スモモ単語

    スモモ

    掲示板をみる(1)

    0

    スモモ)とは、バラサクラ属に分類される小高木の落葉である。

    概要

    スモモとは、サクラ仲間にあたる果酸っぱいという意味でスモモと呼ばれ、「すもももももももものうち」とかいわれるが、は遠い親戚で(同じバラ科)、どっちかというとの方が近い親戚である。英語プラムといい、今日ではプラムとして売られることが多いが、西アジア原産の西洋スモモプルーン、仏語プラムのこと)をプラムとして売っている場合もあるなどややこしいことこの上ない。漢字ではと書く。

    中国を原産とする歴史の古い果物であり、平安時代から和歌で読まれたこともあるほど。しかし、スモモが飛躍的な発展を遂げたのは明治以降で、日本からアメリカに伝わり、アメリカのとある育種が色々な品種を開発、それが日本逆輸入された。そのときに「ソルダム」「サンタローザ」という有名品種が生まれている。つまり、日本で生まれた純産品種と「ソルダム」のようなアメリカ産品種が共存しているのが特徴であり、更に産とアメリカ産を交配させた品種もある。

    味のある果物であり、生食以外にもジャムやコンポート、シロップ漬けにすることも多い。

    産地は山梨県が首位であり、約3割を占める。以下長野県和歌山県山形県青森県福島県福岡県北海道…と続いていく。な産地として山梨県南アルプス市、甲州長野市和歌山県かつらぎ町田辺福島県伊達市青森県南部町、福岡県みやま市など。

    日本の気条件にマッチしており、耐寒性があり高温燥の環境にも耐えるため、較的育てやすい果物といわれている。ただ、耐湿性に劣るため、はけの良い土地が条件。また、スモモは品種によっては受粉が難しいものもあるので、庭菜園で栽培する時は要注意。が咲く時期に霜に当たると実が付かないので霜対策は必須である。温度は-20度前後まで耐える事ができるが、均気温が7度以上が理想的な環境

    関連商品

    関連コミュニティ

    関連項目

    掲示板

    急上昇ワード

    最終更新:2018/09/23(日) 19:00

    ほめられた記事

    最終更新:2018/09/23(日) 19:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

           

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    TOP