単語

    イヌ

    掲示板をみる(316)

    14

    は、人間と長期の友となっている動物である。

    曖昧さ回避

    概要

    わんこ犬

     イヌ(、狗)は、哺ネコイヌイヌ属に分類される動物で、タイリクオオカミオオカミ)の数多くある亜種の一つ。かつてはオオカミイヌの共通の祖先に当たる動物から分化した別種だと考えられていたが、現在は同種だとされ学名もめられている。もっとも古くに畜化された動物で、多様な品種がある。

     他のオオカミ亜種より飼いに非常に懐きやすく、また食性も他のオオカミ全に食であるのに対し、イヌ雑食寄りである。穀物や野菜以外の食べ物もある程度食べて消化できるが、チョコレートネギ類等イヌにとっては物となる食べ物があることや、人間の食べものを与える時は人間と同じ味付けだと濃すぎる(イヌに与える料理には調味料を加える必要はない)等と言った点に注意する必要がある。

     四足歩行で移動し、鳴き日本では「ワンワン」と聞きなされる。狩猟生活にいそしんでいた頃から人の傍で暮らしていた。近年の研究では、イヌは人間と感情を共有し、心を通い合わせることが出来るほどの高度な知や感情を持った動物であることが発表されている。

     基本的に群れで生活する動物であり、自分の所属しているグループ以外の相手には警心が強いことが多い。また、他のオオカミほどではないもののグループ内では厳格な順位付けを行なっており、人間がしっかりとしていないと自分が上位の存在と認識してしまい、侭なイヌに育ってしまう恐れがある。こうなると大変なので、イヌの事をがりして甘やかすのは非常に危険である。また、虐待や飼育放棄(ネグレクト)も同様なので、絶対にやってはいけない。これは飼いとして当然の責務である。

    大百科に記事のある犬種

    順番は50音順で記す。カッコ内は日本でのな通称。
    は閾値が曖昧で、印は概ね成均体重が10~15kgの範囲となる種であり、
    閾値を概ね15kg基準で分類した場合は小、10kg基準で分類したは中に該当する。
    なおペットホテルペットサロン等では印のついた種は一般的に「中」に括られる。

    小型犬(★=中型犬に分類される場合もあり)

    中型・大型犬

    生活の中の犬

     イヌ世界中で飼われているが、日本でも例外ではない。5世帯に1世帯がイヌを飼っているという。
    童謡等にもよく登場し、慣用句にも良く使われる等如何に身近に存在してきたかよく分かる。

    日本犬

     日本には日本特有の種が存在しており、柴犬等はその代表であるといえるだろう。
    短毛で丸まったしっぽが特徴であり、人に良く懐く反面、外部の人間には強い警心を持つ。
    その性質は、全種の中でチャウチャウと並んで最も分化前のオオカミに近いDNAを持つ種である所以とも言えよう。
    古くからのイヌの特徴や性質を色濃く残し、番犬から玩まで何でもこい。それが日本犬という存在である。

    日本が誇る柴犬の雄姿

    見よ!これが日本の誇るSHIBA-INUだ!


    においても柴犬大人気だ

    人に忠を尽くすというに近いイメージが強いせいか、柴犬には言葉がよく似合う。

    解せぬ』と首をかしげる柴犬りょう

    また、亡くなった人を前で待ち続けた秋田犬「忠ハチ公」も有名である。

    なお、それ以外の和に以下が存在する。

    詳しくは和犬 - Wikipediaを参照

    犬猫100年戦争

     その一方、長年のライバルである、ネコ(ぬこ)との戦いは終わる気配を全く見せない。
    ネット上ではが勢を増大させているようだが、リアル世界ではいまだにが優勢である。

    を集団レイプするの図

    に負けるな!

    蜘蛛男との戦い

    最近は蜘蛛スパイダーマ!との抗争にが巻き込まれることが多い。
    犬笛にむせび泣く男!」と名乗るその男は「退治の専門」と自分を売り込み、に攻撃を仕掛けてきた。

    しかし、結果は側の圧勝であり、スパイダーマ!は達のSKTによって生き延びることができたに過ぎない。
    達はのちに「スパイダーマ退治の専門」と名乗るようになったという。(uncyclopedia参照)

    漢字として

    Unicode
    U+72AC
    JIS X 0213
    1-24-4
    部首
    画数
    4画
    読み(常用)
    ケン
    訓読み(常用)
    いぬ
    Unicode
    U+2F5D
    意味
    イヌ、つまらないもの、という意味がある。また謙称、蔑称に使う。日本語だと、回し者、駄なもの、という意味がある。
    説文解字・巻十〕に「狗の蹏有る者なり。形」とある。蹏は中に隠れた。また孔子説として「の字を視るに狗の如きなり」とする。
    字形
    を横から見たところの形。
    音訓
    読みケン(音、音)、訓読みは、いぬ。
    規格・区分
    常用漢字であり、小学校1年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
    部首
    は部首部を作る。牲に関することを表す意符として用いられる。偏に置かれる場合犭の形になり、けものへんと呼ばれる。
    符とする漢字には、猚等がある。
    牙・子・

    互換文字

    • Unicodeにおいてと互換とされる字で、部首としてのを表す。

    関連商品

    コミュニティ

    関連項目

    掲示板

      • 314ななしのよっしん

        2018/07/04(水) 07:48:20 ID: Kl4a8nzvYY

        っぱらから近所の畜生が延々とえとるわ
        飼いなんとかしろ

      • 315ななしのよっしん

        2018/07/10(火) 03:25:42 ID: kueoT1yZe9

        必殺の首ブンブンを駆除する動画好き

      • 316ななしのよっしん

        2018/07/27(金) 04:54:02 ID: xizQU6JPow

        >>315
        ジャイアントスイング
        あれって本的に「とかの獲物は首を噛んでブンブン振り回したら頸椎外れて即死する」って知ってるんだろうか

    急上昇ワード

    最終更新:2018/08/20(月) 19:00

    ほめられた記事

    最終更新:2018/08/20(月) 19:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

           

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    TOP