ニコニコ大百科

とは、親の、男の方である。→父親

漢字として

Unicode
U+5DDD
JIS X 0213
1-32-78
部首
画数
4画
Unicode
U+2F57
意味
男親、おじ、年老いた人の敬称、おとこ、おとこの美称、おやじじじい、という意味がある。〔説文解字〕に「矩なり。長の率ゐて教ふる者なり」とある。・矩は畳韻。
字形
手になにかを持つ会意。〔説文〕に「又をもってぐるにふ」とあり、形+の会意とする。ほかにではなく炬火を持つ会意とする説(羅振玉)、の頭部を持つという会意とする説(謝白川静)もある。白川によると揮権を徴する儀礼的な具。
音訓
読みはフ、ホ、ブ、訓読みは、ちち、おとこ。名のりに、のり、がある。
規格・区分
常用漢字であり、小学校2年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。
部首
は部首、部を作る。父親に関することを表す意符として用いられる。
符とする漢字には布、、などがある。
互換文字
Unicodeにおいてと互換とされる字で、部首としてのを表す。
君・系・子・父親

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「父」で検索