ニコニコ大百科

とは、以下のことを表す。

人名

先は中国語圏の姓名。

漢字として

Unicode
U+5148
JIS X 0213
1-32-72
部首
画数
6画
読み(常用)
セン
訓読み(常用)
さき
意味
以前、昔、将来、順序が前、1つ前、ある地点より遠く、相手方、先端、末端、世代が前、先祖、首領、優先する、始める、上、まず、最初に、追い越す、率いる、手引き、前触れ。
を代用して)出っった。
説文解字・巻八〕に「前進するなり」とある。〔玉篇〕に「前なり、なり」とある。
の会意。之は人の足先を表す字で、これにを組合わせて進むことを強調した字。
音訓
読みはセン(音、音)、訓読みは、さきさきだつ、さきんずる、まず。
規格・区分
常用漢字であり、小学校1年で習う教育漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。JIS X 0213第一準。
部首
先は〔説文〕で部首である。ほかに兟が収められている。現在部に属する。
先を符とする漢字に侁、姺、、毨、跣、詵、、駪などがある。
意符
先を構成文字に含む会意字に兟がある。
先鋭・先覚・先駆・先・先見・先遣・先賢・先後・先刻・先子・先日・先取・先週・先勝・先・先進・先人・先先生・先制・先祖・先達・先手必勝・先・先的・先頭・先導・先入・先入観・先任・先輩先発・先・先方・先鋒・先負・先例

関連項目

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「先」で検索