ニコニコ大百科

むすめ)とは、自身の、女性子供のことである。実子・養子・義理のなどの場合がある。

息子での倅や愚息に相当するような謙譲的表現はいようである(ただしでは愚・愚という表現がある)。「生(む)す女/産(む)す女」から「」になった。

また若い女性に対する呼称としても用いられる。「○○(むすめ・こ)」という表現で女性の特徴を表すことも多く、特に最近の女性キャラクターの分類分けには良く見られる。

○○っ娘

漢字として

Unicode
U+5A18
JIS X 0213
1-44-28
部首
女部
画数
10画
意味
少女女性母親人妻、産婆、という意味がある。と通じる。日本語では、自分の女性子供という意味がある。
字形
符は
音訓
読みはジョウ(音)、ニョウ(音)、ニャン(唐音)、訓読みは、むすめ
規格・区分
常用漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
子・娘娘

関連動画

関連項目

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「娘」で検索
急上昇ワード2018/02/25(日)02時更新
一覧を見る