ニコニコ大百科

スキューバダイビング

スキューバダイビングスクーバダイビング)とは、空気を詰めたタンクを用いた潜である。本記事では特にレジャーとして行われるダイビングについて記載する。

概要

もともとは軍事用や学術研究用としてのものだったが、近年では中を遊泳するスポーツレジャーとして一般人の間で盛んにたのしまれるようになった。

日本では、業務以外の的でのダイビングについては資格は必要ないが、Cカードと呼ばれる認定いと、器材やタンクのレンタルが受けられず、ツアーにも参加できないことから、実質Cカードを取得しなければダイビングをすることはできない(もちろん一人で器材を用意して潜る分には可だが、危険なため絶対に推奨はされない)。ただし、インストクターが同伴する体験ダイビングにはCカードは必要ない。

Cカードはあくまで免許ではなく認定であるため、PADI、NAUI、BSACSSICMASなどカードを発行している団体も複数あるが、基本的にはどこでもほとんど同じである(ただし、あまりマイナーすぎる団体だと、によっては潜れないこともある)。ショップによって異なるが、Cカード取得費用は大体5~10万円程度。

老若男女気軽に楽しめるが、器材を用いないと人間は生きられない中でのレジャーだけあって、少なからず危険性も存在することも留意しておく必要がある。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事について

ツイート

「スキューバダイビング」で検索