ニコニコ大百科

実在

実在(じつざい)とは、現実に存在していることである。哲学においては、主観とは独立に、客観的に存在しているもの。また、様々な現の背後にある究極的で不変のもの。

概要

だからじゃねーって。

あの作品に出てきたやつ、本当にあるんだって。マジだっつってんだろ。

わかった?

用例

の山温泉実在するもので、あそこへはも再三遊びに行つた。

坂口安吾枝町その他』(1935年)

実在は経験的認識を越したものである、すなわち不可知的である。世界相は現実在との差別観を越したところにあるのである。

井上哲次郎『明治哲学界の回顧』(1932年)

関連商品

関連項目

外部リンク

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「実在」で検索
急上昇ワード2017/12/18(月)14時更新
>>もっとみる