mainmenu

globalmenu

    単語

    ケイ

    掲示板をみる(1)

    1

    とは、以下の意味を表す言葉である。

    • (けい) - 色や風景などの意味合い。「○○」などのように色に対する単位のような使われ方もする。
    • (かげ) - 漢字の影と同じ意味合い。

    人名

    漢字として

    Unicode
    U+666F
    JIS X 0213
    1-23-42
    部首
    日部
    画数
    12画
    読み(常用)
    ケイ
    訓読み(常用)
    -
    Unicode
    U+66BB
    JIS X 0213
    1-85-38
    JIS X 0212
    34-61
    部首
    日部
    画数
    16画
    𠎠
    Unicode
    U+203A0
    部首
    亻部
    画数
    14画
    𦚎
    Unicode
    U+2668E
    部首
    画数
    9画
    意味
    日の、影、色、風景、様子、明るい、高尚である、仰ぐ、という意味がある。また(と通じて)めでたい、(幜と通じて)うちかけ、(と通じて)大きい、(勍と通じて)強い、という意味がある。
    説文解字・巻七〕に「なり」とある。
    字形
    符は。晾は構成要素が同じだが別の字。
    音訓
    読みはケイ(音、音)、訓読みは、ひかり、かげ。
    規格・区分
    常用漢字であり、小学校4年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
    符・意符
    符とする漢字には、、影などがある。を構成要素とする会意字に顥などがある。
    気・況・仰・行・色・勝・

    異体字

    • は、〔正字通〕にある俗字。JIS X 0213第三準。JIS X 0212補助漢字。〔広韻〕などに「明なり」とある。
    • 𠎠は、〔漢語大字典・異体字表〕にある異体字。
    • 𦚎は、〔漢語大字典・異体字表〕にある異体字。〔字彙補〕には䏠の異体とある。

    関連項目

    掲示板

    急上昇ワード

    最終更新:2018/07/19(木) 16:00

    ほめられた記事

    最終更新:2018/07/19(木) 16:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

           

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    TOP