単語

    掲示板をみる(0)

    0

    とは、びっくりするという意味の字である。サンスクリットの音訳に用いられることがあり、曇はゴータマの音訳。

    漢字として

    Unicode
    U+77BF
    JIS X 0213
    1-66-58
    部首
    画数
    18画
    𥈀
    Unicode
    U+25200
    部首
    画数
    13画
    意味
    驚く、ぎょっとして見る、落ち着かない、瞳が明らか、物事が明らか、にらみつける、という意味がある。また戵と通じ、ほこ、衢と通じて大きな通り、という意味がある。ゴータマ・シッダールタの音訳(曇 悉達多)に使われることから釈迦のこともいう。
    説文解字〕には「の視なり」とある。
    字形
    の会意。〔説文〕に「ふ。なり」とある。に従う理由については、占に関係するとする説がある。
    音訓
    読みはク、訓読みは、はばたく。〔説文〕に「みて章句の句の若くす」とある。
    規格・区分
    常用漢字ではない。JIS X 0212補助漢字
    部首
    は、〔説文解字〕で部首である。ほかに矍が属する。
    符とする漢字には、忂、㩴、懼、灈、臞、氍、躣、衢、𧾱、鑺、𩽩などがある。
    然・地・

    異体字

    • 𥈀は、〔漢語大字典・異体字表〕にある異体字。〔龕手鑑〕にはの俗字で左右を見るさまとある。

    掲示板

      掲示板に書き込みがありません。

    急上昇ワード

    最終更新:2018/09/25(火) 17:00

    ほめられた記事

    最終更新:2018/09/25(火) 17:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

           

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    TOP