ニコニコ大百科

とは、人名である。

人名

架空の人物

漢字として

Unicode
U+552F
JIS X 0213
1-45-3
部首
口部
画数
11画
読み(常用)
ユイ・イ
訓読み(常用)
-
意味
ただ、~により、(応答として)はい、(維・惟と通じ、発の助辞として)これ、(雖と通じて)いえども。
説文解字・巻二〕には「諾するなり」とある。
字形
の形説、の会意説がある。
文・文では単にが用いられ、文の後期からが用いられるようになった。肯定の応答の意味から、形式化して助辞として用いられるようになったする説がある。
音訓
読みはイ(音)、ユイ音)、訓読みは、ただ、これ、より。
規格・区分
常用漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。JIS X 0213第一準。
諾諾・一・独尊・識・心・

関連項目

この記事について

ツイート

「唯」で検索