ニコニコ大百科

とは、以下のことを表す。

  1. 仏教が教える煩悩の一つ。
  2. 男性歌い手害(歌い手)を参照。

漢字として

Unicode
U+5BB3
JIS X 0213
1-19-18
部首
画数
10画
読み(常用)
ガイ
訓読み(常用)
-
意味
音によって意味が異なる。
  1. 殺す、傷つける、損なう、わざわい、邪魔する、妨げる、恐れる、要塞、憎い
  2. (曷・盍・と通じて)疑問副詞として使われる。なんぞ、なに、いずれ
説文解字・巻七〕に「傷つくるなり」とある。
字形
諸説ある。
説文〕は「う。、口は、言、より起こるなり。」とし形で、中傷やら失言は)の内から起こることからと解く。白川静は、会意で、取っ手のある大きな()で、祝詞を収めた器(口)を破って祈りの効する意だと解く。

音訓
読みは1.の場合カイ音)、ガイ音)、2.の場合カツ音)。訓読みは、そこなう、にくむ、なんぞ。
規格・区分
常用漢字であり、小学校4年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
符とする漢字に、、搳、犗、𥎆、轄、豁などがある。
悪・意・心・

異体字

𠕛
Unicode
U+2055B
部首
冂部
画数
9画
𡧱
Unicode
U+219F1
部首
画数
9画
𤇵
Unicode
U+241F5
部首
火部
画数
10画

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「害」で検索