ニコニコ大百科

とは、以下のことを表す。

行政区画

行政区画として州を使うことがある。領域が広く、また行政権限が強い場合に州と呼ばれることが多い。

その他

漢字として

Unicode
U+5DDE
JIS X 0213
1-29-3
部首
画数
6画
意味
中洲、陸地、大陸行政区画、、古代の戸籍の単位、という意味がある。
また醜と通じてケツ、聚と通じて、あつまる、という意味がある。
説文解字(段注本)〕には、「中に居る可き者を州とふ。、其のを𠣘繞す」と中洲の意味があり、〔経・関雎〕から「河の州に在り」を引用する。また「昔、堯、洪水に遭ふ。民、中の高土に居る。ひは九州ふ」と流によって区分けされた地や地域のこと、「一にく、州、𤲮なり。各、其の土を𤲮して、生ずるなり」と耕作地のこと、とある。
字形
中洲形。〔説文〕は「の重ぬるにふ」としている。
もともと中洲の意味だが行政区画の意味で使われるようになって、区別のためにの字が造られた。ただは常用外なので、日本だと中洲の意味で州が使われることが多い。
音訓
読みシュウ訓読みは、す、しま。
規格・区分
常用漢字で、小学校3年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。
州を符とする漢字には、、喌、酬、詶などがある。
州旗・州・州処・州・州嶼・州俗・州都・州同・州・州邦・州牧・州民・州里・州立
参考
一説に州を略して片仮名となった。

異体字

𠄓
Unicode
U+20113
部首
亅部
画数
4画
𠃕
Unicode
U+200D5
部首
画数
4画
𠛏
Unicode
U+206CF
部首
画数
7画
𣧓
Unicode
U+239D3
部首
画数
8画

関連項目

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「州」で検索