mainmenu

globalmenu

    単語

    掲示板をみる(0)

    1

    とは、以下のことを表す。とは別の字。

    • 己(おれ、おら) - 一人称人代名詞
    • 己(おのれ、おの) - 反射代名詞。自分自身
    • 己(おのれ、おどれ、うぬ) - 二人称人代名詞
    • 己(つちのと) - 十干の第6位。五行は土、陰陽は陰。大地や田畑徴し、庭・堅実・地・蓄積を意味する。

    漢字として

    Unicode
    U+5DF1
    JIS X 0213
    1-24-42
    部首
    己部
    画数
    3画
    𢀒
    Unicode
    U+22012
    部首
    工部
    画数
    4画
    Unicode
    U+2F30
    意味
    一人称代名詞、二人称代名詞、助辞として使われる。
    字形
    形だが、なんの形かについては諸説ある。糸を巻き取った形、己の形をした度を定めるための定規、糸巻きの形などの説がある。の初文。
    説文解字〕は陰陽五行説を受けて「中宮なり。物の辟藏して詘する形にるなり。己はを承け、人る」とする。
    音訓
    読みはコ、キ、訓読みは、おのれ(などの人代名詞)、つちのと。
    規格・区分
    常用漢字で、小学校6年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。
    部首
    己は部首己部を作る。己部は己のほかを含む漢字からなる。
    己を符とする漢字には、妃、圮、屺、忌、、䨽、邔、、配などがある。
    異体字
    𢀒は、〔集韻〕にある古文
    互換文字
    ⼰はUnicodeにおいて己と互換とされる字で、部首としての己を表す。
    参考
    書体が平仮名のもととなり、上部が片仮名のもととなった。
    己私・己心・己身

    関連項目

    掲示板

      掲示板に書き込みがありません。

    急上昇ワード

    最終更新:2018/06/24(日) 23:00

    ほめられた記事

    最終更新:2018/06/24(日) 23:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

           

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    TOP