ニコニコ大百科

国道231号

日本国:国道一覧 > 国道231号

国道231号とは、北海道札幌市北区から留萌までを通る国道である。

概要

一般国道
国道231号
基本情報
距離 130.0km(総延長)
129.9km(実延長)
128.9km(現
起点 北海道札幌市北区
終点 北海道留萌
経由都市
北海道 札幌市石狩留萌
道路テンプレート

名所

札幌市

創成川通と札幌札樽自動車道)との交差点が起点となっている。そこよりしばらくは中央分離帯のように創成川が流れているが、麻生町より西に流れを変え、伏篭、発寒川との合流点まで併走する。

石狩市

寒川を渡ると石狩に入る。の名前は茨戸(旧石狩) となる。いったん渡った後、突き当たりで左折、国道337号と接続し、手稲石狩通との交差点(ランプ)で右に曲がり、北上する。
石狩を渡り、左手石狩の河口を過ぎると、本日本海海岸線を走るようになる。
平成の大合併で、厚田村益村が石狩と合併したため、本の大半が石狩となっている。

留萌市

留萌役所付近を過ぎたところで右折し、地を走っていく。
終点の交差点で、左折すると稚内市へと向かう国道232号、直進すると旭川市へと向かう国道233号となる。 

関連項目

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「国道231号」で検索