ニコニコ大百科

とは、以下のものをす。

人名

漢字として

Unicode
U+516C
JIS X 0213
1-24-88
部首
八部
画数
4画
読み(常用)
コウ
訓読み(常用)
おおやけ
Unicode
U+34B6
部首
八部
画数
7画
𧆷
Unicode
U+271B7
部首
画数
12画
意味
の対方の祖先、きみ、天子、諸侯、公爵、官庁の、役所、世間一般の、世間に知られる、表立って、隠さず、共有の、な、正しい、全般的な、という意味がある。また尊称として用いられる(例:水戸のご老)。また日本では人やペット称につけられる(例:ハチ公)。
また(と通じて)仕事という意味がある。
説文解字・巻二〕には「分するなり」とあり、に分けることとある。
字形
文に2系統の字がある。建物を表す方形と前庭を表すの字を組み合わせて、宮の前庭を表す形字の系統と、両分を表す八と祝器を表すを組み合わせた会意字の系統である。字形としては前者の形の系統が残ったが、意味としては両者の意味(それぞれおおやけと祭の対)は引き継がれた。
説文〕は八+の会意として、非子の引用として「に背くをと為す」を載せ、は私、八は背く意味で、私の反対でとする。
音訓
読みコウ音)、ク(音)、訓読みは、おおやけ、きみ。
規格・区分
常用漢字であり、小学校4年生で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
符とする漢字には、伀、、衮、䚗、、頌などがある。
公安益・会・開・界・公害廨・器・義・儀・議・宮・共・卿・公家言・算・子・私・事・公爵職・然・聴・転・田・人・認・費・募・簿・報・方・民・民館・務・明正大・物・公文役・約・用・吏・公理立・廉・

異体字

関連項目

この記事について

ツイート

「公」で検索