シロナガスクジラ現象単語

    シロナガスクジラゲンショウ

    掲示板をみる(1,035)

    78

    シロナガスクジラ現象とは、ニコニコ大百科内で、かつての「シロナガスクジラ」のように自動リンクがない単であるにもかかわらず、自動リンクがあるかのように見えてしまう現のことである。

    【具体例】シロナガスクジラ」=「シロナ」+「ガス」+「クジラ

    概要

    ニコニコ大百科内で度々起こっていた「記事があるのかと思ったので実際にクリックしようとしたら的の記事へのリンクがなかった」という、大百科利用者を困らせている現

    命名の成り立ちは、
    「小さな小が集まってシロナガスクジラのように体を大きく見せて大きいを欺いた」
    という某物語からとられた。

    そこから、
    「記事のある文字が複数集まって記事のない文字を作り、多くの大百科利用者を欺いた」
    この現名がついたとされる。

    …というのはである。

    この大百科某記事の掲示板でのとあるやりとりにより4分ほどの間に決定された(以前からシロナガスクジラなどで話題に上がっていたため)のが発祥であるが、この記事の書き込みのように、以前から現についてのレスはあったと思われる。

    しかし、その後「シロナガスクジラ」の記事が作られたため、この単シロナガスクジラ現象が起きることはなくなってしまった。

    対策

    上記シロナガスクジラの例のようにその単語記事が作られれば問題は解消する。

    ただし、この問題を解消することを的として記事を立て逃げするのはダメ。内容の充実した記事として作られるのなら大歓迎である。

    消滅

    なつかしいな(なつかしいな)のしいなのように要素の単自動リンクされなくなっても解消される。

    また、ブラインドタッチ(ブラインドタッチ)のブライや、レンジャー(レンジャー)のレンジのように、元の要素より長い要素の記事が作られることでシロナガスクジラ現象が解消されてしまうこともある。

    一方、ウェイトレス(ウェイトレス)やガスパール(ガスパール)のように、たとえウェイトやガスパの記事が作成されたとしても「ウェイト」+「レス」や「ガスパ」+「ール」で新たなシロナガスクジラ現象を起こす例もありうる。

    シロナガスクジラ現象を引き起こす単語一覧

    ここでは、本来の単区切りと異なった区切り方で発生する例のみを列挙する。

    あ行

    か行

    さ行

    た行

    な行

    は行

    ま行

    や行

    ら行

    わ行

    アルファベット

    数字・記号

    過去に引き起こしていた単語一覧の一部

    記事が作成された

    リンク停止

    一部分の記事ができて区切りが変わり繋がらなくなった

    関連項目

    掲示板

    急上昇ワード

    最終更新:2018/08/22(水) 16:00

    ほめられた記事

    最終更新:2018/08/22(水) 16:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

           

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    TOP