ニコニコ大百科

ロシア語

ロシア語とは、インド・ヨーロッパ語族ラヴに属する、ロシア連邦東欧旧ソ連圏)を中心に話されている自然のひとつである。話者数は世界で4番(約1億8000万人)であり、国際連合公用語の1つでもある。

概要

「イクラ」(икра)や「コンビナート」(комбинат)や「ノルマ」(норма)など、日本語化した単に加えて近年はアニメゲームにおいて登場することも増えており、案外染み深い言になりつつある一方で、独特の文字が用いられているためによく分からないと思われがちな言という一面もあるだろう。

第二外国語として履修できる大学もいくつかあるが、残念ながら学習者が多いとは言えない模様である。(ソ連崩壊後は思想上の理由で学ぶ人も減ったとかなんとか

詳しくは「第二外国語」の項の解説を参照されたし。

文字

文字顔文字でお染みのキリル文字が用いられる。
現代のロシア語で用いられるキリル文字は33文字(小文字を含めると66字)である。

「Н」「Р」など、英語で利用されているアルファベットにそっくりなものもいくつかあるが、発音は大きく異なる。
また、小文字と大文字が同じ形の文字も多い。
以下に文字アルファベットの名前、発音の参考を示すので参考にして欲しい。(発音記号についてはGoogle先生に聞いてください)


А(大文字
а(小文字
アー(名前)
a(発音記号

А
а
アー
a

Б
б
ベー
b
В
в
ヴェー
v
Г
г
 ゲー
g
Д
д
デー
d
Е
е
イェー
je
Ё
ё
ヨー
jo
Ж
ж
ジェー
ʐ
З
з
ゼー
z
И
и
イー
i
Й
й
イ・クラートカエ
j(短いイ)
К
к
カー
k
Л
л
エル
l
М
м
エム
m
Н
н
エン
n
О
о
オー
o
П
п
ペー
p
Р
р
エル
r巻き舌
С
с
エス
s
Т
т
テー
t
У
у
ウー
u 
Ф
ф
エフ
f
Х
х
ハー
x(「ハ」ではない)
Ц
ц
ツェー
ʦ
Ч
ч
チェー
ʨ 
Ш
ш
シャー
ʂ
Щ
щ
シシャー
ɕː
Ъ
ъ
トヴョールドゥイズナーク
(前の文字の発音が変化)
Ы
ы
ウィー
ɨ 
Ь
ь
ミャーフキーズナーク
(前の文字の発音が変化)
Э
э
エー
e
Ю
ю
ユー
ju
Я
я
ヤー
ja 

いくつかの例外を除いて、基本的には発音記号をそのまま読んでいけばよい。
たとえば英語における"a"が「ア」や「エ」などの複数の読み方を持つような現ロシア語では発生しないので、その点では楽だと言えよう。

関連動画

関連商品

関連項目

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「ロシア語」で検索