ニコニコ大百科

宗谷ましろ

宗谷ましろ(むねたに ましろとは、テレビアニメハイスクール・フリート』の登場人物である。CVLynn

プロフィール

概要

航洋艦「晴風」の副長。本作品では岬明乃に次いで中心的立ち位置を占める。ポニーテール黒髪が印的。名前の由来は北海道宗谷岬とみられる(ただしこちらの読みは「そうや」)。
ニックネームは明が考案した「シロちゃん」だが、本人はあまり気に入っていない様子である。

代々ブルーマーメイドを輩出してきた宗谷の出身であり、横須賀女子学校校長である宗谷真雪である。その関係で入学前からブルーマーメイド関連のイベントに参加することも多かったようで、そんな折に彼女を見かけた黒木洋美の憧れの対ともなっている。
理想的でお手本となる家族に囲まれて育ったため、全てが得意科という才媛ぶり、性格もいたってでしっかりしており、明とはまた違った意味でリーダー向きの人材であるといえよう。ただ、で艦長の苦悩や現場の困難などネガティブな部分を話さなかったため、現実と乖離した理想に凝り固まってしまっている側面があった(例えばオールウェイオンデッキ=常在戦場を「常に艦にいること」と誤用し、行動基準にするなど)。また、周囲が頼りになる大人ばかりで標となる存在がそこかしこにいたため、それを見習うばかりで自分で判断するをつけるシチュエーションがなく、そのことが非常時の判断遅れや判断ミスにつながるなど未熟な面もある。

育った環境や考え方が正反対の明とは当初波長が合わず、きつく当たることもあった。しかし明の背負っているものの重さを知り、艦長職の現実を知る内に、明を理解し支える存在になろうと決意した。

一方でかわいい物好きという実に女の子らしい一面も持っており、彼女の居室にはかわいい動物ぬいぐるみがたくさん持ち込まれていた。寝るときもぬいぐるみ抱き枕にしているようである。その一方では苦手のようで、晴風に乗り込んでいた五十六に対して露に拒否反応を示していた。
しかし第7話で沈みゆく民間船「しんばし」に住む「多聞丸」を苦心の末助けた際には、喜びからか嫌いも忘れて多聞丸と触れ合った。彼女が全に嫌いをしたかどうかは定かではないが、一つの転機になったことは間違いないだろう。

不運体質を持っているようで、なにかとついていないことが多い。第1話では明の転倒に巻き込まれ、立ち上がったかと思えば今度は明が落としたバナナの皮で滑りからに落ちてしまうという二重の不運っぷりを見せてしまった。
また、入学試験では解答欄を1つずらして解答してしまうなど、他にも不運エピソードには事欠かないようである。好きな言葉の「全ての不幸未来への踏み台に過ぎない」にはこのようなことが関係しているのかもしれない。

関連動画

関連静画

関連立体

関連チャンネル

関連商品

関連項目

外部リンク

Sponsored

この記事について

ツイート
「宗谷ましろ」で検索