ニコニコ大百科

とは、物と物との区切りをす言葉。界、のこと。特に土地の区切りについて言うことが多い。

人名

日本苗字(さかい)姓がある。全に広く分布しているが、特に福岡県から熊本県にかけて非常に集中して分布している。福岡県大牟田市では苗字軒数ベスト10入りしている。この地方のものは分布が重なることから姓と互用するとみられる。

実在の人物

地名

漢字として

Unicode
U+5883
JIS X 0213
1-22-13
部首
土部
画数
14画
読み(常用)
キョウ、ケイ
訓読み(常用)
さかい
意味
さかい、領域の端、場所、地方、領土、状況、状態、段階、という意味がある。竟と通じる。
説文解字・巻十三・新附〕には「疆(さかい)なり」「典にて竟と通用す」とある。
字形
符は竟。竟に終わり、果てという意味がある。
音訓
読みは、ケイ(音)、キョウ音)。訓読みは、さかい。
規格・区分
常用用漢字であり、小学校5年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
域・界・遇・内・

関連項目

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「境」で検索
急上昇ワード2017/12/16(土)12時更新
>>もっとみる