ニコニコ大百科

改造

改造(かいぞう)とは、に以下の意味を持つ単である。

  1. めること。工具を使い作り変えること。物が良くなるように作り直すことなど。
  2. 特に、ゲームソフトセーブデータなどを改造すること。

1の概要

工業関係・工作関係の分野でも「改造」という単はよく使われる。既にある物をもっと良くする・別の用途でも使えるようにする際に手を加えることが「改造」と呼ばれやすい。
例えば「お部屋を改造する」のように使うときは、お部屋が良くなるように手を加えること。

1の関連動画

2の概要

コンピューターゲームでは、ゲームソフトデータを書き換えることなどを差す。

改造的は様々だが、その多くは通常ではできない内容を試みるために行われる。
改造内容によっては著作権的には同一性保持権に違反している可性がある。→参照:同一性保持権

ネトゲ(家庭用ゲーム機のWi-Fi対戦などを含む)においての改造は各種のアシストマクロも含めて、不正行為として罰則が規制されている。

昔は、非公式ツール(しかも高い値段で売られている。トンカチエディターとか)を使ってがんばれば書き換えができるディスクシステムなどがおもに改造の標的になったようである。

紛らわしさ回避

  1. ハックロム
    ゲームソフトデータを吸い出し、改造するもの。「改造マリオ」などが有名だろうか。
    ステージイベントといったものも改造や、画像の差し替えなどができる。
    また、エミュレータを使用してPCプレイするのが基本。
  2. パッチ
    に、公式が配布するバグ修正用のプログラム
    だが、違法ダウンロード対策が施されたゲームソフトプレイにするパッチも存在する。
  3. MOD
    ユーザーが作成した、非公式パッチのことを差す。
    ハックロムと同様に、高難易度にするものや普通とはまた違うゲームを楽しむことができる。
    公式が想定していない動きをするため、最悪の場合ゲームクラッシュしたり、二度とプレイできなくなる可性もある。
    PCゲームなどでは好意的に受け止められているものもあり、ある種の文化となっている。
  4. チート
    セーブデータを書き換え、不正なデータを作るもの。
    正当な手順を踏まずにアイテムを入手、キャラクターステータスを強化といった事が可
    ただし、この単は「バグ技の使用」や「異常ゲームスキル」といった意味も持つ。

それぞれ、詳細は各項参照。

関連項目

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「改造」で検索