mainmenu

globalmenu

    単語

    ミズウミ

    掲示板をみる(3)

    1

    とは、沼のうち較的大きなものをす。

    曖昧さ回避

    概要

    湖の利用について

    水産業の対象として

    それぞれのによって状況は異なるものの、漁業の場としてが利用されるのはしいことではない。近年では養殖なども行なわれているも多い。

    水運の道として

    産業革命が起こって鉄道などによる大量輸送が可になる前まで、また、それ以降も河川と並んで運のとして利用されてきた。

    レジャーとして

    レジャーの場所としても人気であることが多い。

    特に質がよい畔にはキャンプ場などが設置されることも多く、上でのボート遊びや魚釣りなどを楽しむ観光客も多い。季に全面が氷に覆われるようなでは氷をくり貫いてのワカサギ釣りなども名物となる。

    その一方でフィッシングスポーツの為に外来を放流されることもあり、生態系への影が心配されることもある。

    伝承などについて

    人の近くに存在しながら、その底にまで眼が届かないという性質上、は人々に様々な想像の種をもたらしている。

    昔話などでは「」と名乗る巨大な怪物や、あるいは「の精」と美しい女神などが東洋西洋問わずに存在している。また、近世に至ってなお、ネスネッシーに代表される巨大な生物情報世界各地のであとを絶たない。

    有名な湖

    記事があるものは「湖沼の一覧」記事も参照のこと。

    ニコニコ動画で有名と思われる湖

    漢字として

    Unicode
    U+6E56
    JIS X 0213
    1-24-48
    部首
    氵部
    画数
    12画
    読み(常用)
    訓読み(常用)
    みずうみ
    意味
    みずうみ、という意味がある。またとくに洞庭のことをいう。〔説文解字・巻十一〕に「大なり」「揚州の浸、五有り。浸、澤の仰ぐ所、以って漑するなり」とある。
    字形
    符は胡。
    音訓
    読みはコ(音)、訓読みは、みずうみ、うみ。
    規格・区分
    常用漢字であり、小学校3年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
    煙・沼・上・

    関連動画

    関連商品

    関連項目

    掲示板

      • 1ななしのよっしん

        2013/11/30(土) 22:51:35 ID: aW43C1Wm5n

        支笏よいとこ一度はおいで
        地味で記事が作られるなんて思ってもいない
        だがあのはひっそり評価されて末代まで現状維持してほしい

      • 2ななしのよっしん

        2014/01/26(日) 20:06:40 ID: 3Hx03arVHK

        大学時代に北海道は色々回ったけど、色は摩周湖が一番感動したな。見た時が丁度夕方なのもあったけど。

      • 3ななしのよっしん

        2015/09/08(火) 19:36:33 ID: UNOSnz9ivl

        友人「世界最大のってどこ?」
         「カス
        友人「はぁ? って言ってるだろ!バカか」
         「ってついてるだけでの名前なんだよ。疑うなら調べてみてよ」
        友人「調べるまでもねーわ! アホ

        なんて答えれば正解だったんだよ・・・教えてくれ・・・

    急上昇ワード

    最終更新:2018/04/23(月) 07:00

    ほめられた記事

    最終更新:2018/04/23(月) 07:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

           

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    TOP