ニコニコ大百科

スルメ曲認定厨

スルメ曲認定厨とは、「スルメ曲」という言葉を悪意の有にかかわらず不適切に使用し、美しいで聴いた当初から印に残る音楽に対し「スルメ曲」のレッテルを貼る人物である。

概要

スルメ曲とは肯定的な捉え方をされることがあるものの、「最初に聴いた時には印に残らない」という前提があって初めて用いる言葉であるので、最初に聴いた時からもともとその音楽が好きな人間からすると自分の好きな音楽が印に残らないと罵られているような気分になって不快な思いをする一面があり、肯定的な思いを表現する言葉としては賛否の分かれる言葉である。

また、音楽制作者個人などを快く思っていない人物が意図的に自分が気に入らない人物が書いた楽曲の感想に「スルメ曲」という言葉を使うことによって、「インパクトのない面みのない曲」というを婉曲的に表現し、その音楽音楽制作者に憎悪の感情をぶつけている一方、その意図を隠蔽することができるため、特定音楽家アンチにとって都合のいい言葉であるという一面がある。

反対に、特定音楽家の熱心なファンが、自分の心にかない新曲に対し、「これはスルメ曲なので今は心にかなくても仕方がない」とフォローを入れるために意図的に「スルメ曲」という言葉を用いて自分の本当の気持ちを隠すこともできるため、特定音楽家の熱心なファンにとっても都合のいい言葉になっている。しかし、果たしてそんなことでファンとしていいのだろうか、当初の音楽に心を熱くした自分はどこに行ったのだろうかという問いも湧いてくる。

邪気に褒め言葉として「スルメ曲」という言葉を使っているリスナーもいると考えられるが、慎重な使用を心掛けてもいい言葉であるかもしれない。

関連項目

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「スルメ曲認定厨」で検索
急上昇ワード2018/02/24(土)05時更新
>>もっとみる