ニコニコ大百科

ミジンコ

ミジンコとは、中でプランクトンとして生活する、微小な甲殻類のこと。

曖昧さ回避
  1. 歌ってみた」で活動している歌い手の一人。詳しくはミジンコ(歌い手)を参照。
  2. ミジンコ並みに普通だぜ→谷口(涼宮ハルヒの憂鬱)-由来は概要ミジンコから。
  3. 平賀才人ゼロの使い魔)-由来は概要ミジンコから。罵られる歳にそう呼ばれる。
  4. ゼロムスファイナルファンタジーⅣ)-形が概要ミジンコに少しだけ似ている。
  5. 種島ぽぷらWORKING!!)-由来は概要ミジンコから。

概要

ミジンコ

ミジンコは、年代にもよるが、小学校の教科書等で少なくとも一度はにする最も有名な微生物の一種。

 体長は0.5~3mmと微生物というジャンルの中では極めて大きく、眼でもその姿を確かめることが出来る。また、種によっては最大3.5mmほどにも成長する。
 ほとんどが淡生であり、その辺のあまり綺麗ではない田んぼをすくっても捕獲することができる。捕獲したミジンコは、スライドグラスにのせて顕微で観察するなり、水槽に移して繁殖させるなり、飼ってるのエサにするなりして楽しむと良い。
 ミジンコは基本的にメスであり性生殖で増えるが、環境の悪化などに際してオスの個体を作り、雄性生殖をするとされている。

ちなみに意外かもしれないが遺伝子的には昆虫と近縁である。今から4億年以上昔、ミジンコ昆虫の中間にあたる生物がいてその中からに陸上生活に適応したものが昆虫となり、中に残ったグループミジンコになったとされる。

この記事を開いた人で当時ミジンコロマンを感じていた人は、これを機に飼育してみてはいかがだろうか。

関連動画

関連生放送

関連商品

関連項目

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「ミジンコ」で検索
急上昇ワード2018/02/25(日)02時更新
>>もっとみる