mainmenu

globalmenu

    三振単語

    サンシン

    掲示板をみる(24)

    1

    概要

    三振とは、野球ソフトボールルールのひとつで、打者が一度の打席において3回のストライクを取られること。投手と打者の対決においてホームランが打者の勝利なら、三振投手の勝利場面としてともに野球である。

    打者が三振となるのは、ツーストライクの状況から、見逃しして第三ストライクとなった場合(見逃し三振)、空振りして第三ストライクとなった場合(空振三振)、ファウルチップ捕手に捕球された場合(但し、ルール上は空振りと同じ扱い)、バントした打球がファールグラウンドに転がった場合(スリーバント失敗)の、計4通り。

    三振を喫した打者は、通常の場合即座にアウトになる。しかし、死または一死で一塁に走者がいない時、二死の場合は一塁走者がいた時でも、第三ストライク捕手が正規の捕球をできていなかった場合、打者はアウトとならず一塁への走者となる権利が生じる。これを振り逃げという。この状況が発生した時は、打者には三振が、投手には奪三振が記録されるものの、守備側は打者走者を何らかの形でアウトにする必要が生じる。これに失敗すれば、攻撃側の振り逃げ成功となる。つまり、そのイニングは(もちろん記録上は3アウトだが)実質4アウトが必要となるため、1イニング4奪三振記録が発生することもある。

    なお、日本語の呼び名で勘違いしやすいが、振り逃げの発生条件は前述のように基本は捕手の捕球ミス(但し、ワンバン投球の空振三振は、捕球できていても"正規の捕球ではない"ので条件発生対[1])であり、打者の空振りそのものは必須条件ではない。英語での呼び名(「Uncaught third strike」-捕球されなかった第三ストライク)で考えると分かりやすいかもしれない。また、振り逃げは条件さえ満たしていれば何度でも出来るので、理論上投手が1イニングに奪える三振の数に制限はかったりするが、延々と振り逃げ三振を奪い続けるというのは現実的ではない。

    三振は、スコアブック「K」と表記される(スリーバント失敗は「◆K」、振り逃げの失敗は「K」を左右反転した文字で記載されることもある)。なぜ「K」なのは諸説あるが、「Strike」、「Strike Out」、「Sacrifice犠打)」、「Steal(盗塁)」、「Steal Out(盗塁死)」と重複を避けるため、「Knockout」の「K」を採用したという説が有である。

    見逃し三振空振三振の表記上の違いは、スコアブックではボールカウント欄で見られる(打席結果欄で違いを表現することもある)。一方、特にメジャーでの球場内やテレビ放送のデータ提示では、見逃し三振「K」を左右反転した文字で、空振三振「K」と表示していることが多い。日本でも、ネットとして「みのさん」「からさん」という表現がある。

    ちなみにアメリカマイナーリーグでは、9回27奪三振を記録した投手ロン・ネッチアイ)がいる。ノーヒットノーランだが完全試合ではなく(失策振り逃げによる出塁を許している)、毎回3三振も達成していない(2回は遊ゴロと2三振、その代わりに9回に4三振達成)が、漫画のようだが実話である。

    三振に関する主な日本記録

    関連動画

    関連商品

    関連コミュニティ

    関連項目

    脚注

    1. *これのもっとも有名な例が、東海大相模時代の菅野智之が記録した『振り逃げ3ラン』である。

    掲示板

      • 22ななしのよっしん

        2017/12/10(日) 17:39:37 ID: 4z+ASHugmW

        投手にとって一番過大評価されてる標は三振だ」とメジャーの凄い投手が言ってたけど、先発投手に限って言えば確かにその通りかもしれない(接戦を確実に抑えることがめられるクローザーには重要なだと思うが)
        近年の200勝投手山本昌黒田も(少なくはないが)決して奪三振の多いタイプではないし、現在200勝に一番近い岩隈もどちらかといえば打たせて取る投手
        三振を奪いやすい剛速球や変化量の多い変化球はやはり身体への負担も大きいのか、奪三振投手は故障も多いように思う
        4年連続最多奪三振の則本は凄いと思うけど若くして劣化しないか心配だ

      • 23ななしのよっしん

        2017/12/29(金) 13:15:00 ID: +JQh6f2qQo

        >>22
        ダックスだな。ロイ・ハラデイも似たような事を
        同僚に言われて打ち取るピッチングにしたとか
        実際球数の問題を考えると三振より打ち取ったほうがいい

      • 24ななしのよっしん

        2018/07/03(火) 06:51:37 ID: fA956w8g7j

        死ぬほど極端な事を言えば全て3球奪三振で終わらそうとすると81球かかるけど
        全て1球で打たせて取らせれば27球で3倍の球数で試合を終わらせる事が可だからな

        まあ実際にはよっぽどノーコンで四球が多いタイプじゃない限り球数はそんなに増えないんだけどね
        のある投手は上位打線には奪三振を狙いつつ下位打線は打たせて取るみたいなメリハリのある投球をするし
        野手の守備に依存する以上好成績を維持できるのは奪三振の多いピッチャーなのは紛れもない事実ではある
        (例えば菅野はゴロPと言われているが奪三振王争いの常連でタイトル獲ったこともある)

    急上昇ワード

    最終更新:2018/07/22(日) 09:00

    ほめられた記事

    最終更新:2018/07/22(日) 09:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

           

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    TOP