ニコニコ大百科

ペンギン

ペンギン英:penguin)とは、鳥類の1種である。南半球に生息している飛べない。ただしガラパゴスペンギンは生息地の関係でを跨いで北半球にも生息している。

概要

ずんぐりとした体つきをしており、たいてい背中側が側がい。中には辿り着けず、陸上はよちよち歩きで圧倒的ならしさを持つ。

としてを飛べない代わりに中での高速遊泳に対応した進化をしており、の中を飛ぶように泳ぐ。
に食べるのはオキアミ。

な種はコウテイペンギンイワトビペンギンアデリーペンギンジェンツーペンギンなど。
ペンギンといえば南極イメージしがちだが、温暖な気で暮らすペンギンも多い。
南アフリカなどでは普通中をペンギンが歩いているところもある。
種類が分からなくても、顔にピンクの部分(羽毛がない)があり足が下の毛皮で隠れていないものはかなり温暖な地域に産する種であると見分けられる。

日本動物園ではケープペンギンフンボルトペンギンの飼育が多い模様。水族館ではジェンツーペンギンオウサマペンギンなど、より寒冷な土地のものも見られるところがある。

群れをなして生活する習性を持つ。

外見からはわかりにくいが、格的には足が長い。ペンギンの体を人に例えると体育座りで歩行していると説明される。

ペンギン一覧

コウテイペンギン

アデリーペンギン

マカロニペンギン

Megadyptes属

コガタペンギン

フンボルトペンギン

キャラクターとしてのペンギン

外見のみがペンギンであるものも含む。

その他

北半球のペンギン 

ペンギン」という名前はもともとはオオウミガラスという北半球に生息していた飛べない海鳥す名前だった。 
い頭とい背をした太った見たオオウミガラスは「pinguin」と呼ばれ、彼らを発見した探検や後に続く人々に250年狩られ続けた。その後南半球で見つかったオオウミガラスとよく似た海鳥が、オオウミガラス狩り尽くされたことで「ペンギン」の名を受け継ぐことになった。

関連動画

関連商品

関連静画

関連コミュニティ

関連項目

この記事について

ツイート

「ペンギン」で検索