mainmenu

globalmenu

    単語

    掲示板をみる(0)

    0

    とは、、削るという字である。

    漢字として

    Unicode
    U+518E
    JIS X 0212
    18-83
    部首
    冂部
    画数
    6画
    意味
    • から)をけずる、(とを)分ける、解く。〔列子・湯問〕に「楚の南に炎人の有り。其の親戚死するに、其の[1](けず)りて棄つ。然る後に其の具を埋む」とあり、を葬る習のことがある。また中国から引き離すという刑罰があった。
    • わざわい。これは、咼(禍の初文)の略
    字形
    頭蓋と肩甲などの上半身の形。甲文、文ではの意味で使われ、形の形の字もある。の字はに人体を表す)を加えた字。
    説文解字・巻四下〕に「人を剔りて其のを置くなり。形。頭なり」とある。
    音訓
    読みはカ、ケ、訓読みは、けずる。
    規格・区分
    常用漢字ではない。JIS X 0212補助漢字
    部首
    説文解字〕では部首である。ほかに𠛰、𠕩を収める。
    意符
    を構成要素とする会意字には、𠛰などがある。
    符とする漢字には、咼、などがある。

    脚注

    1. *テキストによってはが咼になっている。

    掲示板

      掲示板に書き込みがありません。

    急上昇ワード

    最終更新:2018/07/23(月) 07:00

    ほめられた記事

    最終更新:2018/07/23(月) 07:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

           

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    TOP