武田翔太単語

    タケダショウタ

    掲示板をみる(13)

    0

    武田翔太(たけだ しょうた1993年4月3日-)とは、宮崎県出身のプロ野球選手投手)である。現在福岡ソフトバンクホークスに所属。

    概要

    宮崎日大高校では1年からエースとして活躍。甲子園出場はならなかったが、スカウトの評価は非常に高く、同世代でもトップクラス投手として187cm長身から九州ダルビッシュといういささか地雷っぽい名で呼ばれた。

    2011年ドラフト会議で、福岡ソフトバンクホークス1位名され入団。2位では下町のダルビッシュと呼ばれる吉本祥二(イケメン)が名され、吉本について「顔は全に負けていますが、実では勝ちたいです」とった。背番号30

    プロ入り後

    2012年はまず三軍で倉野信次コーチに鍛えられ、二軍で4試合に登板して防御率1.59の数字を残し、7月7日北海道日本ハムファイターズ戦で一軍初登板先発。この試合で初球から151km/hをマークすると、堂々とした投げっぷりでなんと5回まで安打失点。結局6回1安打失点4奪三振の好投で、チームでは南海時代の井上二以来31年ぶりとなる高卒ルーキーでのプロ登板先発初勝利を飾り、そのまま先発ローテーション入りした。7月19日に出場したフレッシュオールスターでは2回全3奪三振の好投で優秀選手賞を獲得。その際にフレッシュオールスターを「調整の場」と言い、「普通の若い選手なら、こういう舞台ならばガムシャラになってやるんだろうけれど、自分は違う。考えながら投げることに重点を置いている。」とコメント。ちなみに19歳の高卒ルーキーコメントである。決してベテランではない
    8月4日埼玉西武ライオンズ戦では球団史上初となる高卒ルーキー二桁奪三振も達成。9月25日オリックス・バファローズ戦で高卒新人によるプロ完封マーク寺原隼人を抜いて球団史上初にして本家ダルビッシュ有える高卒ルーキー7勝完封も13試合で達成したダルビッシュ抜く10試合と記録尽くめの快挙を達成した。続く日本ハム戦では9回2死から味方のエラーが絡んで失点し2試合連続完封こそ逃したが8勝を挙げ、最終的に11試合8勝1敗、防御率1.07という成績でレギュラーシーズンを終えた。新人王は益田直也に譲ったが投票では80票を集め、優秀新人賞として連盟特別表を受けた。


    2013年高卒2年ながらローテーションの一として大いに期待されるが、オープン戦からもうひとつ調子が上がらず、開幕後もピリッとしない投球が続いた。原因は制球の大幅な悪化で、前年3.49だった与四球率は倍近い6.58まで跳ね上がる。フォー改造の失敗など色々言われたが、ともかくこの制球難にシーズンを通して苦しみ、最終的に17試合で4勝4敗、防御率3.48。規定投球回数に大幅に満たない93イニングしか投げていないにも関わらずリーグワーストの68四球マークしてしまうなど、2年にぶつかったシーズンとなってしまった。


    2014年は開幕前に右肩痛で離脱。8月に一軍復帰し、終盤戦のローテーションを守った。チームが失速した時期で援護が少なかったが(援護率2.06)、7試合で3勝3敗、防御率1.87と好成績を残す。クライマックスシリーズでは今宮健太エラーから4失点し敗戦投手となってしまったが、日本シリーズでは初戦を落としての第2戦に先発魔球カーブ阪神タイガース打線を翻弄し、7回1失点で勝利投手となった。この後チームが4連勝で日本一となり優秀選手賞を受賞。武田の好投が阪神打線の勢いを止め、変化球への苦手意識を植え付けたとも評価された(実際、第5戦では不調の攝津正変化球カーブの多投で好投した)。


    2015年は開幕からチーム一1年間ローテーションを守った。6月4日横浜DeNA戦では1年以来の完封勝利を挙げるなど、6月は3勝0敗、防御率1.00でMVPを受賞。最終的に25試合で13勝6敗、防御率3.17の好成績を挙げ、実質的にエースとして優勝に貢献した。日本シリーズでは初戦で2失点投勝利を挙げて日本一に貢献、2年連続の優秀選手賞を獲得。
    オフにはWBSCプレミア12日本代表として出場。予選ラウンド第3戦のドミニカ戦に先発し4回失点。3位決定戦のメキシコ戦でも先発して3回失点に抑え、防御率0.00で大会を終えた。


    2016年は開幕戦で完封勝利を挙げた。この年は27試合に登板し、和田毅に次ぐチーム2位の14勝を挙げた。


    2017年大谷翔平の代替としてWBC日本代表に選出された。レギュラーシーズンでは肩の故障もあり、13試合の登板で6勝に留まった。オフ松坂大輔の退団を受け、背番号を18に変更した。

    プレースタイル・人物

    座右の銘は「意志ありてあり」。趣味ゴルフ将棋

    プレースタイル長身上から投げ下ろすオーバースロー投法。最速は154km(一軍公式は152km)のストレートに、縦と横のスライダー度や球速に変化をつけた3種類のカーブチェンジアップカットボールシュート変化球も多。いずれも勝負球に使えるキレの良さを持ち、特にものすごい落差で落ちるドロップ気味のカーブは見る者を驚かせる魔球の域。2014年日本シリーズではこのカーブ阪神打線全に翻弄した。

    ルーキーイヤーから高谷裕亮と相性が良く、登板時は基本的に高谷バッテリーを組む。

    投球フォームは肩に負担がかかるため、故障を心配するも多数あがるが、ヒクソン・グレイシーのように肩を動かさずに肩甲を自在に動かせる特技があるらしく、肩にかかる負担は非常に少ないのだとか。とはいえ2014年に肩痛で離脱したので実際はやっぱり負担がかかっているのかもしれない。

    本人トレードマーク笑顔で、マウンド上でも笑顔で投げる。右投手だが、標としている投手杉内俊哉で、投球のたびに腕を上げる動作もおそらく内の真似上から目線で投げるという気持ちで「上から翔太」とよく口にする。スベってるとか言わない。

    成績

    2017年終了時点)

    リーグ最高、リーグワースト。

    年度別打撃成績

    年度 球団 登板 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率 WHIP
    2012年 ソフトバンク 11 1 1 8 1 0 0 .889 67.0 26 67 9 8 1.07 0.98
    2013年 17 0 0 4 4 0 0 .500 93.0 68 56 38 36 3.48 1.58
    2014年 7 1 0 3 3 0 0 .500 43.1 22 43 15 9 1.87 1.34
    2015年 25 1 1 13 6 0 0 .684 164.2 59 163 60 58 3.17 1.22
    2016年 27 1 1 14 8 0 0 .636 183.0 70 144 71 60 2.95 1.28
    2017年 13 1 1 6 4 0 0 .600 71.0 33 60 35 29 3.68 1.42
    NPB:6年 100 5 4 47 26 0 0 .649 622.0 278 533 228 200 2.89 1.30

    通算守備成績

    守備位置 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率
    投手 100 50 92 3 4 .979

    関連動画

    関連コミュニティ

    関連項目

    外部リンク

    掲示板

      • 11ななしのよっしん

        2014/10/26(日) 12:26:03 ID: EOOOhstDov

        長身から上に投げ下ろす?

      • 12ななしのよっしん

        2017/01/23(月) 06:58:11 ID: lD5x8Hhwhn

        関東連合とかと関わりあるのか
        やっぱアパレルに手を出すとそういうのと付き合いするもんなんやね

      • 13ななしのよっしん

        2017/09/07(木) 06:58:49 ID: bgYbXqm5BS

        ようやっと復活!
        そのままCS日シリ頼むで

    急上昇ワード

    最終更新:2018/09/21(金) 12:00

    ほめられた記事

    最終更新:2018/09/21(金) 12:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

           

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    TOP