mainmenu

globalmenu

    単語

    セン

    掲示板をみる(0)

    0

    とは、そろえるという意味の漢字である。

    漢字として

    Unicode
    U+63C3
    JIS X 0213
    1-34-23
    部首
    扌部
    画数
    12画
    Unicode
    U+3A35
    部首
    扌部
    画数
    14画
    𢶕
    Unicode
    U+22D95
    部首
    扌部
    画数
    16画
    𢸄
    Unicode
    U+22E04
    部首
    扌部
    画数
    18画
    意味
    剪る、断ち切る、分割する、(翦と通じて)滅ぼす。
    説文解字・巻十二〕に「搣(さす)るなり」とある。
    日本語特有の意味
    そろえる、そろう。
    江戸中期の書〔同文通考・訓〕に「ソロエル):整なり。なり」とある。
    字形
    符は。前に剪る、切りそろえる意味がある。
    音訓
    読みは、セン(音)。訓読みは、そろう、きる。
    規格・区分
    人名用漢字である。2004年に人名用漢字に採用された。JIS X 0213第一準。

    異体字

    • 㨵は、〔広韻〕に「俗」とある俗字。Unicodeにもnon-classical formとある。
    • 𢶕は、〔正字通〕に「俗の字」とある俗字。
    • 𢸄は、〔集韻〕に「ひは翦にふ」とある異体字。

    掲示板

      掲示板に書き込みがありません。

    急上昇ワード

    最終更新:2018/06/24(日) 09:00

    ほめられた記事

    最終更新:2018/06/24(日) 09:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

           

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    TOP