生主がこう発音したため「ザ・エンド」が流となっている。

元ネタ

元ネタを知りたい方は下にスクロールしてご覧ください。

結論から言うと、この発言は不正RTAが元となっている。

2012年、とある生主スーパーマリオワールドRTA実況を配信。しかし、これはすでにニコニコ動画に上がっているRTA動画をそのまま垂れ流し、あたかも自分がそれをプレイしているかのように実況しているというRTA(リアルタイムアテレコ)配信であり、れっきとした不正であった。

RTA実況としてあまりに不自然な進行、そして「つっかかったじゃねぇかよ~」「ここかなり練習しました」「100%えるくらいの」「マクドナルドクッパさんです」「ピーチ姫キノコをくださ~い」といった多くの迷言を連発し、放送中の時点で一部のリスナーから疑いのを向けられていた。そして、放送の最後で彼は決定的なミスを犯す。

それはラストマリオルイージピーチ姫の画像に「THE END」の文字が浮かび上がるシーン。ここで放送画面の下部に「最後までご視聴いただき ありがとうございましたという、生配信ではありえないはずの字幕が出現。これを見た生主ザ・エンドってね。はい、お疲れ様でしたってね(カチッカチッ)」と言い残し放送を終了。しかしこ字幕のおかげで不正は即発覚、当生主RTA引退を余儀なくされた。

ちなみにこの配信で名前が連呼されている珊瑚礁氏(しゃんごしょうしゃん)はこの放送をリアルタイムで視聴し、当生主が参考にしたとRTAプレイヤーである。彼の名前が一方的に有名になったので勘違いされやすいのだが、

以上の4人は全て別人であるため、このことを混同して関係者に迷惑をかけるコメントを送るのは絶対にしてはいけない。また珊瑚礁氏自身によるこの騒動をまとめたブロマガ記事もあるので、より詳しい相を知りたい方は閲覧推奨。

この事件以降、マリオワールドRTAでは「ザ・エンドってね」をはじめとした発言がネタとして使われるようになり、今でもマリオワールドRTA動画ラストで大量にコメントされるほどである。しかしこの発言はあくまでRTA内輪ネタとしての側面が大きく、また不正RTAというあまり好ましくない事件が元となっているので他所で使用するのは避けるべきである。というかこのようにニコ百で扱っていい内容なのかもグレーなところである。

……はずだったのだが、2018年某クソアニメネタの一つとしてこれを採用。まさかの地上波デビューを果たし、知名度が一気に上昇する羽になってしまった。こんなネタを使ってアニメ関係者が他の方面から怒られないか心配である

関連動画

関連項目

最後までお読みいただき
ありがとうございました

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「ザ・エンドってね」で検索
急上昇ワード2018/02/24(土)05時更新
一覧を見る