ニコニコ大百科

とは、東アジアの人名である。日本では多く女性の名前に用いられ、めぐみ、めぐむ、けい、などと読む。男性の名にも用いられる。

架空のキャラクター

諡号

漢字として

Unicode
U+6075
JIS X 0213
1-23-35
部首
心部
画数
10画
読み(常用)
ケイ、エ
訓読み(常用)
めぐむ
Unicode
U+60E0
JIS X 0213
1-56-10
部首
心部
画数
12画
意味
旧字体
めぐむ、ほどこす、情けをかける、いつくしむ、思いやりのある、つつしむ、従順、(と通じて)賢い、さとい、(鏸と通じて)が三錐条の矛、という意味がある。また、発の助字として用いられる。
説文解字・巻四〕には「仁なり」とある。
字形
の会意説、の形説がある。は甲文、文でつつしむという意味で使われ、その後めぐむ意味でも使われ、の字が使われるようにあった。
音訓
読みは、ケイ(音)、エ(音)、訓読みは、めぐむ。名のりに、さとし、よし、などがある。
規格・区分
常用漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
恵()を符とする漢字には潓、橞、繐、蟪、韢、鏸などがある。
・恵・恵音・恵化・恵顧・恵然・恵贈・恵投・恵与・恵和

異体字

𦻇
Unicode
U+26EC7
部首
心部
画数
19画
𢞯
Unicode
U+227AF
部首
心部
画数
14画
𢡘
Unicode
U+22858
部首
心部
画数
16画
𦣽
Unicode
U+268FD
部首
自部
画数
8画
Unicode
U+3963
部首
心部
画数
13画
𢞨
Unicode
U+227A8
部首
心部
画数
14画
𢠞
Unicode
U+2281E
部首
心部
画数
15画
𢥁
Unicode
U+22941
部首
心部
画数
20
Unicode
U+50E1
JIS X 0213
2-1-92
部首
亻部
画数
14画

関連項目

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「恵」で検索