mainmenu

globalmenu

    パチンコ単語

    パチンコ

    掲示板をみる(2,113)

    6

    パチンコとは、玉を弾く音「パチン」に語尾「-コ」を付け名詞化したもの。(似た言葉にカチンと鳴るカチンコが存在)

    に以下の意味で使われる。

    1. Y字のさおの先端にゴムが付いており「パチン」と弾を飛ばすことが出来る仕組みの玩具スリングショット
      パチンコ(武器)
    2. 玉を弾き、台の中の特定に入れ持ち玉を増やしていくことを的とした娯楽。 
    3. 「2.」を題材にしたブリーフ&トランクスの楽曲のタイトル
     

    本稿では2.を解説する

    ほんわかレス推奨

    ほんわかレス推奨です!
    この掲示板では、しばしばしい論争が起きています。
    コメントを書くときはスレをよく読みほんわかレスに努めてください。

    北朝鮮韓国の話題は→朝鮮玉入れ

    概要

    お金を払って玉を借りて台の中に発射し、当たりのに入ったり、液晶に表示された数字がったりするとたくさんの玉が出てきて喜ぶという遊びである。玉が役なのだが、最近は液晶がほとんどを占めていて、玉が飛ぶスペースが盤面の1/3ぐらいしかない機種が流である。一般的に認知されている画面上に一定の確率で数字をそろえるタイプのものは、フィーバーセブンと言われる。

    は、1895年頃にイタリアで発祥した「ウォールマシン」というゲーム機であるといわれている。また、1930年に認可された風俗営業がはじめて開始された地が名古屋であるため、パチンコ発祥の地は名古屋と言われている。

    パチンコ屋」「パチンコホール」などと一般的に呼ばれている、風俗営業法に基く認可を受けた専門店に並べて設置されていることがほとんどである。これらは、出てきた玉を特定の手順を踏むことで現化できる。厳密には、玉から専用の品に交換され、店外に設置された古物商扱いの口にて品を買い取ってもらうことで、「玉から直接換できない」という風俗営業法の規制にひっかからないようにしている。ゆえに「私営ギャンブル」と揶揄されることもある。

    ゲームセンター(換不可なのでギャンブルではないし料が安くて勝ちやすい)にも置かれているほか、個人で実機を入手したり、ゲーム機用の実機シミュレータソフトを買ったりして、自宅で遊ばれる。

    パチンコ業界の現在

    レジャー2016』によれば、2015年パチンコ参加人口は1070万人、市場規模は232290億円となっている。近年、急に客離れが進み、市場規模が縮小している。

    業人口は約25万人であり、就業人口に対して売り上げが大きいとされるが、パチンコの場合、1980年90年代にかけてはほとんどのお店がラッキーナンバー営業や一回交換での営業を行い、また出玉の台移動や共有が禁止されていたケースが多く、客は状況によっては大当たりで得た出玉を交換し、玉の再購入を行なわなければならず、客側の総賭額が純負担額の数倍に膨らむ傾向があった。

    現在制限営業が定着、出玉の台移動、共有が店側に容認されつつあることから総賭額が相対的に減少、さらには、娯楽の多様化や、古臭いイメージによる若者離れ、法正によるギャンブル性の低下による客離れ、社会問題視されたパチンコ依存症などが摘され、ピークの参加人口からは年々減少し現在過去最低準にある。

    産業界においては、パチンコ台のハイテク化が進んでICチップや液晶モニターなどが多用されるようになった結果、ハイテク産業に関連する大手企業の業績をも左右するほどの重要な市場となっている。

    ギャンブル性・依存性による弊害

    競技人口が減少傾向にあるとはいえ、未だに日本で多くの競技人口を抱えるレジャーであるパチンコであるが、その一方でギャンブル性・依存性による弊を懸念するも多く見られる。

    その理由として、ギャンブルとしてのパチンコ競馬競艇などの公営競技カジノなどのギャンブルと違い当たった場合いくら得るか・外れた場合どれだけ損するかということを把握しにくい。 しかも短時間でかなりの額を手に入れる可性があるために、過度に射幸心を煽られてしまうなどして、重度のパチンコ依存症者を生んでしまっているというケースがある。そういった人達は、負けが込むと一日で数万円単位お金をいとも簡単に失ってしまうため、借をしてまでパチンコするなど銭感覚の麻痺を起こしてしまうこともある。

    事実、店のの前に銀行ATMサラのボックスがあるケースも多く、最悪の場合、多重債務や庭崩壊に陥って人生を狂わす事態に発展してしまう可性すらあるというものである。

    さらに、一時期よく報じられた

    など、モラルの問題では済まされない行動を起こし、重大な事態に発展してしまうことも。

    2014年厚生労働省の研究班は、ギャンブル依存症の割合は成人人口の4.8に当たる536万人に上るとの推計を初めて発表した。海外の同様の調では、米国(02年)1.58香港(01年)1.8韓国(06年)0.8などで日本世界的にも突出して高い割合である。
    日本のように、どのでも気軽にギャンブルが楽しめる世界中になく、パチンコなどの「ギャンブル」が原因と思われる。

    またパチンコユーザー喫煙率は64.82008年調)と非常に高く、心身の健康面に問題があり、借を抱えている者も少なくない。ばくちで負けた借を、ばくちで取り返そうとして泥沼にはまるケースもある。

    三店方式(専用景品買取システム)

    建前では出玉は換できないということになっているが、店のすぐそばに専用品を買い取ってくれる場所があることから、これを実質的な換、つまりパチンコ=賭博であるとしての批判も強い。そのためこの専用品買取システム規制して純な遊技場として営業すべきという意見も少なくない。 一方でこの専用品買取システム規制すれば現在パチンコ市場は維持できなくなるというも聞かれる。

    警察のパチンコ換金への見解

    2014年7月24日に開かれた「時代に適した営法をめる議員連盟」(営法議連)では

    警察庁の担当官が

    パチンコで換が行われているなど、まったく存じあげないことでございまして」

    と発言したとされる[1][2]

    警察当局は「店と関係のない品交換所が品を買い取っている」という理屈で「直ちに違法ではない」と換を黙認してきた。

    関連団体や企業へ多くの警察官が下りしてる例が見られ、警察パチンコ業界の癒着が摘されている。(パチンコップの記事参照)

    自民党政府の賭博罪に当たるか否かの見解

    政府答弁書「パチンコは賭博罪にあたらない」、弁護士「カジノ法案が進むきっかけに」

    民進党緒方林太郎衆院議員の質問意書で

    (Q1)パチンコ屋で品を得た後、品交換所で現に交換していることを政府として把握しているか?

    (Q2)パチンコ屋は刑法の賭博罪にあたらないのか?

    という質問に対して、政府は

    (A1)客がパチンコ屋から賞品(品)の提供を受けたあと、パチンコ屋以外の第三者にその賞品を売却することもあると承知している。

    (A2)パチンコ屋は、客の射幸心をそそるおそれがあることから、営法に基づき必要な規制おこなわれている。その範囲内の営業については、刑法の賭博罪に該当しない。

    と答えた。

    韓国・朝鮮との関係

    パチンコ業界は韓国と関連が深いとされている。経営者が韓国籍50%朝鮮籍が3040%(合わせてほぼ9割)、残りが中国系と日本系の経営であるとの摘もある。実際にマルハンの創業者で代表取締役会長韓昌祐(ハンチャンウ)は「財団法人 韓国文化研究振財団」を設立し、芸術スポーツや福などの分野にも拡大し、個人や団体に対して助成基を授与している。またセガサミーは釜山広域センタムティにおいて、開発資3915億ウォン(約383億円)を投じ、敷地面積9911メートルホテルエンタインメント・商業施設からなる複合施設の開発を決定した。

    議論については「朝鮮玉入れ」の記事でお願いします。

    業界の対策など

    近年は公安によりギャンブル性の低いタイプの機種の開発を示されていたり、近年急に進んでいる客離れ対策として、稼働率低下を抑えるため球の貸し出し額を従来の4分の1(買戻し額は従来の6~8分の1)に抑えたローリスク・ローリターンの「1円パチンコ」形態で営業を行うホールが急に増加するなど、ある程度業界としての動きはあるようである。

    また、以前ならホールによって異なるが、1発4円で借りた玉を4円で換する「等価交換」が認められていたが、2015年11月東京都ではパチンコ業界団体の東京都遊技業協同組合が、都内のパチンコ店にいては等価交換を全面禁止した[3]

    そのほか、ここ数年はゲームセンターにも、メダルゲームの一環としてパチンコ台が設置されている。ただし、ゲーセンではもちろん換ができないので、ギャンブルではなく純パチンコそのものを楽しむことになる。

    タイアップ・メディアミックス

    2000年代からは番組や芸人などとタイアップを行う機種がとにかく増えている。

    当然、もともとタイアップ先のファンであった層の稼動を呼び込むために作るのが的である。 大体はタイアップ先の素材を使いきれなかった台がほとんどだが、ごく稀にパチンコとしての面さを兼ね備え大人気となるタイアップ機も登場し、また他業種とのメディアミックスも活発になっており、特にアニメ業界との業界再編が顕著になっている。

    これは今までのアニメ版権や新たな良質タイアップ作品の取得を図るパチンコメーカーと、予算支援を仰ぎたいアニメ製作会社との利一致がな理由であり、アニメのみならず製作会社との資本支援強化はよりいっそう強まるものと見られている。

    (しまいにはアニメどころか、餃子の王将ですらタイアップされてしまうぐらいである)

    ニコニコ動画におけるパチンコ

    ニコニコ動画投稿されるパチンコ関連動画はおおよそ以下のものに分類される。

    新機種プロモーションビデオ(PV)
    過去の機種または今後登場する機種のプロモーションビデオをそのままUPしたものである。
    メーカーホール向けに開するもので一般人は視聴できないので、ホール関係者がPV映像が収録された媒体を持ち帰りアップロードしているものだと思われる。
    中にはゲームに収録されていたり、台メーカー等の懸賞プレゼントパチンコ店内のモニターで流していることがあって、一般人が視聴できる場合もある。
    実機・ゲーム(シミュレータ)回転映像
    導入前の試打、実際のホールでの撮影、実機所持者による撮影、ゲーム(シミュレータ)によるキャプチャなどパチンコ実機・ゲーム映像を撮影している動画をさす。
    実機所有者・ゲーム配信者映像の場合、「○○演出が出るまでといった」縛りを付けて、シリーズアップロードしているものもいる。
    パチンコ番組
    おもに全ネットでない番組(ローカルCS放送など)がアップロードされることが多い。
    人など素人の出演の多いパチンコ番組は台の知識の乏しさによるオカルト(根拠のないデータや勘で信頼度をはかる行為)発言・行動のオンパレードのため、突っ込みどころ満載でありニコニコ動画に向いている題材である。
    もっとも、これらの番組のスポンサーメーカーを初めとした胴元側の会社であるため、番組中での技術介入をしないようにという示が事前にあるために、それ以外の部分(リーチがかかるたびにキチガイのように騒ぐなど)で賑やかしになるような出演者ばかりが選ばれるとか、リーチもずっと打ちっぱなし(これだけでスーパーリーチ1回あたり400~800円近くドブに捨てていることが多い)などというありえないが放送されたりするとかいうことになっている。
    当然、オカルト発言についても、胴元側の「可な限り事実からを逸らさせたい」という意図が働いている。
    また、そもそもパチプロは顔が知れると商売にならなくなるため、実際に専業で喰っているプロはまずメディアには出てこない(誌上プロは実際には文筆である)というのも素人の出演が増える理由である。
    オリジナルパチンコ
    パチンコになっていない題材で実機の液晶演出MAD開しているものがこれにあたる。
    中には実在の機種に引けを取らないようなクオリティのものも存在している。
    その他
    (随時追加してください)

    ※注意:ニコニコ生放送実装された世界の新着動画の影により、動画冒頭1分ほどのコメントが大きく荒れている場合があります。
    世界の新着動画カテゴリタグのついている新着動画が自動選択で配信される仕組みですが、取り上げられたくない場合は動画設定で生放送での引用」に許可しないを選択することにより回避することができます。(ただしニコニコ生放送での動画引用もできなくなります。また、この設定は随時変更可です。)

    関連動画

     

    関連商品

    関連項目

    外部リンク

    脚注

    1. *警察庁「パチンコ換金知らない」発言の裏にあった課税論議 - 日刊SPA
    2. *パチンコの換金「まったく存じあげないこと」 警察庁の主張は失笑ものだ - J-CASTニュース
    3. *都内パチンコ「等価交換不可」で話題――弁護士「大衆娯楽としての生き残り戦略だ」 - 弁護士ドットコム

    掲示板

    急上昇ワード

    最終更新:2018/07/18(水) 15:00

    ほめられた記事

    最終更新:2018/07/18(水) 15:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

           

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    TOP