ニコニコ大百科

とは、木が密集して茂っている場所のことである。

概要

べて大規模・高密度なをことをと呼ぶ。

日本農林水産省の定めによれば人工のものを自然のものをと呼ぶ。

日本の地名、人名としても使用される。

漢字として

Unicode
U+68EE
JIS X 0213
1-31-25
部首
木部
画数
12画
意味
もり、木が茂るさま、盛んなさま、静かなさま、植える、立ち並ぶさま、荘かなさま、という意味がある。
説文解字・巻六上〕には「木の多い皃なり」とある。
字形
木+木+木の会意。木が生い茂ったを意味する。〔説文〕は木+の会意としている。
音訓
読みは、シン訓読みは、もり。
規格・区分
常用漢字であり、小学校2年1習う教育漢字である。 JIS X 0213第一準。
閑・厳・然・爽・森羅万象立・

異体字

曖昧さ回避

地名

人名

実在の人物

架空のキャラクター

関連項目

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「森」で検索
急上昇ワード2018/01/24(水)01時更新
>>もっとみる