ニコニコ大百科

とは、以下のことを表す。

漢字として

Unicode
U+66F2
JIS X 0213
1-22-42
部首
画数
6画
𠚖
Unicode
U+20696
部首
凵部
画数
11画
𨴈
Unicode
U+28D08
部首
門部
画数
13画
意味
曲がる、曲がった、正でない、偏向した、婉曲、遍く、細々とした、楽曲。
字形
などを編んで作った籠、容器の形。〔説文解字〕には、「器の曲がりて物を受くるの形にる」とある。また養蚕での蚕の巣とする説がある。
音訓
読みはキョク、訓読みは、まがる、まげる、くま、くせ。名のりに、のり、がある。
規格・区分
常用漢字で、小学校3年で習う教育漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。JIS X 0213第一準。
曲を符とする漢字には、䒼、麯などがある。
曲解・曲学世・曲芸・曲言・曲師・曲射・曲尽・曲・曲折・曲節・曲線・曲想・曲調・曲・曲・曲・曲名・曲面・曲率

異体字

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「曲」で検索