ニコニコ大百科

メートル

メートル仏:mètre)とは、世界共通の長さの単位になる事を標にして作られた単位の一つである。

メートルが誕生したきっかけ

Q:どうしてメートルは誕生したの?

A:世界共通の長さの単位がもしあれば、とっても便利だから。

1メートルの定義

「1メートル」の定義は、世界共通の単位に相応しいように初めは地球を基準に以下のように設定されたよ。

1メートル地球一周の4000万分の1

 正確には、地球北極からまでの長さの1000万分の1(子午線の4000万分の1)と定義。

地球が基準だと分かりやすいね!

北極からまでまっすぐ歩いたらだいたい1000メートルになるよ

とっても便利だね。

定義の改正

メートルは初めは上記のように定義されていたんだけど、、

地球って大きさ変わるんじゃね?」「隕石が落ちてきたら定義か変わるんじゃね?」「地球の表面ってデコボコしてるんじゃね?」「春夏秋冬とかなんか物質の膨とかいろいろ関係するんじゃね?」

などの話し合いがあったかどうかは定かじゃないけど、1983年には、以下のように定義を変更したんだ。(長さ的には大きな違いはない)

1メートル中を 299792458 分の 1 秒の間に進む距離

 なんかとっても覚えにくいね(´・ω・`)

でも速度は何年立っても、一定のままっぽいから正確そうだね。

メートルの語源

メートル」はフランス人がに中心になって考えだされた単位なので一応フランス語だよ。りは「mètre」

そのギリシャ語で「ものさし」「測る事」を意味する「metron」。これは「メーター」と同じだね。

メートルを使ってない国

表向きにはメートルを使ってないは有りません。

しかし、「メートル法を採用している」と「メートル法が浸透している」と言った場合は全く意味が異なります。

世界にはまだまだ別の方法で生み出された独自の単位を大事に使っているもあります。

そのせいで土地売買が坪表記だったり、火星船が墜落したりすることもあるけれど、私は元気です。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事について

ツイート

「メートル」で検索